2017/11/19 19:01
木曜日


喘息とアレルギーの診察のため
息子と医療センターへ




最近は大きな発作もなく
喘息はかなり落ち着いてきています






体調的には
経口免疫療法を行える状態




わかってはいるのですが…






自宅で負荷をするのは
正直、すごく怖い…




再開する時は



卵は卵ボーロから
牛乳は20ccからはじめる




10年やってきていても



この時の不安や恐怖心は
慣れることはありません




喘息の薬を頼みつつ
次に負荷をするアレルゲンを決める



「ママ、子持ちカレイをやりたい!」
「俺、ママのカレイの煮付け好きなんだ。」
「食べたいけど、この時期売ってるのは子持ちカレイばかりだから…子持ちカレイ食べれるか試してみたい♪」
と言う息子




主治医
魚卵はいくらをやったから、あとは自分で試してみて!」
と、自宅で行うように指導





食べたことないものなのに
自宅でやるのか…



経口免疫療法



進んでくると
ママの心の負担はかなり増える。



もし、何か起きたら…





本当はいつも
怖くて仕方ない







経口免疫療法
危険と隣り合わせだと感じつつ続けてる。




恐怖で逃げ出したくなり
何度足踏みしたことか



でもその度に




息子の前向きな発言に後押しされ
私も一緒に進むpowerを貰える





病院で採血や負荷を頑張った日
ご褒美は

IMG_20171117_084647_784.jpg
院内にあるTULLY'sの
マンゴータンゴ




寒くてもフローズン


子どもって元気だな♡




☆☆




最近は忙しく
手抜きなメニューが多い夕飯

IMG_20171118_141554_537.jpg
※卵と乳成分は一切含みません



ブリの照り焼きはホイル焼き
2017-11-15-18-25-05.jpg

息子は血合い
娘は白い部分が好きと言うブリ♡


「ママは皮の部分食べなきゃダメだよ」
「魚の皮にはコラーゲンいっぱいだから、肌綺麗になるんだから」



アラフォーママにアドバイスする息子



まさか
10歳息子から美容法を教わるなんて…
Σ(´⊙ω⊙`)



って
ママも身の部分食べたいんですけど…






豆腐そぼろとミニハンバーグ
2017-11-15-18-25-27.jpg


キャベツと豚バラの重ね蒸し
IMG_20171118_141554_540.jpg


あと
カボチャの煮物



☆☆☆



魚の皮に美容効果!?



息子曰く
テレビでやっていた美容法らしいです




折角なので
試してみようと思います♡




makana






makanaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/11/16 22:11
昨日は
健康診断のため病院へ


身長と体重は2年前と変わらず





しかーし

ウエスト+2p!!




40歳




体型が…




体型が…





変わってきているー
ノォォォ―(ll゚Д゚;乂)―ォォゥ!




このままではダメだ…





☆☆☆




世間ではここ数年
ランニングブームと言われていますが





運動が嫌いな私は
寒くなるこんな時期にランニングなんて



絶対無理!
※何より寒冷蕁麻疹が出るので秋冬は屋外で運動は出来ません




そんなずぼら女の接骨院の先生が考える
超簡単なランニングを紹介します





まずは
【座ったまま出来るウォーキング】




@膝をしっかり伸ばして座る
1116.jpg



A膝を左右交互に屈伸する
55-3.jpg
伸ばした方の脚をお腹に引き付ける際
カカトは浮かせず、必ずカカトは床を擦るように移動させましょう



曲げた膝側の腕は後ろへ引き
伸ばしている膝側の腕は前に出します
※3回3セットくらいから始めましょう




余裕がある方は


B少し体を反らせてみよう!
55-2.jpg


重心を後ろへもっていき少し反り返った状態で行うと
この姿勢を維持すべく腹直筋上部が効率良く働きます




C前傾して行うってもOK
55-1.jpg
体を前傾させた状態で左右の膝を交互に屈伸しましょう

前傾することにより
腹直筋下部が自然と働きます



さーらーに♪

座位で膝を伸展した姿勢(伸ばした状態)で体を前傾させると
大腿四頭筋の拮抗筋であるハムストリングもストレッチされます♡




運動超初心者の方には


座ったままランニングではなく
この座ったままウォーキングをお勧めいたします。





☆☆☆


「歩く」とは
地面などから両足が同時に離れる瞬間がないような足の運び方をします。

そして
両足が同時に地面などから離れる瞬間がある移動方法を
「走る」といいます。




似ているようで
実はちょっと違う「歩く」と「走る」




☆☆




それでは
座ったままウォーキングをちょっと進化させ



【座ったまま出来るランニング】
をしましょう♪





D伸ばした膝側のカカトを少し浮かせます
1116-1.jpg




E伸ばした膝を引き寄せ
曲げている方の膝を伸ばしきるこの瞬間!


55-55.jpg
左右の脚が交差するこの一瞬だけ両方のカカトを浮かせる
この運動、両足が浮くためちょっと滑るように移動します。
というワケで「走る」ってコトになります♡






座ったまま行う運動ですが
試してみると、かなりハードな運動になります!



こちらは
筋力に自信が持ててから試すことをお勧め致します。





雨の日だって
寒い日だってOK♪


コタツに入ったままでも出来ちゃう
ずぼら運動




よかったらお試し下さい♡





長いblog
最後までお付き合い頂きありがとうございました




接骨院の先生のmakanaでした

makanaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/11/14 22:00
更新が滞ることも多い中
お立ち寄り頂きありがとうございます。



先週…



この2つのblogのアクセス数が
急にアップしていました。




その理由はたぶん…



「奇形の顔を受け入れられない 」




という
先週のYahoo!ニュースのトピックからの検索でしょう





このニュース


この子と同じ疾患で生まれてきた私は
凄く胸が苦しくなりました。







親は子どもを選べないけれど

子どもは
この人ならきっとボクを育ててくれると信じ生まれてくる。
子どもは親を選んで生まれてくるんだよ
これは、産科で働いていた姉が
アレルギーっ子の育児で苦しむ私へ話してくれた素敵な話





生前記憶をよく話してくれた息子が
3歳になる前に言っていた



「たくさんママがいたんだ」
「でもママが一番可愛かったから、ボクはママにしたの」
という素敵なコトバ







40年前
私も自ら両親を選び生まれてきたのかな











出生前診断がなかった40年前



母は生まれた私を見た瞬間…
どう思ったのだろう。





私を見た祖母はすぐさま

「この子は仏様のように素敵な顔してる」
と褒めてくれたと小さな頃から聞かされていましたが




母がどう感じたのかは
聞いたことがない




将来に不安を感じたり
絶望したりしたかな…




医学的には
「治る」と言われる疾患



当事者の気持ちとしては


40歳になった今も
心から「治った」とは思えない



過去に書いたblog
これが素直な気持ちだと思う




心無い言葉に傷つき
人の目に怯えた就学期



ただただ普通に憧れた思春期





昔の私が見たら
今の私の姿はどう映るかな?






色々考えてしまった1週間




そんな時
Instagramに1通のダイレクトメールが届きました




同じ疾患で生まれた
2児のママさん



blogから辿り着いたとのことでした。



自分の気持ち的には克服していない思いや
親や友人にも素直に話せない思い


そしてこの疾患に対する素直な気持ち


共感して頂き
メッセージを下さいました





自分と向き合いたいと思いつつも
色々悩みながら書いたこのblog




今は書いてすごく良かったと思える





このblogから繋がれた
ゆかPさんやようこちゃんにも感謝♡






今度…


自分が生まれた時のこと
母からゆっくり聞いてみようと思う。




大好きなお母さん


今までも
そしてこれからも


ずっとずっと大好きです。



私を生み育ててくれて
ありがとう








☆☆☆




今週のトップブロガー1週間一気見せ!私だったんですね
!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚





折角なので



食欲の秋・冬太り解消撃退の
【時短美容】をちょっと紹介したいと思います





どうぞ宜しくお願い致します

makanaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ