2015/09/13 23:45

ご訪問、ありがとうございます。


今日のブログは少し悲しい内容になってしまいますが
もし良ければ、読んでください。


先週木曜日の23時32分…
祖母が亡くなりました。

享年97歳でした。


祖母は認知症を患っていて
ずっとホームに入っていたんですが
1週間ほど前から、食事が全く取れなくなってきていて
医師からはあと数日と宣告されてました。

なので、家族、親族も心の準備がしっかりできていて
皆に囲まれての、とても幸せな最後を迎えることができました。


色々と思うこともあるのですが
文字にすると、涙があふれて止まらないので
祖母の話はまたの機会にでも…


それにしても、すごいですよね、
あと3年で100歳になるなんて。

残念ながら、100歳には達しなかったけど
それでも、大往生です。

おばあちゃん、長い間、本当にお疲れ様でした…



一番新しい祖母の写真。1年半くらい前のかなぁ。
本当はもっといいのがあるはずなんだけど、見つからなかった…
でも、こういう娘が泣いてるのも、思い出の1つですよね?



悲しい内容にもかかわらず、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





りこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2012/05/14 11:19
ご訪問ありがとうございますクローバー



土曜日、私の従姉妹の結婚式鐘がありました。

もちろん家族全員、招待されたのですが、
旦那はどうしても仕事が休めないとのことで、
子供達2人を連れて、3人で参加させていただきました。



が、やっぱり、1歳児を連れての式参加は厳しい…落ち込み


既に、イヤイヤ期突入?で、最近は色んなところで寝そべってしまう次男…汗

当然、挙式会場でも披露宴会場でも
自分の思い通りにならなければ、ゴロン…困った

抱き起そうとすると、仰け反って嫌がる始末…困った


ほんと大変でございました…汗



とはいえ、子供の頃から仲良くしてた従姉妹の式に
出席させていただけるというのはほんと嬉しいことです。


私と8歳違いなので、もう良いお年頃…


彼女の兄、姉ともに結婚し、残すところ彼女のみとなっていたので、
叔母さんも叔父さんも肩の荷が下りたことでしょうね。

これからは夫婦2人きりになってしまって
寂しいと思うけど、私の両親同様に
年々、孫が増え、それはまた楽しい生活が待っているかと…



と、少し話がそれましたが、式はいまどき?の地味婚で
(どこまでを地味婚というのかわからないけれども)
お色直しをせずに、ウェディングドレスのみでした。

私達が結婚式をした頃は、地味婚ブームの始まりでしたが、
皆、お色直しは当然するというような感じだったので、
お色直しを楽しみにしていた私としては
あ、ないんだ…と、ちょっと残念な気分に。


でも、ずーっと、来賓の方々と一緒に時間を過ごして、
来賓の方々を尊重したスタイルの式は好感がもてましたラブ


何回もお色直しするのも華やかだけど、
それ以外の場面で勝負するのもこれまた素敵キラキラ


新郎のお父様の趣味の太鼓披露に始まり、
新郎&新婦の趣味で2人の出会いのきっかけとなった
ゴスペル(歌)と楽器の演奏で、普通の披露宴とは
少し違い、本当に素敵な披露宴でした。

そして、今回の披露宴での一番のおもてなしは
デザートビュッフェ虹



披露宴会場のすぐ隣のガーデンテラスで
ケーキやフルーツ、プディングなどのデザートを
たくさん頂きました〜ドキドキ小



次男のお世話に追われて、
美味しい豪華な食事も
落ち着いて味わえず、
食べたのかどうかすらわからなかった私も
ビュッフェの時間は、寝てくれていて、
落ち着いて味わうことができましたドキドキ小


たくさんあったお料理も美味しかったんでしょうけど、
私の中ではこれらが一番美味しかったですラブ




次男の面倒を見ていると、写真も全く撮れず、
式や挙式の雰囲気を全くお伝えできないんですが、
長男が撮った数少ない写真を少しだけupしますね音符


お料理張り切って撮ったのは最初の1枚だけ…汗


次男のご馳走はありませんでしたが、スプーン加えて、まるで食べているよう…汗


プチギフト音符
新郎様(お仕事は栄養士)のお手製ドキドキ小

お料理できる男性って素敵っキラキラ




最後にお庭の雰囲気だけ〜バラ
お庭の素敵な式場でしたまる





最後までお付き合いくださり、ありがとうございましたクローバー

りこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ