2013/02/27 14:17
こんにちは揺れるハート

接骨院の副院長をしているママのmakanaです。





かわいい     かわいい     かわいい     かわいい     かわいい

さて今日は
久しぶりに接骨院の先生らしいブログをUPしますキラキラ






皆さんは
5歳児に成長痛があるのを知っていますか?


幼稚園児で下肢に痛みを訴え接骨院に来院される方や、
相談をしてくる方
かなりおりますお〜キラキラ





月曜日の夜、私の息子が突然

「ママ、足のココが凄く痛い泣ビックリ歩けないびっくり
とケンケンしながら足の痛みを訴えてました。


息子は5歳(年中)です。




そう実はこの位の年齢の子供に突然下肢の痛みを訴える事が多いのです。



しょうげきしょうげきしょうげき突然の強い痛みしょうげきしょうげきしょうげき

寝られないほどの痛みで泣き叫ぶお子さんもいらっしゃいます。

親御さんはかなり驚かれ救急外来へ駆け込む方も多いそうです。





私は接骨院の先生で、
総合病院や検診専門病院とも提携している接骨院で副院長をしております。



子供の成長痛。
通常は中学生位の子供が訴える事が多いと言われておりますが…


実は5歳位の幼児にもとても多い症状です。





【症状】

・夜間、痛みで号泣する
・突然歩けなくなるくらいの痛みを訴える




痛みを訴える場所はココですこれ↓

o0480064012436565551.jpg
 
この短く可愛い足のモデルは息子キラキラ親ばかです


ではまず、
子供がこんな症状を訴えたときママはどうしてあげたら良いのかをお教えいたしますキラキラ





【突然の成長痛の対処法】

・親御さんは冷静に、痛みのある場所を確認し優しく上下にマッサージをしてあげます。
・マッサージは子供を安心させます。そして、人肌で温めることにより少し痛みが和らぎます。



上記はあくまで対処法です。






では続いて、接骨院の先生が知っている
古来からある療法をお教えしちゃいますラブGOOD



【幼児の成長痛の治療法について】


病院では治療法はあまり無いと言われがちですが、
日本古来からある医療の柔道整復術的にはあると言われております。


まずは痛みの種類を確認します。
@筋肉の痛み
   A骨の痛み  





骨と筋肉の成長、
そして運動のバランスがうまく保たれなくなると起こりうるのが成長痛





骨の成長や筋肉の成長のバランスが壊れ、そこに運動が加わったりすると痛みを訴えたりします。
そぅ、成長痛を起こす多くの場合、運動が関係してきますキラキラ





息子の場合、最初に成長痛を訴えたのがプールを始めた後の事でした。
そして月曜日の場合は、日曜日に思いきり走り回ってサッカーをしていました。




この1年で急激に身長が伸びてきている息子。(約7センチ)

骨の成長に筋肉が追い付かず、
@の筋肉の痛みタイプの成長痛といえます。








そんな症状に有効とされているのが





スクワットをさせましょうウインクキラキラキラキラキラキラ
1日6回を3セット位キラキラ


筋肉が足りないから痛みが出るので、
パワーアップさせちゃえば痛みを訴えなるということです。

子供の場合2週間から3週間で四頭筋が発達してくるのが目に見えてわかるようになります。






昨夜から私と一緒にスクワットトレーニングを始めた息子ルンルン音符


ママと向き合い、手をを繋いでしゃがんだり立ったりキャキラきゅんっきらきらきら
「ママ、凄く楽しいねきらきらハートと遊びの一環として喜んでやりましたアゲアゲ



凄く簡単なケアですが、
幼児の成長痛への治療として昔からある療法です。



詳しい運動方法などはー

成長痛  輝くママ
と検索して頂けると


接骨院の先生としてさらに詳しく
成長痛の対処法について紹介させて頂いています。




他にも
子どものドキっとする体の不調についても紹介をしています。


気になる方
宜しければ検索下さい。



※痛みが強いときには運動は控えましょう。
とはいえ、
痛みがあるのは一時的だったり一過性の場合が多いので痛みが無いときに運動は行って下さい


※下肢の痛みは、極まれ肉腫などの重病の場合もあります。
長期に痛みを訴える場合、シッカリと病院で診察を受けることも忘れないようにしてください。



追記

ゆみりと様へ
今すぐ出来る対処法!


子供に5本指ソックスを履かせましょう♪



足の指、1本1本に力が行き渡りやすく
下肢の強化にも有効な簡単テク♪



子供に5本指ソックスを。
運動をするお子様にもオススメのアイテムでした。





成長期の子供。

特にやんちゃ男の子は怪我をしたり、傷みを訴えたり、ママはとても心配になりますよね。
そんな私もやんちゃな男の子のママ



これからも接骨院の先生でママであるmakanとして

そしてアレルギーっ子ママmakanaとしても
マイペースにブログをアップできたらと思っています。



宜しければお付き合いください。

ご閲覧頂きありがとうございました
かわいいmakanaかわいい




サンキュ!をポチっとしてもらえるとhappyですハートたち(複数ハート)
makanaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ