2011/10/28 09:09
アクセスありがとうございます笑顔


年末に向け、少しずつ物を整理していく時期になりましたね。
何かを整理しようと思うとき、ふと「アレ」がよ襲ってきて、
手が止まることがしばしば。


アレとは・・・


掃除機「使うかも」

特に衣類はこう思い出すと作業の手は止まってしまいます汗

ちょっと奮発して買ったブランド物
数回しか着ていない新品同様のもの・・・など。

でも衣類の本来の目的って・・・?
飾っておくだけ?しまっておくだけ?

本来の「着る」という目的を忘れてませんか?

私は着ないほうが勿体無いと思うので、
着ていない物は処分の対象にしています。
今まで着ていなくても不便を感じなかったら、
この先もなくて大丈夫かな?と見切りをつけています。




掃除機「勿体無いかも」

 欠けていない食器、短くて使いにくくなった鉛筆など、
処分するのは勿体無い汗

特に物が不足した時代を体験した人は
こういった意識が強いそうです。

でも、短くなりすぎて使ってもらえない鉛筆
たとえば枚数が半端で使いにくくてそのままの食器

こちらも本来の目的の「使う」から外れてないでしょうか?

文具類などは短過ぎてて使えなくなたら
処分して新しいものに替え、
未商品などはバザーやリサイクルショップなどへもって行き
本来の目的である「使って」もらえる人の手元へ届けちゃいましょう♪




掃除機「あると便利かも」

お菓子の缶や瓶、ダンボール。
子供が幼稚園時代は工作で必要になることもあるので
とって置きましたが、今は全部処分ダメ

あれば便利そうだけど、
それがなくても困ることってほとんどないような気がします。



特にとっておきたくなるダンボール。
だけどこれからの時期は
切り口?のジグザグ部分が
ゴキブリの巣になるので要注意です。

押入れなどで収納で使ってる方も要注意です注意





すいませんいつも多くのご訪問&サンキュ!クリックを頂きありがとうございますすいません

1037さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)