2012/02/06 23:30
ついに家族ひとりひとりが携帯を持つようになった我が家携帯


連絡用に便利は便利なのですが、困るのが充電器。
結構共通で使える型もあるのですが、
中には一部合わないものも・・・汗


充電時に「これは誰の???」と言う場面が
多く見られるようになったのでわかりやすく使えるようにしました。



まず、充電器の裏に合う機種を持った人の名前をペタッ。




長くて邪魔になりがちなコンセントは短かくしておきます。



使わないときはかごに入れて、
部屋の片隅にひとまとめにして置いておきます。


バラバラにしておくとごちゃごちゃに見えるものも
かごなどに入れてまとめておくと見た目がかなりスッキリまる
突然の来客時にもさっとしまうことができます。
1037さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2012/01/28 23:55
いつももたくさんのアクセスありがとうございます笑顔


ここ最近「断捨離」「ときめき」など、
捨てることを中心にした整理方法が話題になっています。
そのためか整理=捨てると言う風潮が
強くなってきたように感じます。



私も最近までは
物が少なくスッキリした空間=居心地のよい部屋と思っていましたが、
最近は「捨てる」ことが暮らし上手になる方法とは思わなくなりました。


前回の記事は実は義母宅の階段下収納でした。


今までの私なら物を全部出した時点である程度の処分を考えますが、
今回は捨てたものは一切なし。


それどころか2日にわたって整理している間に、
トレペが見当たらないと思った義母が、
また新たに2袋買ってきちゃいました汗
若干ですが整理前より物が増えたと言うわけです。


でもそんな状態でも義母はどこにものがあるかさっと言えるので、
特別収納に困ってるって感じはあまりありません。

ただ、第三者から見ると、
どこになにがあるか全くわからないだけで・・・汗



整理収納には2つの形があります。


☆物が少なく効率がよいシンプルライフ型

☆ものは多いけど高い収納技術を持った暮らし上手型



このどちらかであれば快適に生活ができると思います。


周りでは流行に流されて捨てすぎて失敗・・・なんて話も悲しい
義母を見てると決して「捨てる」ことだけが
暮らし上手への第一歩ではないと実感。
捨てられなくて悩んでいる方もあせることはないと思います。


要はものが多かろうが、少なかろうが、
使いたいときにさっと取り出せればいいんじゃないでしょうか?


全く正反対の義母と接することで、
いい意味でいろいろ勉強させてもらっていると感じることが
最近はとても多くなってきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








昨日は友人と久しぶりにスタバへ。


コーヒープレスで抽出したコーヒーをいただきました。
いろいろ話してプチ贅沢気分も味わい、
とてもリフレッシュした時間をすごしましたドキドキ小
1037さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2012/01/27 23:33
いつももたくさんのアクセスありがとうございます笑顔



苦手な場所のひとつ階段下収納を見直しました。



掃除道具やストックを収納するのに便利なのですが、
ちょっと空間の使い方が持ったいなかな?と思ったので、
少しレイアウトを変えてみました。



入っていたものを取り出します。
画像は一部。
主に日用品や回収日が月に1度の資源ごみ。



重たいお茶のストックはキャスターつきのすのこに乗せて、
棚のものを取り出したいときに稼動しやすいようにしました。



資源ごみもひとまとめにしてキャスター付の棚に乗せました。




作業後。

無駄な空間が減って少しスッキリとした見た目になりましたキラキラ
1037さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ