2017/08/22 12:33
次男くん、5才で相変わらず言葉が二言ぐらいしか出ません。

ちょうだいといーなー

療育センターに通ってて 幼稚園も発達に遅れがある、または配慮を要する幼児が通う園に年中から行ってます。
祈るような気持ちで、かといって、そこまでシリアスじゃなく毎日接してるような感じです。


でも、まあ、無理ストレスは少しずつ溜まっていくもので
今は銀行の普通預金の金利ぐらいですが、昔は、バブル期の郵便貯金の金利ぐらいたまってました。マメに
(?逆に分かりずらい(笑))

昔は、
毎日発達に良いことをしないと!
と日々追い詰められて そんなストレスも上手に発散できなかったけど 今は……!

もう
スタバアフタヌーンティーIKEA温泉スイーツなど
フル活用して
マメに 飛んでけストレス!
すでに 家計簿にもストレス予算を組み込むようになりました!

(※追い詰められた母親のストレスが子供に向かう方が怖いと
我が身を持って分かったので。我が家はこんな感じです)




前置きが長〜くなりましたが 次男君は今年中さんです。

年長さんになると本格的に 就学相談と言うか
小学校入学へ向けてのラストスパートです。まとめです。

実際にここに行きたい 行かせたい!
小学校や支援学校に見学に行くのは年中の4月ぐらいから6月ぐらいまで
就学相談の申込書を幼稚園から提出してもらい
実際に実施されるのは9月から

一般の企業と比べると学校は自治体というか役所的というか・・・
申込みが 結構分かりにくかったり 
提出書類の種類も煩雑だったり
提出期限が先の方だったり後の方だったり・・・

まぁ。それに文句を言っても始まらないので!(^_^;)

先輩ママから口コミをきいて
定期的に開かれる勉強会にも参加して
なるべく情報を集めて〜
園の先生からも情報を貰います。

次男君の通っている園では
 普通の小学校の特別支援学級(知的障害 自閉症 情緒障害)に行く子や
 特別支援学校に行く子供 それぞれ いらっしゃいます。

支援学校から後程小学校の支援学級に移ることも可能らしいのですが
我が子には 厳しい道のような気も・・・!

支援学級はやっぱり小学校ですもんね〜
支援学校は今いかせている幼稚園の延長って感じでしたが・・・(^_^;)
そして支援学校と決めても
ちかくに一つと ちょっと遠いとこにも一つあってまた迷うという・・・。
基本的に親の意見を尊重してくれるらしいのですが、
行政から「だめってば!次男君じゃついていけんけんね!」
って言われたら 心がかんたんにへし折れそうだ!(すぐ再生するけどさー!)

私とパパの意思は固まったのであとは義理の両親と実家の両親への報告と連絡ですね。
あとの親戚は・・・なんか言われた時に
ちゃんと説明しよう!(^_^;)

このブログをお読みで
幼い我が子の発達に心配のある
ご両親もいらっしゃるかもしれません
題名が「言葉のおそい」だしね
もしお住まいの行政の療育センターにまだ繋がってらっしゃらなければ
先に繋がっていた方が 後々の幼稚園や小学校へのフォローが違うと思います。

自治体によって(税金収入が多い少ない、療育関係が厚いか薄いか)差があるかと思いますが
私は療育センターに連れて行くのが3歳と遅れた(1歳6か月で行っていれば・・・!)ので
先にそれを知ってれば
絶対行ったのに!!と ものすごく後悔しました。
発達に遅れがある子を受け入れる専門の園の入園準備は
やはり2歳とか1歳半ぐらいから
始まるので3歳で 「はいりたい!」と思っても
私は半年かかりました。(それでも早い方でした)
普通の園だと 我が子の発達の遅れが目立って
お遊戯会の練習にさえ一緒にできませんと
先生から遠慮がちにいわれるほどでしたが、
専門の園だと先生が3人から4人に一人つくので
とても あんしんです。

情報があふれるネット社会だからこそ
コワくて検索できない
したとしても知識がないので 真嘘が入り混じった記事の真贋判断ができない
→一人で悩む。保留にする。
いよいよ追い詰められて療育センターへ。予約は3か月先・・・!
私はそうだったので なるべく早く行動されることを祈ります!
(いやもう 大きなお世話ですね(^_^;))
そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)