2010/07/01 10:20
最初に断っておきますが・・・手作りコスメは自己責任の上作成をお願いいたします。

・・・と、いうことで。

私自身も自己責任を承知の上で、愛読させていただいているブログの「男がアロマで何が悪い!?」さんにあったレシピで手作り洗顔料を作ってみました。

このブログの方はアロマのショップを経営されている方のようなのですが、アロマの話がとても興味深く読め、またショップの生徒さんやブログへ寄せられたコメント等に丁寧に回答されていてすっかり(こっそり)ファンです。

そのブログの中で、あわ立たない洗顔料の作り方というレシピがあり、丁度材料も揃っていた・・・というか、期限がやばい材料がちょうどそれとぴったりだったこともあり、速攻行動に起こしました(笑)

詳しいレシピは載せませんが、材料の画像はこんな感じです。


使用する器具をアルコール消毒してから、製作開始♪

クレイを精製水で伸ばし、グリセリンとアロマオイルを混ぜて完了〜となんとも簡単でございます。
今回、精製水がなかったので変わりにユーカリウォーターを投入。
アロマオイルは ラベンダーです。
なぜか、チューブの容器(未使用)が自宅にあったので、本当は瓶とかカップ?に入れるようでしたが、チューブの方が使いやすそうじゃない?と思い使ってみることに。
(結果:問題なくチューブで使えそうです)

 


とりあえず少量腕につけてみて、少し時間を置き、かぶれ等なければ顔に使えます。
厳密に言えば、48時間そのままにしておいて様子をみるのですが、今回は私自身アレルギーが少ないのと、洗い流すことを考え、30分ぐらいで問題なかったので自己責任で、顔に使ってみることに。

結果。さっぱりしているのに洗い上がりしっとりしてました。
なかなかいいかも音符
また、少しずつ手作りコスメも再開しようかなぁと思う瞬間でした。


※手作りコスメは防腐剤が入ってないので基本冷蔵庫で保管し、作ったものや材料にもよりますが、私は大体2週間前後で使い切るようにします。
 手作りした化粧品は、他人にプレゼントしたり、販売したりすることは薬事法違反となりますのでご注意ください。
*たまさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2010/05/24 22:52
息子の風邪・・・お風呂を昨日は避けて、その代わりに足湯と体を拭いてあげたのですが、そこで久しぶりのアロマ。

そういや、風邪予防用に購入していたじゃないですか!(いまさら)

と、いうことでカユプテを足湯に2滴、ここに重曹とクエン酸でしゅわしゅわ〜にするのが我が家の定番ですが、今回は精油のみで笑顔汗

ちなみに鼻づまり等にはユーカリをよく使ってました。大抵風邪引いてるときは鼻づまり状態の息子なので、ユーカリレモンが定番だったかな。
割とこの香りは好き嫌いがあるかもしれないのですが、息子はいい匂いだと言ってくれるので一安心。
わかり易い所で言うとヴィックスベポラップの香りです。
他にも虫除け関連グッズでも使われていることが多いかも。

前は色々とやっていたのだけれど、ここ最近は離れておりました。(精油には使用期限があって買いなおすのが面倒だったり不経済だったりもあって)
いっぺんに買い揃えなくてもいいから、すこしずつまた生活に取り入れたいな。
薬ではないものの効果がうたわれているものもありますが、効いたらいいなぁ〜ぐらいのスタンスで香りを楽しむのがいいですね〜。

※アロマは薬物ではありません。
 既往症などお持ちの方、使用にあたって不明な点がありましたら、かかりつけの医師にご相談の上ご利用ください。
 効果という表現が出てきますが、効果を保障するものではないことを予めご理解の上ごお読み下さい。
*たまさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ