2017/08/19 00:00
タイトルがなんだか・・・って感じもありますが(-。−;)

父の骨折の話と並行して、息子の高校受験にむけてもすこしずつ動き出しました。

なんせ、うちは一人っ子、あとにも先にも高校受験は一回のみ(にしてほしい)です。
兄弟のいるママ友さんに聞きつつ、我が家なりの高校受験にむけての準備が徐々にはじまりました。

とはいっても・・・決して賢いわけではないので、
偏差値の高い有名高校に入るには!とかの記事ではないのであらかじめご了承ください。
神奈川県の中学生はこんなだったよーという備忘録が誰かの役に少しでも立てれば・・・
*たまさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/08/10 13:56
さて、父の骨折話の続き・・・

父の体専用に作ったコルセットをつけたら、あとはひたすら骨を作るのみ!
ただし、高齢になってから動くのはリハビリが必要ですとのこと。
骨折の間はどうしても寝てる時間が多くなるから・・・

幸いなのか不幸なのかはわかりませんが、
父は人工透析に週3回通わないといけない身。
寝たきりになってる場合じゃありません。
障害者保険は使っていますが、介護保険は使っていなかったので
ケアマネージャーやリハビリとなるとそのあたりの申し込みも必要になってきます。

ひとまずは毎日の通院だけでいっぱいいっぱい
なので、まだ介護保険は利用していません。
そこも検討しないと・・・ですね。

リハビリに関しては透析に通うため動いてはいるので、
体力落ちたなぁ疲れやすいなぁとはなるものの、
幸い痛みが治まってくると
動きは現在の骨折3か月目の今は
ほぼ骨折前に近い状態にもどったような気がします。

腰の付近に違和感は残るけど
痛みはもうほとんどなくなったという事だそうで
レントゲンでみると、先生曰く
「周りが白くはっきりしてきているから固まってきている、順調です」
とのこと(氷がまわりから固まっていくような感じかな?)
運転はコルセットをしてから3か月を過ぎたころから許可をだせると思うと言われました。
骨の方は一安心です。ですが・・・

どちらかというと、不安なのは今後の運転をどうするか?
昔母の時にも一時的にあったのですが、
痴呆症?と思うような会話の噛み合わなさが出てきました。
そうなったり、通常にもどったりの繰り返しが骨折2ヶ月目に・・・

元々、そろそろ運転は卒業した方がいいのでは?と思い始めていました。
かといって代わりの私がペーパードライバーで・・
と未だどのようにしていくかは検討中
(ほぼほぼ父は運転しない方向で考えてますが)
身体的にというより脳の方で・・・ですね。

懸念している痴呆症の件は3か月目の今は収まり、
会話の状態は骨折前に近くなっていて一安心ではあるのですが
いかんせんまたいつ発症するのか?と思うとやはり怖いです。
不眠症で通っていた診療内科の先生に相談し、脳のCTをとることになりました。
これは8月末なので、また後日・・・

どちらにしても父は腎臓病があったり高血圧があったりと色んな病気を持っています。
診療内科の先生がおっしゃるには
「高血圧の人は脳に負担がかかるので、そうでない人より痴呆症になりやすい」

とのこと。
今の診療内科は父が自力で通い続けて4〜5年お世話になっている先生。
今日の様子だと今までと変わらない印象ですが、
この数年の間に物忘れはすこしずつ進行しているのはこちらでも把握してましたとのこと。
このあたりを考えるとやはりこのタイミングで運転を辞めると決断した方が納得もできるような気がします。

という事で、骨は順調に回復に向かっております。

今度は夏休み&夏休み前の息子の事を・・・かけるかな
*たまさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/08/04 09:27
さて、ぼちぼち振り返って書いていこうと思います。

転んだら骨折。
これは二世帯住宅で一緒に住んでいる私の実の父の話です。

一緒に住んでいる・・・といってもうちの親子関係は場合お互いあまり干渉はしないタイプだというのと、旦那への配慮も含めて、うちは玄関スペースだけが共有な二世帯住宅なので生活は全く別といってもいいぐらいの二世帯です。
もちろん出かけるときには声を掛け合ったり、何かあればお互いすぐに助けあったりという感じのスタンスで・・・。同居というよりはとても近い近所に住んでるって感覚が近いかも。

さて、そんな父。
GWの最終日前夜トイレに起きていく途中、ふらついてドスン!と尻もち。
とても痛かったらしいのですが、しょせん尻もち。夜中だしと、寝たら収まるだろうと用事を済ませて就寝。

だけど、次の日のお昼まで我慢してみたものの腰周辺の痛みはおさまるどころか増してくる・・・
そこでうちへのSOSでした。

GWだったので緊急外来を受けてくれる当直病院を市の電話サービスで確認して、なんとか主人の運転&付き添い&自力で病院へ・・・

レントゲン撮ってもらったら、「圧迫骨折」じゃないかという診断。
うちの母が数年前に転倒して骨折というのを2度ほどやっておりまして、出産している女性+高齢は特に骨がもろいという事は知っていたのですが(自分も気を付けないとなぁと)まさかの父も骨折でした。

やはり高齢になると転倒しただけで大きなけがになるんだなぁと痛感。
それでも先生の見立てによると、父の骨は丈夫な部類に入るとの事だったのですが・・・(年齢的にはって事だったのかな?)まぁ、この転倒が母だったらもっと大変な事になっていたのかもと考えると怖いですね。

背骨の





って感じの腰のあたりの骨の一つが
左向き三角1 三角につぶれてました。

腰椎圧迫骨折とのこと。

ギプスができないので、とりあえずは市販のコルセットをつけ、
その後は本人の型を取って作る専用のコルセットをするという事に。

コルセットができるまでは仮のコルセットなので
痛み止めを飲み、湿布を貼ってなるべく安静。
型取りをして1週間後にコルセットができたら
痛み止め(状況に応じて)+骨粗しょう症の薬で今度は動くようにとの事。

仮のコルセット期間は
あくまでも仮なので骨の形が変な形で固まらないように
 積極的に動かない+骨を作る薬を投与しない

専用のコルセットでしっかり固定できたら
変な形に固まる心配が少ないので
 骨を作る補助の薬を投与+動いてもOK 動くことで治りがはやくなる?

とりあえすは骨折から1週間後。
こんな感じで治療が安定しました。


・・・まぁ、素直にずっとコルセットしてくれなくてひと悶着あるのですが(-""-;)

まずはここまで。



*たまさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ