2011/03/23 00:13
アクセスありがとうございます笑顔

こちらの学園のテーマに「節電」「代替」が出来てから、
ブロガーさんのアイデアがたくさん投稿されていますね。

自分でアイデアを考えるのは限界がありますが、
個々の力を集めればアイデアは∞
参考になる意見が多いです。




今日は節約にもなり美味しさ倍増♪
お鍋を使う炊飯をご紹介します。




短時間炊飯・・・といえば時短調理の代表選手「圧力鍋」。



適圧まで5分前後+加圧4分
火をつけている時間はたったこれだけ!


あとは蒸らしに10分ほど。
火をつけてから20分前後でご飯が炊き上がります。

炊飯ジャーを使った炊飯だと、
以前私が使っていた物はスイッチ・オンから炊き上がりまで約1時間。
比較すれば時間の短さは一目瞭然です。


でも圧力鍋ちょっと怖くて使ってない・・・。
そんな方でもご安心を。
他のお鍋でも炊飯はできますので以下一例をご紹介します。



ル・クルーゼに代表される厚手のホウロウ鍋。

沸騰まで5分強+とろ火10分

圧力鍋よりは多少お時間がかかりますが、
それでも加熱時間は15分強。かなり時間を短縮できます。

鋳物ホウロウ鍋はル・クルーゼの他だと、
ストウブ、シャスール、バーミキュラなど。




ステンレス鍋。

沸騰まで6〜7分+とろ火10分

↑の鋳物ホウロウと大差なしです。
でもステンレスのお鍋なら誰もがひとつはお持ちだと思うので、
一番チャレンジしやすいかなって思います。



鉄鍋。

沸騰まで2〜3分+とろ火で10分

厚みのある鉄鍋ですが、
熱伝導がよいのか沸騰まであまり時間がかからなかったのが意外でした。
鉄鍋だと鉄分も取れるので一石二鳥です。


我が家にあるお鍋で実験感覚で行ってみました。
分量はすべて2合で行っているので、
分量によって沸騰まで多少時間が前後する場合があります。


炊飯時間を短縮し、
さらにまとめて炊きをすれば更なる節約につながると思います。



この記事を書くにあたり、一部過去記事を引用いたしました。
使い回しっぽくなってごめんなさいすいません
1037さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ