2019/09/30 02:27
20190615-4.png

ものすごく
ものすごく
迷ったんですけど
新ブログはじめました〜
アメブロです。
落ち着いたら 今から記事が増えていく予定です!
お暇な時でも
覗いてみてください!

ちなみに今は
まっさらです〜!
sorannpopinがIDです。
そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/09/28 21:54
ホントに色々ありがとうございました!
9年間ほどありがとうございました!

このブログは残るので


○お子さんの発達障害で色々心を揺さぶられてる方とか 

カテゴリアーカイブで
「やっぱり次男」「ゆる療育」でみてください。

言葉のおそい次男その後ー療育手帳申請までー
https://39.benesse.ne.jp/blog/1322/archive/357

↑たぶんよく読まれてる記事。

○1000万貯金をコツコツ目指す方とか
カテゴリアーカイブで
「やりくりのこと」
で見てみてください。
でも具体的な貯め方は
下にリンクがある1000万円貯めたんジャー!が分かりやすいかも。

○キングギドラみたいな嫁姑の話と
それに振り回される夫婦関係の新局面を
読みたい方とか

カテゴリーアーカイブ的には
「おうちのこと」
なのですが記事が300件超えてて まぎれて 探しにくいので
下の嫁姑戦争のデイリーのリンクから飛んだ方が探しやすいです。

○最近働き始めてパートの人間関係に疲れた…とか
カテゴリアーカイブ
「しごとのこと」からどうぞ。


そんな方に オススメです。


(最後のはちょっと、記事数が少ないな。)


●デイリーについて。


サンキュの思い出は


やっぱりデイリーですねぇ。


デイリーすんげぇなぁ


と思います。

読んでもらえることが増えました…!


最初のデイリーは


■1000万貯金。

「1000万円貯めんたんジャー!」
https://39.benesse.ne.jp/blog/daily/archive/1661

でも、普通の記事だと読んでもらえない気がして


だって私の貯め方は


いわゆる「王道」。
先取り貯蓄して、特別費取り分けて
家計簿つけて無駄使いを防いで
ライフプランを夫婦で話し合って
貯金の目的を共有する。
それで、
月の先取り+年に2回のボーナスで
年間100万円〜180万円を
マラソンのごとく、コツコツ貯蓄する。
代わり映えなく ひたすら長期戦で貯める。
(私は7年。)


誰でも、やればできることばかり。
→「テクに華」がない。



「支出」に注目しました。

支出にはどうしても
その家族の生き方とか、価値観とかが出てしまうので。
我が家の支出のキモは
次男くん!

ということで
他の1000万記事との
差別化をはかろう!としました。

夢ある1000万円貯蓄を読みに来た人に
発達障害(当時はまだ重度知的の判定ではなかったんだよね。)
のリアルな記事を読ませる…
という荒業を課すことに…!


しかも
こんなチャンスなんてもうないかもしれないと思ってるので

文字数が…ホントに容赦ない 
怒涛の長文…!
今見ても、右横のスマホのスクロールバーを
下げても下げても
まだ記事が出てくる…!

サンキュ!編集の方には感謝しかないです。
こんなに長い記事、優しくOK出してくれて…!

で、このデイリー書いて

皆様に優しいコメント頂いて。
ほんとにね、私
バリバリにちかっぱ
救われとーとよ。 

それまで、次男くんのこと
あんまり 他の人に喋れなかったの

おかしいよね、次男くんは
あんなに可愛くて
あんなに一生懸命ママの方を
次男くんなりのやり方で
見てくれてたのにね。


私は 気づかんかった。


世間の求める「普通」になろうと必死でね。



でも、サンキュブログでは


たくさん『今の私達』を
コメントやサンキュボタンで
肯定してもらえてね。


そしたら心に余裕ができて。


やっと


自分自身を許すことができてきました。


母に余裕ができると 子どもにも余裕ができますね。
次男君も 家族にも余裕ができました。

と、言うわけで
このデイリーにはめちゃくちゃ
助けてもらいました。
感謝感激雨あられ!!
サンクスアミリオンをサブマシンガンで乱れ撃ちですよ〜!


■家族で韓国旅行編

次のデイリーサンキュ!
「発達障害児と海外旅行!」
https://39.benesse.ne.jp/blog/daily/archive/1907
韓国の日帰り温泉に行きました!
年末年始だったし。
高かったけど めちゃめちゃ面白かった!
この時のテーマが
「言葉も文化も違う国に行って、家族みんなで、次男君になろう!」
でした。
相変わらずハチャメチャな旅でしたが
韓国の人は家族に優しかったよ・・・。



■嫁姑戦争ですねぇ。

お次は
嫁姑バトル・・・!
これはなかなかよ。

実録 嫁姑問題!
https://39.benesse.ne.jp/blog/daily/archive/1994
湿った思い出がグラム単位じゃなくて
トンであるよ。
我が家の嫁姑バトルのポイントは
「旦那」でした。
そう!姑じゃなくて 旦那だったんですよ・・・!
うん。まぁ。姑のレベルも90超えきてる猛者感はあるけどね。

『長男の嫁は やらねばならぬ。こうあるべき。』
という自身の価値観との卒業イベントを
発動させることができるかが「一抜けポイント」っす。

必殺技「この子のためなら!」
ホントに母はこの呪文でバフがかかる生き物。

■最後のデイリー

そして 最後のデイリーが 

2019/09/27
ありがとうサンキュブロガーと素適な仲間たち 
そらんぽりん。さんからの「喉が枯れるほどの感謝」
https://39.benesse.ne.jp/blog/daily/archive/2070


私は まちがいなく幸せものですね。

こんなに 皆さんに

読んでいただけて。
感謝を伝える ご機会まで作っていただいて。
こんな ちゃんとした形で
このブログに幕が引けて 幸せです。

私も、次男くんも 幸せものです。
読者の方々に沢山助けて頂きました。

ありがとうございます・・・・!



■最後に

私は辛いときに
自分が持ってないものを眩しく数えてしまうのが大得意です。
うらやましいな〜とか
いいな〜とか
貯金があと100億円ぐらいあれば何も考えずに済むのに〜
とか
買ってもない宝クジの使い道を
瞬時に考えてしまう 現実逃避のテクには 定評があります。

まーでも
世間は厳しい。
不、不条理〜〜〜〜〜!
ってことがよくおこるの。
頼んでもないのに
厳しいってことを教えてくれるから。
逃避・テクニシャン1級所持
という履歴書に書けない特技が増殖しても
しょうがない!

でもね
ブログ書いてると
自分が持ってるものに 
改めて 気づくことができます。

幸せの青い鳥はお家にいる。
あの地平線が輝くのは どこかに君を隠しているから。

ってのを 
幸せを探す旅に出る前に
割と早めに気が付けます。

失ったものを数えるより
持っているものを 大切にする。
大事!!!!
めっちゃ大事!!!!
ハッピーエンドから 先が長いのが人生ですもの。
冷静に作戦立てて、幸せに向かって行きましょう!

これからもどこかで
この 詰め込みの激しい
5人掛けの座席に7人で座ってるような文章に
ネットのどっかでお会いすることがあるかもしれません。

そのときは 「お!元気でやってんじゃーーーん!」
とお気軽に声かけてやってください。
めっちゃ 喜びますので。
今後とも よろしくおねがいします!(*^_^*)

最後になりますが、当ブログに
暖かいコメントいただいた
danngoさん
たなみーさん
tarokoさん
三田とりのさん
ひいらぎりおさん
さださあやさん
やしだかこさん
tokotokoさん
マハロハさん
acoさん
mihoyamanaさん
arumikannさん
oshimiさん
おむすびさん
きらりママさん
かのさんみい太さん
ヤギコさん
ちぃこさん
堀江麻衣さん
InoueRieさん
内海舞さん
HAPPY×2さん
バロンママさん
milanさん
三宅智恵子さん
なーみさん
mioさん
美織ママさん
JUMIJUMIさん
little puppyさん
あきねねさん
ななせさん
きえさん
(もちろん順不同でございます)

ありがとうございました・・・!



ここまで読んでいただいて
ありがとうございました!
読んだよの印にサンキュ!ボタン押していただけたら
雨の日の勢いのいいワイパーのようなテンションで
喜びます!
ロゴ-3.png
そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/09/26 20:48
旦那が長男を歯医者に連れていき
何と、会計で
お 金 が 足 り な か っ た そ う で す。
219926-1.png
「えっとクレジットカード…」蚊の鳴くボイス
「申し訳ありません、当院では現金でお願いしております。」
あぁ無情!
旦那の財布の中には夏目が3人
お会計は3780円!
痛恨の
夏目不足・・・! 
電子マネーなら5000円
ぐらいあるんだけど
あ。現金オンリーか・・・。


一瞬レ・ミゼラブったものの
即座に 無いものは無いもんなあ…!
と諦めて 申し訳なさそうに
 小声でひっそり事務の方に
あのまた別の日に支払いに来るっていうの…「パパ3000円あるやん!ある分だけ払っとき!
ある分だけ払っとき!!」
良かれと思った長男の
スーパー・アドバイスが
静か〜な待合室に
爆音で炸裂したそうな・・・。

おもちゃで熱心に遊んでいたプレイスペースにいた子ども達も
ばっとこちらを注目。
恥ずかしさに顔が赤くなる旦那。
「いや、ちょっ、
まっ待て!
半分だけとか ある分だけ、
とかは払えるシステムじゃなすません!パパは明日が給料日なんです! 
明日なら有るんですよ!
今日も3000円ならある・・・」
赤通り越して顔から血の気が引いて白くなり
気分はブルーになった旦那は
そっと長男の口を 自分の手で塞いだそうです。

笑いを堪えてぷるぷるしているのは事務の方。
「いつも来ていただいてますので、次の時でも良いですよ〜。」
と優しい声をかけて頂き。 
旦那は長男の口を塞いだまま
手早くお礼を言って、脱兎のごときスピードで
逃げるように立ち去ったそうな・・・。

そして 
「お金が足りなくて
長男から辱めを受けた!」
と悲しみに満ちた
ラインを送信してきたので
気の毒に・・・。とひとしきり笑いました。



で、ですよ
私が夕飯を作って次男君と待ってたら
旦那と長男が ご帰宅なのですが・・・。暗い顔。
え?どうしたの?
「長男が 歯医者の前のベンチに 母子手帳ケースまるごと落としたみたい。」
え〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
保険証も入ってるし
市の医療証も入ってるし
なにより 今までの成長の記録の母子手帳が〜〜〜〜!
「今から 行って探してくる・・・。」
慌ただしく出ていく旦那と長男君。
おまけに ぴょんぴょんついていく次男君。

「あ・・・うん。」
と見送りながら
誰もいない しんとしたリビングで
ぼんやり
お茶を入れました。
ゆっくり立ち上る 湯気を見ながら
再発行すればいいものと
もう手に入らないものとを事務的に考えて。

あ、予防接種の記録もあれ見ないとわかんないのか・・・
産まれてから3歳ぐらいまでの成長の記録とか
妊娠中の記録も・・・。

猛烈に悲しくなりました。

初めて寝返りした日も
初めて伝い歩きした日も
初めてママって言った日も
初めて抜けた歯のことも
全部 書いてあったのになぁ。

もうないのか・・・
見れないかもしれないのか・・・
なんだろう このやるせない せつない気持ちは。

小学生になって 書くことはあんまりなかったけど
無くすと ああ 悲しいなぁ・・・。

もう帰ってこない かもしれない記録。


ずっと病院に行くときに 母子手帳ごとセットにして
持って行ってたけど
保険証と医療証だけにしておけば良かったなぁ
そしたら 落とさずに済んだのかも・・・。
なんて今考えてもしょうがないことをぐるぐる。

そもそも
なんでそんな大切なものを
長男はすぐに失くすの?

と考えて・・・はっ!
長男のモノ管理能力を 全く信用してない母は
大切なものを 長男に持たせたことは なかったんです!

だって1000%置き忘れられるから。
「持たせる」という選択肢が無かった!
今言ってもしょうがないけど・・・。

そこのところを
教えて 鍛えてなかったのが
仇になったのかな・・・。
ぐぬぬ!

そしてこれからのことを考えたからか
同時に ちょっと元気になってきました!

旦那が落とした
と言っていた施設に電話して(その歯医者はモールのような複合施設に入ってる。)
最寄りの交番調べて
その結果を旦那にラインで送っていたら
だんだん 落ち込んでる場合じゃないぞ・・・!
やれることをやるんだ。
と元気になってきた!

やっぱり
不安なときは動くに限るな!うん。


そしてその20分後に
知らない番号から電話が…!
あ、絶対拾った人だ!
と確信。
いい人に拾われていたようで 無事帰ってきました・・・。
良かった〜〜〜〜〜〜〜!!!
ホントに良かった〜〜〜〜!!!

219926-2.png


手元に戻ってきたら 速攻で
母子手帳を分離しましたとも!

大切な大切な成長の記録。
いとけなく 幼く かわいかった。

2時間ごとにたたき起こされて
せっかく飲ませたミルクは
マーライオン・・・。
夜中に洗濯機を回してシーツを変えて
やっと寝れる…!と思ったら
おむつにくっきりブルーライン。
・・・ね、寝かせてくれ…!もう4時だよ…!

めちゃめちゃ大変だった
はじめての育児の記録・・・。

この記憶がわたしの宝物。
その記憶の源が母子手帳なのです。
帰ってきてくれて ありがとう。

そうして チェストの奥に そっとしまったのでした。



ここまで読んでいただいてありがとうございました!
読んだよ〜!の印に
ソイヤ!とサンキュ!ボタン押していただけたら
にこにこ うれしいです。

ロゴ-3.png
そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ