2018/05/02 12:00
私立受験の翌々日・・・
合否発表でした。

ネットで合否がわかります。

時間になる少し前に
家族全員でPCの前に正座する勢いでスタンバって・・・
ログインIDとpasswordを入力して
ドキドキしながら結果のページをクリックして・・・

結果、合格でした。
いやぁ・・合格って文字見ただけで涙でましたね。

息子の受験した私立はチャレンジ受験という方式があって
内申で受けられる範囲から2ランク上までチャレンジができます。
チャレンジ失敗しても、最初のランクの点数には達していたならそちらもOKというもの

以下はあくまでも例えですが
内申で受けられるレベルがEとして150点としたら
息子がチャレンジをしたのがCとして200点必要だったとして
もちろん200点とれたらチャレンジ成功でCコース
180点だったら、元々の内申のレベルのEコースの点数はクリアしているので
まぁ、私立の中でのコースの滑り止めがあるような感じでしょうか?

主人はこのシステムはいい!という事で
この部分の内容も特に気に入って決めた志望校でもありました。
コースが上位になればなるほど、
私立ではあるけれども、お金の負担が少なくなったり
塾の代わりになるような追加授業が受けられるシステムがあったりと
手厚い印象でした。

まぁ、息子は・・・
土曜日も学校があるっていうのだけはネックだったようですが、
親はウェルカムです(笑)

主人曰く、3教科とは言え、チャレンジ受験に受かるという事は
本命の公立に受かるぐらいの偏差値になるからとの事で、とりあえずは一安心。
これで、少しはリラックスして公立受験に望めることになりました。

いや、本当に高校浪人か!とまではじめ思ったぐらいの残念な成績だったので
本当に胸をなでおろしました。
*たまさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)