2017/12/14 15:50
お越しいただきありがとうございまするんるん

先日、JR東海道本線が長時間止まってしまいました。
ほぼ、端から端まで。

普通の日でもよく止まるのですが(;´∀`)
息子は朝が早いので学校に着いた後になることが多いです。

8時前後が多い。
大勢の人が動き出す頃なんでしょうね。

で、帰るのも遅いから
その頃にはダイヤも普通になっています。

しかし今回は
全然、普及しなくて。。。
予定も繰り下がり。。。

どうやって下校させようか。
(なんとかしてくれるだろうなーと、のんきにしているはずの息子)


まず振替輸送のやり方。
駅で振替票をもらい、ICカードはタッチしないこと。
定期券なんだけどお金もチャージしてあるので
うっかり改札でタッチしたらお金がひかれてしまう〜。

○○って駅まで来たら迎えに行こうか(お父さんがね)?
状況に応じて相談。

そんなメールを送っておきました。

さて

別会社の鉄道に振替をやっているのはわかったのだけど
最寄駅は我が家からははるか遠く。

バスとか出てないんか?
JRに問い合わせをしてみたら
振替の電車で○○という駅から

徒歩ですね



お姉ちゃんよ、歩いたら1時間はかかるでしょうな(;´Д`)

結局、帰る前に動き出したのだけど
今度は普及を待っていた人+普通に帰る人で満員。

おじさんたちの割り込みの勢いに負けて
一本見送ったと
家でめっちゃ文句言うてました。

ホームは寒かったのだけど
そこにいないと次ぎに来る電車にもこぼれちゃうから
我慢してまったそうな。

文句言ってるけど
携帯があるのが本当に幸い。

時間もつぶせるし。

昔だったら、情報が少なくて
動かないからあっちの電車?
もう少し待つ?
ものすごい賭けがあった。
あっち行った途端に動き出したとか
あっちもこっちもすごい人だったとか
右往左往ってこういう時に使うんかなって思うくらい。

しかも、だんだん心細くなってきて、、、でした。

まぁこんなことこれからもたくさんあるから
自分の頭を使って考えるというのも大事な経験。

でもでも、本当に電車が動かないときとか
携帯の充電切れたときとか
もう少し真剣に話し合わないとね。



SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/12/05 15:01
お越しいただきありがとうございまするんるん



ついに師走でーす(;´Д`)

といいつつ
私の忘年会は先月に終わりました。


専業主婦となり子供もいるとなると
夜に外出して食事というのもそうそうありません。


しかし、今回は高校の野球部父母会の忘年会ということで
行ってまいりました〜。
こういう集まりは主人は苦手。
でも夫婦そろって欠席というのもな---.

実際行くと、ご夫婦で、お父さんだけ、お母さんだけ色々です。
受付をして座席のくじ引きをして、
首から下げる名札(子供の名前が書かれています)をいただき。。。

ここまで読むと
わーーーめんどくっさと思う方もいらっしゃいますよね(笑)

でも、まだまだ顔と名前が一致しないので
名札ってとても重要。

ここまで準備してくださる二年生の親御さんに感謝です。

息子の高校のカラーというものがありまして、、、
集合時間前に
むしろ
かなり早くきっちり集まります。

そして食べて飲むだけ〜と思ったら
ランダムにあてられ、自己紹介と近況などを。

一番に当たってしまいました(;´∀`)

一番の人により次の方の話す内容が決まってくる。
どんな方向性で話すか、、、長さとか。
いや―ーービックリ。
だけど、次まわってくるかとドキドキしながらご飯を頂くより
サッと終わってよかったかな。

高校になると近所の子が通うわけではないし
先輩に知り合いがいるわけでもないので
メンバーや日々の様子がさっぱりわからない。

でも、こういう機会があると
思わぬ話がきけたり
二年生の親御さんに教えていただけることもあって
面倒だと思うことより
ありがたいと思う方が強くなりました。



べったり和気あいあいというわけではないのですが
部活についても、勉強についても
わからないことは親切に教えあう、そういう関係が作られています。


特に同級生に関しても親御さんを知っているいないでは
ずいぶん安心感が違います。
1年親と、1、2年親っていうLINEのグループも作られているため
どうしても困った時はこちらで質問することも。

もし、野球部じゃなかったら
1人で謎を抱え悶々としていたかもしれません。
男子はそうそう学校のことをペラペラ話しませんから。

皆と話していると
それぞれが家で子供からきいた情報をかき集め
話が見えた――――みたいな(笑)
えっそれは知らない(@ ̄□ ̄@;)!!とか
そんなプリントもらってないとか
先生にそんなこと言われちゃったんだぁ、、、とか。


どの親御さんもいい方たちばかり。

だから子供たちもほんとにいい子達ばかりなんだなーと思いました。
皆がとても仲良し。勉強を教えあったりもしています。
野球部員は何かとクラスのことに協力できないことが多いので
仲よくしているしか仕方がないという説もありますけども。。。

珍しく部活が休みになると
結局、部員で遊びに行くとか
ご飯食べに行くとか。
しかもほぼ全員。

こういう時、どんなご家庭の子達と行っているかが
わかるわけですよね、父母会で会話しているから。

友達と出掛けるって、ザックリ言われたら

どこのだれーーーー
どんなこなん?

そう思いませんか?過保護かもしれないけど。

少なくとも我が家はそう思うので
その疑問が少しだけ緩和されます。


そんなもの一切いかない!そういうのもアリとは思うのですけど
サラーっと顔見知りになっておくのは
面倒よりもありがたい気持ちの方が、得することの方が多いような気がします。
色んな立派な職種のお父さん達がおられるので、
案外仕事でも役に立つことがある気がします。。。


SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/11/13 14:06
お越しいただきありがとうございまするんるん

お天気なのは今日まで。
たくさん洗濯をしたけれど
曇天でーす( ̄▽ ̄)


明日の雨の後から
寒くなるそうで
衣替えを急ぎましょうと
TVで言ってましたよ。


そしてやっていると、、、
またまた息子の服が足りません。
まだ数回しか着ていないのに
サイズアウト。

そう身長が伸びていないので大丈夫だと思っていたけど
腰やお尻、太ももがぱっつんぱっつん。
まさしく球児のお尻。

去年もこんな感じで慌ててズボンや下着をまとめ買い。
サイズが合うものを発見したら2、3点は買っておかなきゃ
次見つけられるかわからない、いつ一緒に買い物に来れるかわからない。
男子の服はいつもこんな感じ。

でもこのまとめ買いが失敗。

きれいなままサイズアウト。

ほとんど制服か野球のユニフォームかジャージでしたよ、今年は。
だって、お出かけできるような休みがほとんどなかったんだもの。

でも、突然の休みに突然友達と出掛けるということが数回あるので
まったく買わないわけにもね。


実はこういう買いだめは昔からやってしまっていて
セールなどでサイズが大きいのを買えば
来年に着られると思いきや
子供の育ち具合もまちまちの為
その季節に丁度良い大きさに育つとは限らず。。。
季節問わない服やジャージならいいんだけど、毎年毎年失敗してた気がします。
ほとんど新品に近いまま、さようなら。

一人っ子なので特にこういうのがもったいない。


その時居るもの着られるものを
買うほうが少々高くても節約できていたのかも。

いざというときに着せようとしていて
ほぼ着ていないのは我が家あるある(いざって何?)。

小学校は名札で生地に穴が開くし、転ぶし、汚すし、、、
だから学校用と家用と分けていたら、、、
家用の服なんてほーんときれいなまま処分しました。

中学からは帰宅したらほとんどジャージだし
お出かけっていうのも減ってきて。
何着も着替える旅行もいかないから
たくさんの着替えっていらなくなりました。

次きちんと買うのは
来年の修学旅行かな。
年始のセールは我慢しなくては。。。
でも、福袋も楽しみだし
70%OFFとか見ると買いたくなりますよね〜。
見ないのが一番、そうだそうだ。



SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ