2017/10/30 23:45
さて、とりあえず高校受験の基礎中の基礎の講義を聞いて
ひとまずざっくり高校受験の事が理解できたわが家族。

塾を変えようか等色々と悩みもしましたが、
ざっくりとした志望校の偏差値も考えたら、
今代える必要なないだろうという判断に落ち着き塾はそのままで

勉強は書いて覚えるものだというイメージがまだ根強いので
ずっとテキストで進めてきていた進研ゼミの講座を
タブレットならスマホを持っていないけど、パソコン関係が好きな息子は多少なりともやる気がでるんじゃないか?手書きは別にドリルや参考書もどうせやるからとタブレットの講座に5月からと中途半端でしたが変更しました。
この時点での息子の普段の学習状態は同じままでした。

テキストベースのものは、やったところをざっと毎日見せてもらい
タブレットのは何個やったかの数字で確認です。
ただ、単純に数でしか確認していないので、ちゃんと理解できてるのかどうかは???
とも思ってましたが、さすがにがっつり内容まで一緒に検証する時間は持てず
ひとまずそれですすみます。

そして臨んだ1学期の期末テスト
1年の頃からも、テスト範囲がでる2週間前から、やりなさい。
勉強計画を立てなさい。と声をかけてはいたのですが
細かくチェックまではしてませんでした。
単純に時間をなかなか取れないとかっていう理由もありましたが
もう中学生だし、親がそこまで口出しするべきかどうか?という所も・・・
それでちゃんとやってなかったことも多々ありましたよ。えぇ・・・(ノ_-。)
さすがにもう親が口出しすべきかどうか・・・って考えて
チェックしないでやってないとかまずいので

毎日は簡単にでしたが
週末は必ずがっつりチェックするように(主に主人がですが(^▽^;))
それが功を奏したのか、本人に自覚が多少でてきたのか
期末の結果は2年生の頃に比べたらずいぶんよくなりました。

受験に直接かかわる内申は2学期の成績だけど、
1学期に上がってないとそんなに一足飛びに成績も上げられないし
2学期は受験のためにみんな頑張るから、いまのうちから!
というのは効果があったようです。

息子本人も、やったらやっただけ結果はでるんだと
自信をつけてくれたようでした。
(まぁ、調子にものりましたが(-""-;))

続きます。
*たまさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)