2010/06/12 00:01
アクセスありがとうございます月

先日、小学校の学習公開(授業参観)に行ってきました。


その日は午後からの参観。
終了後は親子下校の予定になっていました。
でも私は病院の診察があったので、子供たに理由を話し、

「二人で帰ってきてくれる?」とお願いしました。

女の子「やったー。これで友達と帰れる笑顔
  お母さんはいなくてもいいよー。むしろ歓迎まる
と、娘。


何!? 歓迎!? それはないでしょう困った


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・

少し寂しさを感じたまま、
夜、ウィメンズパークを開いたらこんな投稿がありました。

それは乳児のお子さん赤ちゃんのママさんで、



「今はとても手がかかり、手の離れる時期に憧れる」と。




ふと娘が幼稚園に入ってはじめての参観日を思い出しました。

当時はまだ5月。
朝、園バスに乗る前には寂しくてよく泣いていました。



初めての参観の後でちょこんと私に近づいてきて、


「ママが帰っても泣かないで頑張るね」って。


でも、その目はすでになみだ目悲しい
本当はつれて帰りたい気持ちをグッとこらえて、
後ろ髪を引かれる思いで帰ったっけ・・・。



あれから9年。
今は私はいなくてもいいと言うようになっちゃったなぁ。
嬉しいような、寂しいような。


乳児や幼稚園の頃は私も手のかかる時期に憧れてたっけ。
でも実際そうなると少し寂しかったりして・・・悲しい

手のかかっていた時はいっぱいいっぱいで
今から思うとその時期を楽しむ余裕がなかったように思います。


これからもっとも自分の出番は減って行くんだろうな。。。


これからは数少ない、「お母さんといっしょ」の時間を
少しでも楽しめたらいいなと思いました笑顔

1037さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ