2017/01/20 22:34
雪すこーし降りました。



急激な冷え込み


昨夜から咳が出始め
今朝は…


自らメプチンを吸入する息子。



気圧や気候の変化。
喘息持ちには辛いようです。




☆☆☆


いつも元気印の娘♪
・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。ハート(トランプ)



とにかくよく食べるし
早寝早起き


ほとんど風邪ひかな〜い♪





乳の除去が解除になった娘は
1日1回


私と同じ時間に起きて



お兄ちゃんが起きてくる前の時間に
ヨーグルトを食べています♡

2017-01-20_20.44.34.jpg
※息子はアレルギーのためヨーグルトは食べられません





いつもは
プレーンヨーグルトにオリゴ糖を入れたりフルーツを入れて食べるのですが



これなら簡単ですね

IMG_20170120_203459.jpg
パパ、これ美味しいよー♡


2017-01-20-20-39-30-526.jpg
と仕事前のパパにおすそ分け♪




2017-01-20_20.51.06.jpg

4種類あるんだね
明日は何味にしようかなぁ♪





毎日違うのは食べられるのは
食いしん坊の娘にはワクワクなようで



「明日も早起きする〜♡」
と大喜びです。




☆☆☆


学校では
胃腸の風邪とインフルエンザが凄く流行ってきています。



今のところ大丈夫ですが…



こればっかりは
防ぎようがないコトも多いです。



シッカリ手洗いをし
うがいも忘れずに!




出来る限り
気を付けていきたいです。




makana



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***

makanaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/12/16 08:45
今週初めに報道されたニュースを見て
言葉を失った



重度のアレルギーっ子のママが
我が子にアレルゲンを…



この事件に対し
正論を言うコメンテーターさん



確かにその通りだ…



でもなぜだろう



このニュースを見ていたら
震えが止まらなくなった。




私の息子も
重度のアレルギー



卵も乳も小麦も米も大豆も青魚も…
鶏肉も牛肉も



全て食べられない
という現実を突きつけられた時



どれほど絶望したコトか。




治療といえば
自宅での免疫負荷療法



命懸けで
ギリギリのラインを食べさせていく日々




我が子の命を奪ってしまうかもしれない恐怖と
毎日向き合う。




ママの心労は
計り知れない。



休まることのない日々



逃げ出したくても
食事は朝昼晩とあり


逃げるなどできるわけもなく



食事の時間は
恐怖の時間になる。



誰も預かってくれない


押し潰されそうな日々の中
救いは子どもの笑顔だけ



この子のためにも頑張らなきゃ!



免疫負荷療法
医師ではない素人のママが行う



1.6gでは大丈夫だったのに
0.1g負荷を増やしただけでアナフィラキシー



目の前でお腹を抱え苦しむ我が子。


大急ぎでクスリを飲ませ
病院に電話するも…



バイタル安定しているなら様子見て
と言われる。





ミスではない。



順序だててやっていても
危険と隣り合わせの治療。



心が壊れそうになる






ある日

「これ、夢だったのかも」
「もしかしたら食べれたりして!?」
と本気で頭によぎる




悪魔の囁き





そんなわけない
とわかっていても




心の奥で願ってしまう無謀な夢



これが全て夢だったら
どんなにいいか





親子で笑顔のシチューのCM
大嫌いだった


「食えねーから!」
と卑屈になりテレビに突っ込む。



クリスマスシーズンのケーキのCM
今も嫌いです!



ついでに回転寿司のCMも



街で外食する子どもを見て
胸が苦しくなる…






この葛藤が…
ずっと続く日々。





インターネットもあまり普及していなかった
9年前。



本当に辛かった。



そんなある日見つけた
同じアレルギーっ子ママのblog



弱音をストレートに書き
自分の気持ちを真っ直ぐに言葉にしていた彼女。



すぐに心を奪われた。



当時はまだ直接交流が出来たので
彼女と連絡先も交換。




北海道に住んでいるのでメールやLINEでの交流ですが
ずっとずっと
大切な友達です。



☆☆



あるママが
makanaさんは前向きで強いね!



と言います。



いいえ
私、凄く凄く弱いです。



強くなんかない。




ただ…
弱音をはけないだけ。



弱音を言っている自分が嫌いだから。






生まれつきの病気で
幼少期たくさん嫌な思いをしてきた私。



泣いても
悔やんでも



今あるこの現実は変わらない


変わらないといけないのは
自分だ



と10代後半で
そう結論付けてしまった




自分に魔法をかけるように
「大丈夫!」
「私がシッカリしなきゃ!」
と唱える




魔法の効き目は弱いから

何度も何度も




心で唱えても効かないから
文字にする



「前向きに」
「頑張るぞ!」



気づけばそこには
エールが届くようになっていた。



よし、まだ頑張れる!




前に進もう。



その繰り返し。



blogをやっていて
本当に良かったと思います。




☆☆☆


明日は明日の風がふく



黙っていたって
時は勝手に流れていく!


なるようにしかならない。



その現実が
苦しくなる時もある。



だから
自分に言い聞かせる



前を向こう!




前を向いたら
そこにはきっと指し示す何かがあるから。




誰か
私へ差し出してくれている手



優しく見つめている瞳


そして
同じ気持ちを共有する心の繋がり。




それに気づけるように
前を向こうと思う




☆☆☆



生きていると
happyなことばかりではない。



嫌なこと


辛いこと


本当にのたくさんある。




アレルギーっ子のママmakana。


息子の治療も
まだ先が見えないトンネルの中です。




未来に不安を感じ
息子に申し訳ない気持ちになる時もあります



子どもの食に対する自然な欲と
アレルギーへの対応の難しさ



こんなに怒らなくても…


でも、シッカリ伝えないと
命に関わる。





たぶんきっと
他のママより厳しい私。



心の葛藤や罪悪感に
押し潰されそうになることもある。



でも
この子の日常を


未来を守りたい


そんな気持ちでいっぱいだ。






あのニュースの真意はわかりませんが


我が子を愛していない親など
きっといないはずだと


私は心から信じたい。




makanaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/05/03 10:00
少し前
ある雑誌の撮影に参加してきました


IMG_20160416_130441.jpg

たくさんのメイクグッズ♪



メイク大好きなので
並べてあるコスメに興味津々




今回は

今季イチオシ
フィッシャーピンク色のリップをしてもらいました♪



冒険できず
自分ではなかなか買えない新しいカラーのコスメ



フィッシャーピンクのリップ
凄く欲しくなるーーー




歯を治してから
初の撮影



ちゃんと笑顔が作れるかドキドキ…



歯を出して笑うコト



29歳で入れ歯になってからは
本当に無かったから



笑顔に自信がなし…




でも今回は
IMG_20160416_130425.jpg
自然に笑えた!


たくさんの方との出会いや繋がりに
感謝です♡






口唇口蓋裂

「君はこの疾患をもって生まれた中で
かなり綺麗に治っているよ」

「よかったね!」

と主治医に言われた
15年前




何が良いの?
全然、良くなんかないよ…



それが私の素直な気持ち。





口唇口蓋裂でなく
普通の顔で生まれたかった



手術の必要のない
キズの無い顔




当たり前のように生えてくる
歯が欲しかった。




ただただ
普通に憧れていた




☆★☆


容姿を褒められる…
やはり苦手です。



あしたのわたしフェス



イベント後
お会いした方に割り増しで褒めて頂き


何とお答えしたら良いのか…
凄く悩んでしまいました




でも
素直に受け入れてみようと思います




ありがとうございました♡




☆★☆



生まれ持った外見は


自分で選べないし


簡単には変えられません。






子どもは
「なぜ?」「どうして?」
の疑問から



気づかない内に相手を傷つけてしまう時がある。







「その顔のキズなに?」
「なんでキズがあるの?」


「なんでそんな話し方変なの?」

「なんか変な顔ーー」
コレらは私が言われてきた言葉




他にもあるある



「なんで太ってるの?」

「それ、なんで出来ないの?」



聞く側の子どもにとっては

悪気があるわけではなく
ちょっとした疑問




でも…
質問を受けた側は




自分ではどうにもならない現実を突き付けられ



かなしい気持ちになる




就学期にあった
私自身のたくさんの悲しい経験



時が経て
役に立つコトもあることに気付きました





だから息子や娘には


目で見て感じた
お友達の容姿や行動などの疑問は


直接聞かずに
お家に持って帰るように教えています




小さなコトですが
私自身の経験から得たコトを


子ども達にはシッカリと伝えていきたいな。






☆★☆


子ども達の大好きな

IMG_20160426_125354.jpg
ママ特製のぷり〜ん♪


なんと

卵も乳成分も一切含みませーん!


みてみて

IMG_20160427_185018.jpg
このぷるぷるを♪



なんか
凄く幸せな気分になります




私の
気持ちの切り替えやストレスの解消方法


【アレルゲンフリーのスイーツ作り】



甘い香りは
気持ちをpositiveに切り替えてくれる!



リプトン
アップルティーは


りんごジュースで割っても
OK♪




気分転換に香り高い飲み物を



そんな生活もいいかもしれないですね♪


**この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***

makanaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ