2012/10/04 12:32


来月には ちびっこが生まれるので
あと数年は、専業主婦とお母さん業を
頑張ると決めている
仕事人間だった めいちゃんですびっくり





過去にも派遣の話とか
アルバイトの話とかを、いろいろと書いていますが
今回は在宅の仕事の話ですびっくり

今までに書いた仕事の話は以下からジャンプできます♪
お時間がありましたら、どうぞウインク
お仕事の話お金


在宅の仕事 = 内職??
ってイメージが強いと思いますが、
内職って言うと

「造花つくるの?」とか言う人がいますね・・・
正直、それもありだけど・・・ 
これって、漫画の影響だろうね(笑)



内職も様々で一例をあげますと

・雑誌の付録セット作り
・ガチャポンの景品作り(ケースに玩具を入れる等)
・縫製関係 (コートの裾のまつり縫いなど簡素な作業も含む)
・電装関係 (特殊なものも含む)
などなど
もっとほかにもあります。

最近だと、 模型作りやデコも流行っている内職の一つです。
デコをやっている方の中には、内職の枠を飛び越えて、
アーティスト並みの活躍をしている方もいますので、
最初から自分が好きな事をやってみるのも良いかもしれませんねハート




私の知人は洋裁が得意で
最初は趣味で洋裁をやっていましたが
知り合いに頼まれて色々と作るうちに
その作品が評判となり
今では「個人経営もどき」で活動しています音符

でも、「家庭が一番」なので

宣伝などは一切しないし
クチコミだけで受注していて、
料金もお安くしているので
「納期にうるさい仕事や、
急な頼まれる仕事は、
基本的にはやらない。」って
スタンスで活動しているそうですびっくり




そのほうが自分が楽だし
きっと長く続けられると思う


と言ってました星


無理は続きませんし、
子供の病気にも対応できないのでは
家族の反感もあるでしょうから・・・

(その子は、ご主人の両親と暮らしているので
「子供が病気なのに仕事しているなんて!」
って、叱られるそうです・・・)



とてもじゃないけど「子供の病気中は仕事NG」
なので、昼は一切仕事をしないで
家族が寝てから夜中に作業するそうです困った 
そうなると、睡眠不足で大変みたい落ち込み



内職の仕事というのも
「登録して仕事をもらう」のか?
「自分で好きなことを仕事にするのか?」で
スタンスはかなり変わりますよね。


大元の会社に仕事をもらう立場だと
言いなりになる部分も仕方ないだろうし・・・

※ベテランの域に入ると、
逆に主導権握れるそうですけど(笑)




部品の紛失や、破損もペナが発生するケースがあるようですから
子供がいる状態で仕事をする場合は、子供が壊すことも想定し
受けた仕事の材料管理も充分気をつけたいところですびっくり



そして、内職の一番の問題は
ギャラが安こと
ですお金



コツコツやって1時間、結構頑張ったのに

「え?200円?」

時給にして200円困った


「もう、やってらんないわ落ち込み・・・」 って 
辞める人もいるので
「最初から、まともに稼ぐことは不可能」と 
決めたほうが楽かもしれないです落ち込み

「いくらなんでも200円ってことはないでしょ?」って
思う方もいるかもしれませんが
なれない内職だと、1時間頑張っても
200円に達しないこともありますよびっくり



内職の仕事は
「割がいい仕事 簡単な仕事」は
既にやっている人がたくさんいるし
なかなか辞めないから募集もないんだよ・・・






「何の内職が一番自分に合うのか?」を
見極めることも必要なんですびっくり

多少、お金が少なくても
「これ、楽しいから好き〜」 って仕事なら
苦痛にはなりませんからねハート




お仕事のことは色々な面で検討し
チャレンジできる環境があれば
「まず やってみる」って気持ちも大事ロケット


ただし、先方に迷惑をかけないように
受けた仕事は最後までやりきりましょ〜うまる


皆さんにとって
ベストな働き方が見つかること
それが一番だと思いますドキドキ小
特に子供が小さいママさんは
子供にかかる時間も多いからね・・・


無理せず仕事する事が
長続きの秘訣です
継続は力になるので、
これからトライするみなさんも
長く続けられるように
頑張ってくださいねクローバー




あぁ〜 旅行行きたい・・・
チビちゃん出来たら、
海外は厳しいな〜困った

急な病気も怖いしな〜落ち込み

生後1年位で
Babyちゃん連れて海外旅行って難しいかな?
行き先で変わるのかな?
なれている人は平気なのかな〜?
と、考えているけど
答えは見つからない・・・ 








最後まで、ありがとうございました鳥


めいちゃんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2012/09/24 08:39


週末は引越しなので
荷作りも最終段階の 
めいちゃんですびっくり



写真は、ブロガーの ららみちゃんからもらったマフィン♪

すごく美味しくて 皆さんにも おすすめしたい〜







さてさて、
先日、パートを探してる人と話をしていた時に、

長く勤務したら、正社員になれるのか?

って、話になりましたびっくり



ここ最近、パート勤務者にかかる負担は
前より大きくなっているように思えます
実際にパート勤務の人の話を聞くと
「え?それって社員の仕事ではないの?」って
内容をこなしているパートの人も居ました。


ある企業では、正社員を減らしてパートを増やし、
パートでも役付として仕事できるようにすると
ニュースで言ってた・・・
そんな企業も他に出て来たみたいだね・・・



しかし、役付きとは言っても、パートである事には代わりが無いから、
下手したら、

責任重いわりにギャラが〜

って事もあるかもしれない悲しい

微妙なラインも多いかもしれない・・・





まぁ、
それだけ、企業からすると、
正社員を抱えるのに苦労していると言う事だろうねびっくり




正社員として、勤務するならば、
保険や税金など、徹底して考えないと働き損になる人もいる。

働いてるけど、その分出て行くわ!って事じゃ、
何してるのかわかったもんじゃない困った



前記事に書いたけど、働いてもお金がたまらない人の話はココ





目先のお金を追って働きに出ると結果マイナスを生む事になる!
そんな、ケースもあるのだから、
働く前は、ちゃんと計算しなきゃならないびっくり



不景気だから、減った分を自分が稼いでリカバリーして

と、
必要にかられて直ぐに働きたくなっても
決して焦ってはダメなんです困った


極端な話しにはなるんだけど、

仕事を辞めなくてはいけない状況になり
仕方なく辞めて主婦になった人がいて、

自分の収入がないので
「ちゃんと節約とか考えて見直ししなくちゃ」と
お金の見直しを始めたそうです

結果、働いている時より貯金額が増えたらしい・・・


そんな人もいるんだよびっくり




どうやって働くのが良いのか??

彼女は当分悩むことになるのでしょうが
良い方向に進むことを願うばかりです。


今からはたこうと思っている皆さん
税金の計算や必要経費は
ちゃんと事前に計算しておくことをオススメします(^-^)


最後までありがとうございましたハート



めいちゃんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2012/07/04 10:46
首のカユカユが 治らない
年のせい? と 変な被害妄想を抱いている
めいちゃんですサボテン




今回 「Webライター」の仕事について書こうと思いますびっくり



Webライター、これも実は色々なジャンルがあり
「美容」「料理・レシピ」「車」など細かく分かれています。

しかし、基本的に仕事の依頼は
「ジャンルを絞ることはできない」と思ってください。
プロになって歴が長い人は 「フード系のライターです。」
とか、「不動産のライターです。」って感じで
ジャンルも絞れますけど、素人同然なら絞るのは無理ダメ


それでは、
わかりやすく 一例を出してみましょう

A社の場合
 
ジャンルはアダルト以外はなんでもあり
クライアントにより違いはあるが
納品のフォーマットは基本決まっている

特別にソフトの購入義務はなし
ただし、使うパソコンのセキュリティなど一部指定あり

Webライターの仕事に入る前にテストがあり
合格者だけ仕事に就ける

このテストの際に使用PCのセキュリティや
インストールしているソフトについて質問が来る
この質問には必ず回答しなければならないびっくり



合格後、メールで仕事が依頼される。
仕事に関する質疑応答もメール対応。


ざざ〜っと書くとこんな感じですパソコン





では、次に気になる ギャラですけど・・・

Webライターの仕事のギャラって
実はあまり高くないんです困った

仕事の内容でかなり変わる部分もあるのですが
雑誌などでそれなりに実績がある人でも
400文字の原稿を書いて、高くても3,000円位の稼ぎです。


フリーだともう少しもらう人もいると思うし、
有名なライターさんはめっちゃ稼いでますが、
そのへんのレベルの方は特別だから
ここでは触れません。





素人にほどなく近い場合は 400文字書いても
数百円だと思ったほうがいいです悲しい

私が過去に仕事したことがある会社は 
500文字=250円(税込)
400文字=200円(税込)
250文字=125円(税込)

これが基本のお金で、
それまでの実績など プラスアルファが付きますびっくり




例えば、誰かが仕事をキャンセルしてしまった
(急病や不幸)
納品が迫っているので「大至急」と頼まれた
そんな場合は基本にプラスがつくことも有りました。





会社によって基本のお金も違うし
ある会社は 「納品フォーマット」が特殊で
慣れるのに時間が掛かったりしました汗


全く知らない世界のことを書くのも これまた大変なので
ネットで検索したり、図書館で専門書を見たりして
記事を書くこともありました。
今まで一番辛かったのは 「不動産関係」の記事ですね・・・
まぁ〜言葉は難しいし、法律からむし困った
だから、仕事の依頼が「不動産」がらみだと めっちゃブルーでした宇宙人

あまりにも大変なのに
めっちゃ頑張っても 数千円(/ω\)
崩れ落ちて 続けられませんでした困った
弱いわ・・・ わたし困った



それからは、ネットとかで 「WEBライターは簡単ですよ〜」
的な謳い文句を書いている会社見ると
「おいおい、大丈夫かいな??」と思ってしまいます。


思ったよりは難しい部分もあるので
やろうともっている人は 「前向きに頑張れる」状態で
スタートしてくださいねラブ





最後までありがとうございました力こぶ




面白かった仕事は
「世界旅行」について書く仕事。
船の旅などいろいろな記事を書きましたが
書いているだけで楽しかったです♪


めいちゃんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ