2016/12/21 09:00
お越しいただきありがとうございまするんるん

締め出され事件の続きです。

その日、たぶんスタバにプリンが入荷するかもしれないということで
スタバ巡りをしました。


とある場所で見つけ、なんかプリンだっ買って帰るのも
それ目的できたと思われるとあれかなと思い
コーヒーを飲んで帰ることに(そんなことしてもバレバレ)。

この時点で、まだ私怒ってますわ。


でもね、、、、
どーーーーーしても
笑いがこらえきれずに
めっちゃ吹きだし笑いを。

「スターバックスでで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件」
を読んで。

思わず。
主人も「な、なに?」(@_@。


吹き笑いした自分が居る場所が
スターバックスってWW
さらに、普通のブラックコーヒー飲んでまして。


もう、怒る仕草も続けられへんわ、
笑えて涙出てくるわ、
ちょっと、ここ読んでみぃ。

主人に見せたけど、あんまりおもしろくなかったみたい。

やっぱり主婦やってないと
山本ゆりさんのツッコミやつぶやきは
理解できへんのかな〜。

まぁ、今回は私のムッとした態度がこれで終わったということで
主人は感謝すべきやわ。

山本ゆりさんありがとうって。
SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/11/22 13:29
お越しいただきありがとうございまするんるん

今朝はまた大きな地震がありました。
ここ最近、あちこちで揺れていますね。
皆様、お怪我などされませんように。
そして、安心して過ごせますように。




図書館で予約した本が
忘れたころに
やってきました。

IMG_0148.JPG

一流って書いてあると
どうも関係無いよな気がしますが
堅苦しい本ではありませんでした。

いやー本屋さんのレジに行く勇気がなかったんで借りたんですけども。
なにこの親って思われそうで(笑)


せっかく、順番が回ってきたのに
このところ
毎日、プチ大掃除のため時間が取れず。

夕方の空いた時間に流し読み〜。
流し読み、できる本でしたわ。

ミセスパンプキンさんがお母さん
ムーギーキムさんが息子さんなんですね。

東大生や早慶レベルの方のアンケートをもとに
ムーギーキムさんが本文を。
ムーギーキムさんを含む三人の子供を育てたお母さん(パンプキン)の
それに沿った実体験などが書かれていました。

ざーっと読んだところ
うんうん、かなり私はイイ線いってるんじゃないかと
自画自賛(誰も言ってくれないから)。

対象は広く
園児さんから学生さんの親まで使えるかな〜と思いました。

園児さんくらいになると
頭を悩ますのが習い事。

あれもこれもやらせたい、可能性を秘めているのはどれなの?
ホントに楽しく行ってるの?サボってばかり。すぐやめちゃう。。

そんなよくある悩みにヒントがありましたよー(もったいぶる)。
親の姿勢!態度!気を付けなくてはいけません。

そして子供の頃の習い事についてのアンケートに答えた
学生さんの声。

そのいわゆる一流大学生の親の方針や勉強するような環境はこんな感じみたいな話。
こうだった、とかもう少しこうしてほしかったとか。

結局は個々の意見や性格があるので
大正解はないのですが
なるほどねと思うことがたくさんありました。

非行についても書かれていました。
ただただ「子供を信じている」のは勘違い。
放任と、放置は違うし、
信頼しているつもりが
実は盲目的になっているだけ。これはまずい!

そしていくら一流大学を出ても
二流な大人になってしまっては元も子もないことも。

この一流、二流の使い方がどうなんだろうと思ったりもしますが
ここでいう一流は自分で行動を起こしてやり抜く人物、
人の為に動ける人物のことのようです。

二流はいつまでも指示されないと動けない人みたいな感じ。

うちの息子は、、、
就職したら(できるのか?)二流な感じ(-_-;)。

頭がよくてプライドが高い天狗さんが
人に使われるというのは、さぞかし嫌でしょう。
自分で動けないんだから自業自得なんだけど。

使う人も厄介なわけですよね。


とあるTVで
就活の時の面接官が
自分よりレベルの低い大学出身だったから、、、
そう悩んでいるビックリ学生さんがいました。

中学高校には
東大京大の教員が少ない⇒中間層が中間層を創る
この発言もビックリしました。

面接官や教員がが皆、東大出身なわけない。

でも
息子も似たようなことを言いだしそうな気がする。

勉強は大事。
でも勉強だけしていれば〇ではないし
一流でもない。

受験まであと100日ちょっとなので
とても一生懸命勉強しているのだけど
受験が終わったら
もう少し
周りの事、人の事、人の役に立とうとする事
教えなければいけないなと思いました。


3歳まで話せず、おむつも取れず
なのに1歳前から歩きだし
どこへ走って行っちゃうか、ひっちゃかめっちゃかだった息子。
そのころには想像もつかない、腰抜かすような二度見するような
スンゴイ模試の結果を今度は静かに
ニコッ手(チョキ)ともせずポイって置いていく。


そんな息子ちゃん、東大の水上颯君がツボ。
いっそ、あそこまでいけば、、、
サラリーマンではない
新しい道が開けるかもね。

SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2015/09/24 16:03
お越しいただきありがとうございまするんるん

良いお天気が続いたシルバーウィークでしたね。
我が家は祝日は平日の様なものなので
お出かけもなく。。。

息子は部活から帰ってごはん。
その後、部の友達から声をかけてもらい
また野球。
どんだけやるの、、、しかも午前と同じ顔触れで(笑)

6時までいいよといったものの
それより早く帰る場合もあるので
一歩も出かけられませんでした(~_~;)。


だから読書などしました。

少し前に買ってそのままだった本。


東進衛星予備校でおなじみの
出口先生の本。

論理エンジンも有名ですね。



子どもの頭がグンと良くなる
この言葉にひかれて買ったわけではないです(笑)。

帯についている漫画の子供のセリフ(゚д゚)!
「計算はできるんだけどこの問題、何言ってるかわからない」
そして
・人生を切り拓く力をつけたい

ここですここ、ひかれたのは。ほんと。

もともと国語が苦手なのでそれをなんとかしてやらないと
ゆくゆく、すべての足を引っ張る。
そう思っているのですが、まさにその気持ちを
肯定する内容でしたたらーっ(汗)

教科どころか世の中の話に発展してた。
なので直接今の教科の成績がみるみる上がるというものではないです。



小学生の保護者向けの本なので
やや手遅れ感はあるのですが
逆に息子にも読ませました。

中は読みやすく、漫画も入っています。

息子は漫画だけ読んでゲラゲラ。

息子にそっくりなキャラクターが出てきているのに
他人事のように笑うので
それ、あんただよと言ってやりました。

本人は否定していましたけど。

例えばですね
何をきいても
「ふつー」「なんでもいい」「どっちでもいい」
これって、考える力の無い子なのですあせあせ(飛び散る汗)

指示待ち族の話もありましたあせあせ(飛び散る汗)

すごく受動的なんですよね〜。

いわれたことはしっかり覚えるけれど
自分の意見はあまり持たない。
持たなくても済む。
持たない方が指示する側としては楽なんていう背景もあるかもしれません。
これでは正解が一つではない社会にでてしまうと苦労するでしょう。
その都度自分で考えて答えをだして
それを他の人に論理的に伝える。
これこそが今から必要な力ひらめき

ネタばれになるといけないので詳しく語れませんが
「考える力」「話す力」「書く力」
人生で役立つ「3つの論理」これが面白く書かれています。

それを親子で練習するようになっているんですけど
もう、息子は素直にやってくれる歳ではないので
ザンネンふらふら

2020年には大学の入試制度が抜本的にかわるらしいので
そのことも踏まえてこの本は書かれているんです。

息子がもし一浪してしまうと
引っかかるんですね〜これに。

今までの詰め込みの学力主義の世界では
息子はピカイチだと思います。
昭和時代なら大成功(・・?

けれど、多様化した今の世の中では
通用しなくなってきているらしいんです。
いくら知識があっても、考えがあっても
上手く人に伝えられなければ意味ないもんなぁ。
相手によって説明の仕方も話し方も変えるというのも必要だし。

勉強すればする(誰かが出した答えを学ぶ)ほど
世の中で上手くいかないという現実に
愕然とするなんて書かれています(;゚Д゚)。
やや大げさな気もしますが
確かに、世の中の出来事は教科書に答えが載っているの物じゃないですよね。



救えるのは親だそうです。



もう少し早くこの本に出合いたかった〜。
今からでも活用できるところは
活用しまくろうと思いました。

とりあえず、今の国語対策も必要なので
ほかにも本を買いあさりました。







SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ