2018/09/23 03:10
P1009065.JPG

運動会と言えばビリの記録しかない息子くんが

ラグビーコーチのアドバイスで

練習試合でビリから奇跡の1位になった

前記事からの続きのはなしです〜

・・・

そのことコーチご夫妻にもうしましたら

コーチ「指導も刺激になったのでしょうが

一番は集中して気持ちも体も前だけを見て

走り抜けたことがすごいんです。

見てみたかったな〜。

スポーツの状況であらわれるトランス状態

ドーパミンとかアドレナリン

そうゆう人間の潜在能力を引き出すような

体内の物質が出てきちゃう状態。

それを味わったのでしょうね。

スーパーマンみたいに早かったんだろうな!」

そういってくださいました(涙

コーチご夫妻が子どもたちに指導していて

一番伝えたいのはそこだと言いますが

それを息子くんに伝わったのかとおもうと

こんなうれしいことはありません。

ましてやADHDといって

伝わりにくい性質でもあるのに・・・。

この潜在能力を引き出す力のこと

ゾーンって呼ぶらしいです。

登山のクライマーズハイみたいですが。

私も知らないゾーン味わったんだ

息子くんすごいよ、

コーチにはただただ感謝です。
よっちゃんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/09/22 02:46
P1009065.JPG

息子くんは運動会といえば

ずっとビリを記録しておりますが

ラグビー練習の翌日のたいいくで

本番メンバーと50m走の練習試合で奇跡がありました

息子くんが走ると、前に誰もいなくて

はしり終わったら周りの子に「早かったよ」

と言われ、気づいたら1位だったと!

今までの息子くんにはありえないことです

ビリが1位なんて!!!

唯一している習い事のラグビーの練習で

コーチにご指導いただいたときも、

本人、理解できているか、

ふわふわな感じで心配でしたが

コーチの熱心なご指導伝わったようすでヨカッタ

本人も一番そこは自覚していて

「コーチに言われた通りに走ったら1位だったよ、

コーチのおかげだね」

と言って、息子くんとっても喜んでいました

当日1位が奇跡になっても、

ご指導いただいたことが身に付き

自信となりよかったです


よっちゃんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/31 11:42
アラフォーピカママです(^^)/ 

この夏休みに(以下写真は許可有)

女流プロが教える〜はじめてのこども将棋〜を体験!

 場所は西武池袋本店別館8F池袋コミニティカレッジ

 本館別館なので書籍のある建物内と知っておくと便利

夏休みにはこども講座が充実しています

忙しいママにはこどもの宿題をサポートしてくれる

場所があると 嬉しいですね!

DSCF1909.JPG

小学校低学年男児2名と女児4名とその保護者が集まり

アットホームなはじまりとなりました

保護者も付き添いながらも学べるのはすごい特典!! 

先生も明るくてハキハキしていて笑顔のすてきな先生

先生で‘‘も‘‘やる気が違ううちの子にはすごくいい!

 はじめは将棋のはじまった国とか駒の数とか

王将と玉将がありその使いわけの仕方とか

子どもも駒の数とか王将に玉将があるってことと

将棋知らないのに、そうゆうことに興味あって 

「知りたかったことだー!」と子ども心くすぐられ

また先手後手をきめる「ふりごま」の方法なども

楽しく学び 豆知識を教えて戴いてから

てわくわくしながら将棋の講習会のスタートです

DSCF1911.JPG

 将棋の並べ方もこの講習でマスター

 将棋の性格も子どもにわかりやすい説明を教えて戴け

プロの方の教え方って流石だなって思います

 そういえば先生もお子さんいるっておっしゃっていた! 

ご自分のお子さんにも教えたいって、まだ小さいのかな♪ 

「うちの子多動性質あるので将棋やらせたくて〜」

 ともうしましたら、そうおっしゃっていました

DSCF1913.JPG

将棋は集中力とか考える力がつくので親としてオススメ

また将棋のマナーも備わると実生活でも生かせそう

 はじめるときは「おねがいします」

 待っているときはひざに手をおきます

 負けたら「負けました」、

勝ったら「ヤッター」ではなく 相手に敬意を払い

「ありがとうございました」です

子どもたちのそうゆう将棋風景はすがすがしいもの
 
講師のかたは 本田小百合先生

(日本将棋連盟女流3段 師匠は(故)佐瀬勇次名誉九段 居飛車党) 

とてもわかりやすく簡潔はもちろん歯切れのよい教え方で、

 待つことが苦手な多動な子どもの性質にも

ぴったりなご指導でした

子どもがこの先将棋をやるとして、後にも先にも

本田小百合先生が はじめての先生なのは本当に良かった

DSCF1915.JPG

この後、お家で親子で将棋をさしました

10回近くも(爆)全て私が勝ちましたが、

子どもとまともに将棋ができたのははじめてです!

なかなか親が子どもに教えるのは難しいものだから

子どもに将棋を教えるプロに教えて戴く機会は

必要だとおもうと同時に貴重な体験を通して

子どものこれからを考えることができ

夏休みはじめに親子での良い体験ができました
よっちゃんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ