2017/11/07 08:43
さあ、療育手帳の再判定です!
こ、怖さとドキドキが入り交じった判定日。
判定をしてもらう施設に母子で行きました。

普段いかない場所&8時30分という予約
(早朝……!)
朝のラッシュにワンパンチくらいつつ
でかい建物過ぎて駐車場が分からない
、降らない予定の雨が降る……!
(出先の天気確認ミス……!)

ハプニングまみれで、次男と二人で巨大な駐車場を
傘を引きずり さ迷いながら、遅刻する旨の連絡を、
申し訳ない気持ち一杯で
、いれつつそのまま道案内をしてもらうという
(早朝で駐車場係員さん不在)

わりとボロボロでたどり着いた判定施設でした……!

教訓@
→時間は9時台か10時台がおすすめ
→不馴れな土地の駐車場は下調べが必要 
判定方法自体は以前と一緒。

通っている支援園の先生の話だと頭、お腹、足などの判別は絵本でもできるようになった。ということだったんですが……!
私、次男くんが4さいの時に
毎日一時間abaやってたからわかるっちゃんね〜(^^;)))
(今はabaやってないよ)
イラスト、小さいはむり。写真、大きいは、いける。
あとね、ミニチュアの帽子を帽子と当てさせる問題は普通サイズの帽子は帽子と認識してるけど
小さいサイズは帽子と命名できていないから……!
無理でした……!
奇跡的に椅子には座ってくれたけど……!
後半は、話を聞かずにお決まりの耳を押さえて内耳の音を楽しむ、自己刺激で遊んでました……!
うん。ワケわかんないことさせられて、飽きちゃったんだね……!
正直中度のままでいてほしかったけど、ひとつ進むのではないかな、
重度になるのではと脳裏でノロノロ予想しました。
だって全然課題が出来なかったから、
結果母親からの聞き取りがメインになったもん。

判定をしていただく方は
前回は香水の臭いがスゴイ方だったけど
(発達障害児には嗅覚が鋭すぎる子もいるのに……!)
今回の方は、言葉使いも丁寧で
次男くんの立場に立って話してくれるので

ただそれだけなんですがなんだか
すごく救われました

だいたい判定時間は 体感的に40分ぐらい。
その日のうちに判定
後日郵送じゃないよ。
そして、しばらく部屋で待っていると判定をもって出て来られました。

告げられたのはやっぱり、重度判定でした。

ああ、ミルフィーユのような現実。

正直、公の機関は重い判定の方が家族、本人が受けとる補助の面ではありがたい。
でも、重度判定だとまるで2年前と変わってないよ。
次男くんは3歳の時と成長してない。と断ぜられたような、残酷さを感じたのも事実。
この子は一生言葉を獲得しないのではないか?
という、圧迫にも似た受け入れ覚悟の準備をともない……


うあー!もう!何でもない顔で施設を出てきたけど
車に乗ったら勝手に指がパパがに電話してた。
むり。
一人じゃ抱えられない!
重たすぎる感情を分け合うのも、夫婦でしょう?
結婚式で大阪のおじちゃんが言ってた。
支えあうものでしょう?

は?仕事中?
いや、そんなん しらん。

緊急事態や!
毎日、お昼のお弁当作ってあげてるのは何の為?
そう、今日今この時の為!!!


強引に電話をかけて、
電話口でワアワア泣いて。
私だけ 勝手に復活して妙にスッキリして電話を切った。

(パパは私とは、ストレス発散の方法が違うからねぇ。
パパはいつもと同じ行動をするなかで
合間に思考して、癒されるらしいよ。)

教訓A
家族といく。
心理判定士の方の台詞を誰かに伝えるために本日中にもう一度説明するのはマジしんどい。

よい結果なら、それはそれでいいね!

ただ、次男くんは困らせようとしてしゃべらないわけでない。
彼も、しんどいんだろう。
自分が判断できる、数少ない状況判断だけで毎日を乗り切るわけだから。
ほんとに大変だ。
彼の毎日は私たちに例えると、言葉も通じない習慣も文化も違う外国に放り込まれた感じだろう。

大変すぎて、涙出るわ。

でも、代わりに彼の人生を歩んであげることはできない。
私と彼は、別の人間だから。
だから親として彼の人生がよりよくなるように、
できることはバリバリにサポートしてあげたい。
人は皆幸せになるために、うまれてきた。
私は、本気でそう思う。
今の小さな幸せの積み重ねが、将来の幸せにつながるなら
今も、幸せでいて欲しい。

その幸せになるための手段として、
行政サービスを使わせてもらおう。

この行政サービスをうけると言うことは、
第三者にも次男くんの状態を、噛み砕いて説明しやすくなるだろうし。
私とパパは、次男くんの熱烈な応援団なんだなぁ。

というわけ でした。
誰かの参考に・・・なるかな・・・?(^_^;)


そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(5)
コメントが遅れてごめんなさい〜(^^;)))
arumikannさん、気にされないでください〜
コメントは連投されてても 私、全然気にならなくて……!(私もたまにやっちゃうので!)

気にしていただいて
あぁ、きっとarumikannさんは
良い人なんだろうな〜(о´∀`о)と
ほっこりしました〜!
ブログを読んでいただいてありがとうございます〜(^○^)
by そらんぽりん。 2017/11/11
そらんぽりんさん、ごめんなさい。
一回目のコメントは失敗して送れなかったと思い込み同じようなコメントをしつこく2回も送ってしまいました。大変失礼しました。

私も今の幸せを大切にしていきたいと思いました!
本当に感動しました!

こちらこそありがとうございます!!
by arumikann 2017/11/08
arumikannさま
コメントありがとうございます!
(о´∀`о)
昔は、将来の幸せのためなら
今がちょい不幸でもかまわない!
と思ってたんですが、
一回 今も幸せ! を試してみたら、
意外とガッチリ ハマって……!

次男の障害を私の育て方に、関連付けるのを
ゆっくり辞めましたらば
やっとこさ、次男の幸せが分かるようになりました。(^^;)))

責任もなく、思うままに、書き散らしたブログですが
arumikannさんが「明るい」
と感じてくださったなら……!
えへへ……嬉しいです\(^o^)/

ありがとうございました(^^)d


by そらんぽりん。 2017/11/08
はじめまして。

我が家にも療育手帳を取得している娘がいます。

そして重度です。
娘は見るからに重度ですがそれでも更新のたびに落ち込んでしまいますので、お気持ちとてもわかります。

人は皆幸せになるために、うまれてきた。
私は、本気でそう思う。
今の小さな幸せの積み重ねが、将来の幸せにつながるなら
今も、幸せでいて欲しい。

というそらんぽりんさんの言葉がとても感動しました。

私も小さな幸せを感じて、幸せな家族でいたいなあと思いました!!

そらんぽりんさんの明るいブログ、またおじゃまさせてもらいますね!!
by arumikann 2017/11/07
はじめまして。
私も知的障害と自閉症がある療育手帳を持つ娘を持つ母です。

療育手帳の更新、我が家も2回していますが、わかっていても毎回落ち込みます。

でも、そらんぽりんさんの

今の小さな幸せの積み重ねが、将来の幸せにつながるなら
今も、幸せでいて欲しい。

という言葉に感動しました。

我が家も小さな幸せを家族みんなで感じていけるよう毎日を大切に過ごしていきたいと思いました!!

これからもそらんぽりんさんの楽しいブログ拝見させてもらいますね!
by arumikann 2017/11/07