2019/01/17 09:43

昨日、横綱 稀勢の里関が
引退を発表しましたね。

横綱になって2年
本当にケガに苦しんだ2年だったと思います。


引退会見での
「一片の悔いもありません」
と言う言葉を聞いた時
申し訳ないけど、本当にそうかなと
思ってしまった私たらーっ(汗)


横綱になって一度も優勝できず
それどころか、自分の相撲を
取ることすらできなかった...

強がっているのかなとも
思ってしまったけど
そうではなかったんですよね。


ケガをした時は
そりゃあショックだっただろうし
落ち込んだかもしれません。


でもその後、ケガを治すために治療を続け
稽古に励み、強い自分に戻るための
努力を惜しまなかったのですよね。


それが実を結ばなかったことは事実ですが
一生懸命、頑張ってきたことには違いない。

だから悔いがないと
心から強く言えたのだと思います。



人間誰だって失敗はするもの。

それを悔やんでは落ち込み
もう一度、あの時に戻りたいと
後ろばかりを見ていた私。


でも、戻ってほしいと願うのではなく
戻すためには、どうすべきかを考え
努力することが大事なんだと...


例えば自分の不注意で
物を壊してしまった時
修復は無理だとすぐにあきらめ
新しいものを購入。


でも、直せる方法だってあるはず。
今は何でもネットに載っているし
リペア職人だって同じ人間なんだし(笑)

それを試してみて
どうしても直せなかった時に
初めて購入と言う選択肢が
生まれるのだと思います。


人間関係だって同じことで
もし自分の軽率な言動によって
溝ができてしまったとしても
それを埋めることを第一に考える。


誠意を持って行動したなら
分かってもらえるかもしれないし
もしダメだとしても
やるだけのことをやったなら
いつか仕方がなかったと
思える時が来ると思うのです。


やってしまったことはどうにもならない。

でもそれを悔やみ嘆くのではなく
今どうすべきかを考え行動する。


今回の稀勢の里関の言葉と
前向きな考え方で
アドバイスして下さる方の言葉が重なり
改めて、それに気づかされました。


努力と口にするのは簡単だけど
実際はとても大変なことで労力を使います。


でも悔いがないと思える人生を送るためには
必要なことだと思うし
上手くいかなくったって
そこから得られることもあるだろうし。

後々の自分につながると信じたい。



IMG_20190117_093322.jpg


「今を一生懸命生きた結果が未来の自分を作る」

ある方に仰っていただいた素敵な言葉とともにかわいい

shima*nekoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2011/09/23 11:45
これからこちらで、
ブログを書かせていただくことになりました
shima*nekoと申します(^−^)


大阪府在住の38歳で、同じ年の主人、
主人の父と同居しています。子供はいません。


そして主人と自営で、居酒屋をやっています。
お昼前に起きて、朝方に寝るという、
少し変わった生活をしています。


好きなことは、手芸や料理、読書、
ナチュラルインテリアなどのおうちのこと、
買い物に行って、雑貨や服を探すことで、
時間を見つけては、それらのことを
楽しんでいます。

その中で気付いたこと、感じたことなどを、
書いていきたいなと思っています(^−^)


ブログを書くのは初めてで、
まさか自分が選ばれるとは思って
いなかったので、とても驚いています。


みなさんのお役にたてれるかどうか
わかりませんが、
少しでも楽しんでいただけるように
頑張っていきますので、
これからもどうぞよろしくおねがいします♪



shima*nekoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ