2017/05/13 23:37
こんばんは^^

おとわです♫

2カ月くらい前の話ですが追突事故に遭いました。。

つい先日リハビリも終わりましたが…この2か月間で思ったことをつれづれと綴っておこうと思います。。

当たり前ですが追突事故に遭うという経験もそうそうなく

何もかも初めてすぎて

私としては自分でも腑に落ちないことはたくさん。。。

もし私のブログを読んで心にとめておいてくださって(そんなこと考えたくないですが)同じ目に遭った時の参考になれば…と


3月某日

三男の習い事を送りに車で出かけ家に帰る途中でした。

追突されました。

頭が真っ白になりました。

相手の方がとりあえず逃げたりせずすぐに警察を読んでくださったので助かりました。

警察の方がすぐ来て免許証と車検証を見せてその後車で待機(車で待ってていいですよーーと警察の方が優しく言ってくれました( ;∀;))

車の中でとりあえず家に電話をしました(3人の子供たちが待ってましたので)

相手の方にも謝っていただいて

とりあえず早く帰りたいのとこの緊張感から逃げたいのとで加害者の方にも被害者の方にも

「大丈夫です」

と言い切ってしまいました。。

その後家に帰って子供の顔を見てほっとしたのを覚えています。

次の日保険会社の方から電話がかかってきました。。

その時は車だけ修理をしていただくつもりだったのですが

色々な人に話して「一度、整形外科で見てもらったほうがいいと思う」と言われ

整形外科に行きました

保険会社の方にはちょっとビックリされました

レントゲンとか撮ってもらって骨に異常がないことがわかり、ねん挫だと言われました。

1週間経ってもなかなか痛みが取れずリハビリを受けることにしました。

ところが時期がちょうど春休み・長男の入学・三男の試合・長女の発表会と重なっていてリハビリになかなか行けず(リハビリの先生にはそれでもいいと言われましたが)

保険会社の方には難色を示されました

ちょうどその頃主人がインフルエンザにかかってしまってますますリハビリからは遠のき…

だんだんと痛みがひどくなるけれどリハビリに行く暇がない

病院からいただいたシップとかでごまかしごまかししていましたがちょうどすべてが終わったくらいで歩けないくらい痛みがひどくなりました。

これはやばいと病院へ行きリハビリを始めたころ

保険会社の方から電話がかかってきて「まだ治らないのですか?」とせっつかれるようになりました。

私は自分の現状を説明するのですが…「本来ならすぐにリハビリに通い始めて1週間くらいで治るはずなんですけど…」と言われ

だんだん自分が「モンスター患者(←そんな言葉があるのかわからないけど)」なのかと思うようになりました。

痛いけどレントゲンには映らない

痛いけど家事や育児はしなくちゃいけない

もうやめるべき?

この痛さも嘘なの?

…とドンドン自分を追い詰めていき泣くようになりました

病院でももうリハビリがつらいと泣いたことがあります

こういうトラブルはよくあるようで…保険会社の方もお仕事だしたくさん案件を抱えていらっしゃるだろうし…誰が悪いわけでもないのですが…ね

何とか2か月ゆっくり通って病院をご卒業しました。。

事故はある日突然何の前触れもなく起こります。。

その時に相手に気を使わず痛いところは痛いと伝えるべきだと本当に思いました。

最初に痛いと言わなかったのでこんなややこしいことになったのかなーーと思いました。。

ホントのところはどうかわからないけど…


事故に遭ったりは本当に大変です。思ったより体に負担はかかってます。

でも主婦の方ってなかなか普段休めないのでちょっと頑張っちゃうところがあると思うんですよね。。

無理しないように自分を大事にすればよかったかも…と思いました


まとまりのない文になってしまいましたがもしも自分に何か起こったときは


自分のためにも家族のためにも周囲に何を言われてもしっかり治すことが大事

だと思います


皆様にこんなことが絶対に起きませんように

そんなことを深く深くお祈りして


今日はこの辺で(*´ω`*)



おとわれいさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2011/11/26 22:13
こんばんは笑い

おとわです音符

今朝10時ごろに病院(耳鼻科)を予約したのですが・・・なんと受診できたのは昼の2時半汗

とても人気がある先生なんですよねーーーー困った

でもいい先生なのでここ以外には行けない私です病院

実は長男が2歳くらいの時耳が痛いと言いだしてとりあえず近所の病院に行ったのですがその時の先生がちょっと…って感じで困った

当時長男は耳垢をなかなか取れせてくれず耳の中が耳垢だらけだったんです悲しい

しかも固まってしまっていて耳垢を柔らかくする薬を点耳してとろうという話になったのですが

この点耳薬が彼に合わなかった困った困った

次の日耳がかゆいというので耳を見たら

・・・・・血だらけショックショック

もうね

ひょえーーーーーーーーーーーー

って感じでした

どろーーっとした膿とともに血の塊が出てきたしーーーーーー

血の気が引きましたよ困った

あわてて病院に行って状況を言ったら

「そうですかーーー」

と言いながら

同じ薬を耳にさそうとするから

半泣きになって

「その薬で耳から血が出たんです」

と言ったら

「この方法しかないんです」

と言われてしまいまして・・・・・

めまいがしました(クラクラ)

結局止めて連れて帰り、たまたま見つけた現在の病院に通うようになったんですキラキラキラキラ

もう家族でお世話になっています。。。

いい先生に巡り合えて私は本当にラッキーですが・・・・

いい先生って私はフィーリングだと思うんですよねーーーー。。。

自分が直接先生と話して

「この人なら任せられる!!」

という人を探すのが一番ですよね。。。

ママ友などから情報を得て最後は自分の直感を信じるのが一番だとその先生を探り当てたときに心底思いましたよクジラ

子供が多い分だけ病気エピソードに事欠かないおとわ家でした(ププ)

今となっては笑い話なんですけどねウインク

ちなみに今日の診断は次男が蓄膿症になりかかってて長女は鼻風邪でしたダッシュ

薬をしっかり飲んで早く治ってくださいなクジラ

それでは

最後まで読んでいただいてありがとうございましたハート
おとわれいさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2011/11/12 15:05
こんにちは笑い

おとわです音符

今日は私の話をちょっと・・・・

カテゴリがおかしかったらごめんなさいすいません

私ずーーっと肩こり、腰痛などなどがひどくて・・・・それは結婚する前からなんですけど

やっぱり子供を産んでからが特にひどくて

でも肩こりくらい…と思って特に病院にもいかずマッサージに行ったりドリンク剤を飲んだりしてごまかしてきました(多分10年くらいかなーーー)

このままではやばい!!と思ったのが実は今年の夏ひまわり

妹とその子供たちが我が家に泊まりに来た時のこと・・・

妹が私の足をマッサージしてくれるというのでお願いしたら

全く痛くもなんともない・・・・

っていうか触られてることがわからない・・・・

ちょっと自分でも変だと思いました。。(妹も首を傾げてました)

夏休み明けに思い切って近所にできた接骨院に行ってみると(接骨院に行ったの人生初です病院

私の体を施術してくださった先生が私のあまりの無反応さにびっくり!!

「これはよくない」と言われてしまいました困った

私の肩こりも腰痛も頭痛もめまいも冷え性も・・・その他もろもろ汗

全部この筋肉のコチコチさと血流の悪さにあったようで・・・悲しい

あーーーー納得ダッシュ

そんなこんなで接骨院に通い始めた私です。。

でも完全に筋肉が癒着したり変形したりする前でよかったらしい汗

先は長いですけどね・・・

私も含めて小さいお子様がいるとどうしても自分のことを後回しにしてしまいがちですが・・・

自分をいたわることも大切だと今回ホントに痛感しております悲しい

ひどくなってからだと回復に時間がかかることダッシュ

疲れたら横になってもいいし家事だって育児だって常に精一杯じゃなくていいんですよねーー

手抜きしたってやっぱ大変だし汗

何が言いたいかというと家事や育児も大事ですが自分もいたわって・・・ってこと!!

ひどくなってからじゃ遅いのですダメ

時々なんにも考えないでぼーーーっとしてもいいのですまる

みなさん!!のほほんと家事しましょハート

なんて

ちょっとつぶやいてみましたよ。。。

最後まで読んでくださってありがとうございましたハート
おとわれいさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ