2019/06/20 12:00
両親の介護が本格的になってきたので、
自分の記録の為、

又、いつか同じ道に進む方に少しでも参考になれば

と思い、新たに「介護」のカテゴリを作成しました。


初心者で、正解が有るのか無いのかも

分からない中、一つの事例として見て頂けたら

と思います。


さて、タイトルの件。

十数年ぶりにスケジュール帳を持つように

なりました。


子供の学校行事、習い事が一段落し、

スマホで簡単なスケジュール管理をするように

なってからスケジュール帳は持たなくなって

いたのですが、両親の通院のスケジュール管理、

ケアマネージャーさんとの打ち合わせ、

姉との分担等々。


スマホで会話しながらスケジュールを確認…

というようなシーンが増えてきたので

物理的なスケジュール帳を持つことにしました。


選んだのはDAISOのスケジュール帳。
20190619_201511.jpg

薄くて軽いコンパクトさを最重要視。

しかも108円でコスパも最高(笑)


若い頃とは違い、自分の記憶力にも自信が

無くなってきたので、重宝すること間違いなしです。

金銭出納帳もDAISOで購入。

自分の家の家計管理はスマホでしてますが、

両親のお金の管理も任されている分があるので、

私以外が見たり、管理が移ったりの場合を

考えて出納帳で管理することにしました。


meruさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/03/20 21:04
先週、実家を訪ねていて、父、母と三人で
お菓子を食べながら、お茶をしていたときのこと。


何だか父の様子がおかしい…

突然ろれつが回らなくなり、声も出ない。

顔の半分がひきつったようになり、

膝の上に置いていた本も掴めず床に落ちて。

意識はあるので声をかけながら様子を見ると

5〜10分程で元通りに。

会話もできるし、お茶も飲める。


でも、今のは脳梗塞のような症状。

母が以前なった一過性の脳虚血発作かも。

聞けば前日も突然平衡感覚がなくなり、

座っていて倒れたと言うし。


すぐにかかりつけの総合病院へ連絡すると、

受診してくださいとのことで

症状はおさまっていたので、私の車で病院へ。


CTやMRI、心電図など検査しました。

特に血管が詰まっているわけでもありません

でしたが、今後、脳梗塞を起こすリスクが

高いので、経過観察と、もっと詳しい検査を

するために入院となりました。

私もその方が安心です。


となると、今度は母の問題が…

母は介護認定4の認知症で、

一人で家にいることはもちろん、

身の回りのことも殆どできません。

日中のほとんどをデイサービスで過ごして

いるものの、送り出したり、帰ってくる時間には

誰か家にいないといけないし。

父の検査中、私が頭を悩ませていた間の

姉の行動が早かった!

すぐにケアマネージャーに連絡を取り、

いつも行っているデイサービスの所で

ショートステイが利用出来ないかを聞き、

翌日からの予約を取ってくれました。


入院した日は私が実家へ泊まり、

翌朝、用意をして母をショートステイへ送り出し、

父の入院の用意をしている間に姉夫婦が到着。

私は午後から仕事へ。父の病院へは姉夫婦が。


義兄もすごく協力的で、姉宅から実家まで

一時間半はかかるので、突発的なことには

なかなか対応できなくて申し訳ないが、

退院や通院など、前もって分かることには

仕事を休んででも行くから、と、

毎回、快く来てくれます。


以前にケアマネージャーから助言があり、

こういう事態も起こりうるからと、年明けから

練習がてら二回ほどショートステイを利用

していたのも良かったです。


ケアマネージャーや施設にも素早い

対応していただいて助かりました。


介護は先が見えず、まだまだ大変なことも

あるでしょうけど、悲観せず、助け合いながら

力を借りながら乗り越えていきたいと思います。

meruさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/01/26 16:35
前回も言いましたが、
「いえさがし」ではなく「やさがし」です(笑)


母がデイサービスへ行ってる間に

もう一度父と家中探してみました。


洋服ダンスの服のポケット、鞄の中、

米びつの中、食器棚のタッパーの中、

お客様用座布団を収納している箱の中、

タンスの裏、洗濯機の裏、飾ってる壺の中、

滅多に履かない靴を入れてる靴箱の中、

和箪笥の着物や帯の間、ベランダの室外機の裏…


実家は両親二人で住んでる割には広く、

父がこだわって建てた家なので、

パントリーや玄関クローゼットがあり、

収納できる場所が多い!

その分、物も多い!!


結局、印鑑と通帳を見つけることは出来ず。

探しきれてないところもあるだろうけど、

もうお手上げ、、諦めました。


父が金融機関に相談に行くそうです。


肝心のものは出てきませんでしたが、

ヘソクリかな?タンスの引き出しから現金が

出てきたり、古い公共料金の明細の束だったり、

旅先の旅館の箸袋とか、

物を捨てることが苦手な母なので、

色々なものがとってありました。


これはあの時の、あれは何々と説明する父の姿を

見て、やっぱり夫婦だなぁと。


私にはもう夫がいないので、私に何かあれば

息子、娘がその役割を担うわけで、

夫婦ならまだしも年若い子供たちには

分からないことだらけだろうから、

色々なことを分かりやすくしておかなくては

と改めて思いました。


久しぶりに会ったバツイチの友人が婚活の話を

してるのに私は終活の話してるし(笑)


実家の庭には、畑や田んぼの道具、

父の趣味の工具類やよく分からない機械とかを

収納している小屋もあって、

何十年か先に実家を処分するようなことが

あったら大変だなぁ…と。


でも私も物が多いからね〜、、

人のこと言えないわ。

子供たちのためにも断捨離しなきゃ!


20190126_162850-de250.jpg

今日のおやつ。

PABLOの沖縄店限定の「ちゅら恋紅芋タルト」


期間限定で沖縄店以外でも販売されています。

地域限定、期間限定に弱い私(笑)

前から食べてみたかったので即買いです!


meruさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ