2019/07/13 12:42

今週のテーマは
「夏のニオイ対策、我が家の場合」


現在は梅雨のジメジメした蒸し暑さ
その後はうだるような夏の暑さがやってきます。


IMG_20190713_115224.jpg
梅雨の時期は、明るい色の花を見ると
(実際に見れなくても写真で)気分が上がります^^




気温が上がってくると気になるのが
ゴミ、とりわけ生ゴミのにおいです。

袋の口をきちんと縛って捨てたつもりでも
においが漏れていると感じることが
時々ありました。


キッチンにゴミ箱がある場合は特に
外に出していても
においは極力抑えたいものですよね。



そこで私は、ごみが入っている
袋の口を閉じる時
3~5回ねじってから縛るようにしています。

IMG_20190713_123535.jpg


IMG_20190713_124022.jpg



そうすると以前のようなにおいのもれを
ほとんど感じなくなったんですぴかぴか(新しい)
(※個人の感想です)


夏は生ごみに限らず
ゴミが入っている全ての袋で
この作業を行っています♪


shima*nekoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/10/04 11:03
半月ほど前のことですが
結婚してから17年使っている洗濯機が故障しました。


7月には義父が生活をする1階の洗濯機を
修理したばかりなのに
今度は私たちが使っている2階の洗濯機が (>_<)
我が家は2世帯

水がちょろちょろとしか出なくて
洗濯槽に水がたまるまで30分以上かかっていました (*_*)


でも水道から水は普通に出ていたので
ホースの差し込み口にあるフィルターを
掃除してみましたが直らず。。。


給水スピードが遅いだけで
洗濯機は正常に動いているのですが
すすぎは給水しながら行っているよう。

ちゃんとすすげてないといけないので
修理を依頼することにしました。


でも買ってから17年経っている商品とだけあって
メーカーでは、もう部品を製造していないとのこと。

修理ができないと言われてしまいました (T_T)


でも給水できないところ以外は正常なのに
新しいものを買うのは、もったいないなぁと。。。


そこで主人がネットで原因を調べてみると
おそらく給水口の下にあるゴムパッキンが
破損しているとのこと。

そして、風呂水をくみ上げるホース接続部分の下にも
同じパッキンが付いていることが多いので
それに付け替えると、また使える可能性が。


パッキンを見てみるとネットの情報どおり
やっぱり破れていました。


洗濯機は今住んでいる
主人の実家に引っ越してくる前は
お風呂場の前に置いていましたが
11年前こちらに来てからはベランダに置いているので
今は風呂水の給水口を使っていません。

なので、パッキンを取り外しても問題なく。


早速主人が付け替えてみると、元どおり勢いよく水が出ました!
※作業は水道の栓をきちんと閉めコンセントを抜いて行いました


こちらのパッキンは、まだきれいだったので
これでまた、しばらくは持つかなと思っています。


この洗濯機。
17年の間、使わなかったのは
旅行に出かけていた時ぐらいなので、ほんの数日。

ほぼ毎日(しかも仕分けが細かいので^^;1日平均2回は)
回しているのによく頑張ってくれている方だと思います。


次、他の場所が壊れたら諦めて
買わないといけないのでしょうけど。。。



そう言えば7月。

1階の洗濯機を修理してくれた作業員さんが
とても親切な方で、洗濯機の取り扱いについて
色々と教えてくださいました。
(修理箇所と関係のないところのことまで)


その一つが、「洗濯が終わったら
水道の蛇口を閉めること」
でした。

水道を開けたままにしておくと
洗濯機のホース差し込み口に圧がかかり
ホースが抜けてしまうことがあるそうです。


そうなると、当然辺りは水びたしに ((((;゚Д゚)))))))


誰かが家にいれば、被害はまだ小さくてすみますが
外出時なら大変なことになりますよね。

実際、その作業員さんは今年だけ(7月時点)で
その対応に4、5軒のお宅を訪れたそうです。


そんなの当然って方もいらっしゃるのでしょうけど
知らなかった私は、目からウロコ (*_*)


家電の修理は
お金のことこの時は、義父負担でしたがとか
時間のこと
何時から何時までの間に行きますと言われても
2時間ぐらいの幅があるので、その間落ち着かず
他ののことに集中できません
たらーっ(汗)とか
煩わしいことが色々とあります。

でも、こういったことを教えてもらえると
少し得した気分に♪


うっかり物なので
最初のうちは蛇口を閉めていることを忘れ
そのまま使おうとしたことは言うまでもありませんが (^^;



shima*nekoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2015/09/09 10:00
久しぶりに「ひみつのお茶の時間」に参加したいと思います。





紅茶のお供は、ミニワッフル。

起床時間の遅い私は、この少し後に昼食を食べるので
お茶うけは軽めに(^-^;


セリアの小皿にワッフルをのせて
カップのコースターはバテンレース。

籐のトレーにまとめて秋らしいコーディネートにしました♪




さて、今月のテーマ
「今日、これだけは必ずやろう」


今週の休みの日に、必ずしようと誓ったことは
「キッチンのカーテンを洗濯する」でした。


カーテンなんて洗濯機で洗って
カーテンレールにかけておけば
夏はあっという間に乾くものですが
うちのキッチンのカーテンは、ちょっと厄介で...


まず取り外しと取り付けに時間がかかるんです。


我が家のキッチンのカーテンは
市販のカーテンをアレンジしたもの。

元々は上部をリボンで結ぶタイプでしたが
訳あってリボンを外し
突っ張り棒に通してかけています。


その突っ張り棒を通す筒部分は自分で縫ったのですが
筒の幅が棒の太さギリギリで、抜くのも通すのも一苦労あせあせ(飛び散る汗)

それが億劫で、このカーテンの洗濯は
つい後まわしにしてしまいます(苦笑)


そしてシンク前なので、薄い素材のものを選んだら
生地がやわらかいため手洗いが必要に。

真夏は、どうしても洗濯を避けたくなってしまいます(>_<)


と言うことで、少し涼しくなった今がチャンスだと...

この日は、天気がイマイチだったけど
来週以降の休みは予定が入っているので雨天決行しました♪




そして、洗濯完了〜☆





実はこのカーテン、元は縦長の1枚もの。
丈を半分に切って、2枚に分けました。

なので、リボンは片方にしかなく
もう1枚にも同じようにリボンをつける必要が出てきました。


と言っても私にとって
それはかなり技術を要することなので(汗)
リボンを外して、突っ張り棒に通すことに...


でも、サイズにほとんど余裕がなかったので
カーテンの丈が短くならないよう
ポールの通る筒を作ったら
キチキチになってしまいましたたらーっ(汗)



ちなみにこのカーテンは
雑貨店 「off&on」で7〜8年ぐらいに買ったもの。




使いにくいけれど、デザイン的には気に入っています♪




shima*nekoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ