2015/10/14 15:25
ひ孫を見せたくて
Hon日もmayuです☆





たくさんの優しさに助けられて





少し長々と綴らせていただきます

久ぶりに父と2人で買い物をしたなぁ〜なんて話してから1週間
父が永眠いたしました・・・

前日まで変わらない生活をしていた為、私たち家族にとっても急な事
受け入れがたい気持ちが残るのも正直なところです

運動会の買い出し中に妹から
『朝腹痛が出たから検査入院します』と連絡をもらい
翌日にお見舞いに行く予定のつもりで動いていましたが
夕方、母から『明日の午前中は検査だけどどうなるかわからない』と
連絡が来たのでなーを連れて出先から病院に向かいました

病室に着いた時は予想以上に辛そうな父の姿
弟も駆けつけていて、母の様子を見た時
何かを覚悟しないといけないと思いました

家に帰る予定でしたが旦那さんに連絡をし、うーやひーも
病院に連れてきてもらいみんなで病室に
点滴や薬の管が何本もつく中でしたが父の意識ははっきりしていて
なーが管を触ろうとするとダメダメと指を振ってみたり
ひーが顔を覗き込んでいると頭をポンポンとなで
うーは『じじとタッチしてきたよ』と
孫にもちゃんと応えていてくれていました

先生に今日が山だと告げられ
泣きながら側にいたら『OK,OK』と声に出しながら
こちらを励ましてくれました
面会時間終了後も許可をいただきみんなで病室に残っていた時も
座りたい、横を向きたい、首がかゆい、そこはさすらないでなど
自分の意思をしっかり伝えていた父

自分の弱さをさらすのが嫌いな父
私たちに父が涙を見せたのは祖父の葬儀の時1回だけ
辛いはずなのに呻き散らす事もなく最後の最後までいつもの父
最後は母と子供たち、孫に看取られ穏やかに眠りにつきました

私たち家族の哀しみはもちろんですが
遠方で暮らす祖母は駆けつけた時に
自分より先に逝ってしまった息子の姿を見た祖母の姿が
切なくて切なくて涙が止まりませんでした


父が自宅に戻った後
母や弟、妹は哀しみ浸っている間もなく、あれこれ次の手続き
私も控えていた子供たちの運動会で幼稚園に連絡や
親せきとの連絡の取り合いでバタバタしていました



孫の運動会を楽しみにしていた父
姉弟でリレーの選手に選ばれたと聞き
『瞬足の靴を買わなきゃじゃん!』と言っていた1週間前
子供たちも『頑張って来るね!』と約束したあの日
ずいぶん前の出来事に感じます・・・

本来なら運動会とお通夜などが重なる感じでしたが
友引、父の身体の大きさの関係で火葬場のあきがなく
運動会の翌日になった事で子供たちは運動会に参加させてもらえました

理由がどうであれこんな機会はもうないだろうと
祖母もひ孫の運動会に連れて行くことに
遠方でなかなか合わせてあげられないひ孫の運動会を見せたいと
父がタイミングを合わせてくれたのでしょう
不器用な父の祖母への精一杯の親孝行だったのだと思います

祖母はうーやひーがリレーで走る姿、鼓笛隊で目の前を通るうーを
ちょっと見にくいながらも必死で目で追いながら応援してくれました

父は自分の代わりに祖母に応援を託し
天国に逝っていた祖父の元で晴れの舞台で活躍した
ひ孫の自慢話をしていたのでしょう

祖父にひ孫の話を聞かせたくてこんなにも早く逝ってしまった父
久しぶりの親子の時間を過ごしてもらいたいなと思います



このニット帽は母が冬に向けて父に編んだもの
父がつけてほしいと頼んでツムツムのワッペンを付けたとか(笑)
還暦も過ぎ子供たちは社会人になり孫もいた父
好みは子供のようだったのです




母にとってはわがままで、自分勝手だった父
苦労も哀しみも人一倍の母
母はもっともっと話してほしいと思う部分もあったようですが
良くも悪くも父なりに家族へ心配をかけないようにと
父も耐えていた部分だったのかと思います





父が最後に残したもの

今回の事で遠方の親戚や母の友人は一目散に駆けつけてくれました
哀しさと忙しさの母を気遣い、さしいれもたくさんしてくれました

近所の方は
『お母さんの事は私たちに任せてね!女子ババ会を開くから』と
勇気づけてくれました

私たち兄弟の友人も父に会いに来てくれ母を励ましてくれました
退職した父の会社の方々も足を運んでくれました

人付き合いが苦手な父なのにたくさんの方が会いに来てくれた事で
たくさんの方々の優しさを感じた時間を過ごしました

なかなか会わせに行けなかったひ孫を祖母や母方の祖父にも
会わせてあげる事が出来ました

旦那さんも子供たちを病院に連れてきてくれたり
仕事終わりに実家に私たちや祖母を迎えに来てくれたり動いてくれました



そして父が体調を崩したことで私たち家族が全員揃う時間が
昔のようにたくさん戻ってきました
口下手な父が身体を張って残し教えてくれたものは
とてもとても大切で大きな物

家族にとって偉大な父だったのです





今は正直寂しさや哀しい気持ちがいっぱい
哀しいけど父との過ごした時間は哀しい事ではないので
時間をかけてゆっくりと
笑える時間も戻して行けたらいいなと思います


そして父の分まで今まで頑張ってきた母に
みんなで親孝行、ばば孝行をしてあげたいと思いますぴかぴか(新しい)






〜お父さん〜

どんなに言葉を並べても尽きる事のない感謝の気持ち
家族のためにいつも頑張って来てくれて
本当に本当にありがとう

これからはゆっくり休んで
おじいちゃんに孫やひ孫の話をたくさん聞かせてあげてね



娘として生まれてきた事が誇りです



〜まゆみより〜




〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜








私事の長文にお付き合いいただきありがとうございました
これからも変わらずゆっくりブログを更新していけたらと思います




















〜 Hon日mayuStyle☆ みつま まゆみ 〜

タグ(関連ワード):運動会 親孝行
みつままゆみさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
みぃままさん

はじめまして、そして温かいコメントありがとうございます

弟さんの事さぞお辛らかったことでしょう…
お悔やみ申し上げます

人には必ず訪れる事とはいえ、出来ることなら1日でも遅くあってほしいなと思いますよね
子供たちもわかるような、わからないようなの年頃であるのでこれからもじじはどんな人だったなどしっかり伝えて、孫の中に父を残せていけたらいいなと思います

お互い、無理せずたくさん泣いて、泣いてゆっくり進んで行けるといいですね!
by みつままゆみ 2015/10/16
はじめまして。突然の書き込み失礼します。
お父様の突然のご不幸、お悔やみ申し上げます。
実は、私も7月に弟を事故で突然亡くし、悲しく苦しく悔しく寂しく・・・いろんな気持ちが入り混じりなが日々過ごしていて、まゆみさんの心痛が自分のことのようで書き込みせずにはいられませんでした。
お母様やご家族の皆様、本当にお辛いと思いますが、お父様とのいろんな思い出を語り合いながら、お父様の生きた証をお子様たちにたくさん話しをしてあげてくださいね。
きっと天国からお父様が微笑みながら皆様を見守っていますから
(*´ω`*)
by みぃまま 2015/10/15