2019/03/20 22:20
連投です。

実は明日から四連休。

3月生まれの私は今月中に誕生日休暇を

取らなくてはいけないのですが、

月末は忙しくて無理なので、

明後日に取り、四連休にしちゃいました!


父の病院、母の施設への訪問と、

今後の相談をするために姉と会ったりと

ウキウキ、ワクワクの予定ばかりではないけれど、

それでも連休前はテンション上がります(笑)


セブンイレブンで伊右衛門のお茶を買ったときに

貰ったという

サントリークラフトボスTEAノンシュガー

500mlの無料引換券を息子から貰い、

忘れない内にと引き換えに行ってきました。

20190320_210423.jpg

ついでに目に留まったお菓子も購入。

こんなこと、私的には珍しい。

やっぱりテンション高め(笑)


今日は少しぐらい夜更かししても大丈夫。

紅茶とお菓子を食べながら録画している

ドラマの最終回でも見ようかな。


既に眠たいけど…寝ちゃうかも…


明日の用意を気にせず寝れるのも、

休日前の醍醐味ですね(笑)





meruさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/03/20 21:04
先週、実家を訪ねていて、父、母と三人で
お菓子を食べながら、お茶をしていたときのこと。


何だか父の様子がおかしい…

突然ろれつが回らなくなり、声も出ない。

顔の半分がひきつったようになり、

膝の上に置いていた本も掴めず床に落ちて。

意識はあるので声をかけながら様子を見ると

5〜10分程で元通りに。

会話もできるし、お茶も飲める。


でも、今のは脳梗塞のような症状。

母が以前なった一過性の脳虚血発作かも。

聞けば前日も突然平衡感覚がなくなり、

座っていて倒れたと言うし。


すぐにかかりつけの総合病院へ連絡すると、

受診してくださいとのことで

症状はおさまっていたので、私の車で病院へ。


CTやMRI、心電図など検査しました。

特に血管が詰まっているわけでもありません

でしたが、今後、脳梗塞を起こすリスクが

高いので、経過観察と、もっと詳しい検査を

するために入院となりました。

私もその方が安心です。


となると、今度は母の問題が…

母は介護認定4の認知症で、

一人で家にいることはもちろん、

身の回りのことも殆どできません。

日中のほとんどをデイサービスで過ごして

いるものの、送り出したり、帰ってくる時間には

誰か家にいないといけないし。

父の検査中、私が頭を悩ませていた間の

姉の行動が早かった!

すぐにケアマネージャーに連絡を取り、

いつも行っているデイサービスの所で

ショートステイが利用出来ないかを聞き、

翌日からの予約を取ってくれました。


入院した日は私が実家へ泊まり、

翌朝、用意をして母をショートステイへ送り出し、

父の入院の用意をしている間に姉夫婦が到着。

私は午後から仕事へ。父の病院へは姉夫婦が。


義兄もすごく協力的で、姉宅から実家まで

一時間半はかかるので、突発的なことには

なかなか対応できなくて申し訳ないが、

退院や通院など、前もって分かることには

仕事を休んででも行くから、と、

毎回、快く来てくれます。


以前にケアマネージャーから助言があり、

こういう事態も起こりうるからと、年明けから

練習がてら二回ほどショートステイを利用

していたのも良かったです。


ケアマネージャーや施設にも素早い

対応していただいて助かりました。


介護は先が見えず、まだまだ大変なことも

あるでしょうけど、悲観せず、助け合いながら

力を借りながら乗り越えていきたいと思います。

meruさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/03/16 08:00
去年の今頃、引越しをしました。
結婚してから4回目の引越し。

初めての春の引越し。

そう、「引越し難民」が発生する時期でした。


過去三回の引越しは、繁忙期でもなく、

縁起の良い日でもなく、平日で、

時間の指定も無く、近距離で。


お安かったですよ〜

電話をするとすぐに見積もりに来てくれて、

この場で決めて頂けると、これだけ値引きします!

段ボールもサービスします!と営業さんも熱心で。

荷物の多い四人家族なのに、エアコンの移設も

含めて7万とかでした。


で、去年。

繁忙期以外の条件は何も変わってなくて、

むしろ荷物は少なく、大きな電化製品も殆ど無い

状態なのに、3月中旬から下旬の引越し予定で

2月初旬に引越し業者に電話をすると、

「見積もりに行きます!」なんて言葉は無く、

「その時期は一番多くて」

「料金も、旅行で言うと正月料金ですね」

「エアコンの移設や不要家具の引き取りも

この時期は高くなります」

「他の業者も同じですよ」


は〜っ、、ため息でした(´-ω-`)


息子に相談すると、友達が二人手伝ってくれる

とのことで(軽トラ一台付き)、業者は頼まず

私、娘、息子、息子の友達二人の5人で

することにしました。


段ボールもドラッグストアにお願いして

様々なサイズを一ヶ月かけて集めました。


知り合いの工務店から小型トラックや台車も

借りて、一日がかりでの引越し。


息子と友達が段取りよく動いてくれて。

小学生の頃から知ってるので思わず感動(笑)


後で息子が

「食事も出してもらったのに、お礼も

たくさん貰って…って二人とも恐縮してたわ」

って言ってたけど、

いえいえ、業者に頼んでたらもっとかかった

だろうし、下手すると受けてもらえてなかったかも。

こちらこそ助かりました〜(≧ω≦。)


友人の息子が大学進学で、遠方で下宿なので

引越しが必要とのこと。

でも、業者は頼まず、

生活用品や家電は下宿近くで購入して、

当面の衣類やどうしても持って行かないと

いけない物は、宅配便で送るか、

親子三人でスーツケースにでも入れて

持っていくわ!だそうです。

絶対その方がいいよね〜


20190315_223404.jpg

引越し当日夜の新居のリビング。

奥のカーテンを閉めたいけど、たどり着けない(笑)


もう引越しはいいです。

難民にならなくても引越し貧乏にはなるから(笑)



meruさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ