2019/01/06 14:57

DSC_4339.JPG
年末年始にソウル旅行に行ってきました〜!
12/31-1/2 2泊3日

12/31
福岡-ソウル(インチョン)☆送迎なし☆
福岡11時30分発ーソウル(インチョン)13時着
ロワジールホテルソウル明洞(2人部屋2室)
2泊
1/2
ソウル(インチョン)18時15分ー福岡19時35分☆送迎なし☆

アシアナ航空利用です。
スーツケースはMサイズ(+手荷物でリュック2個でした。)

ではサクサクっと
かかったお金
とルートを
見ていきましょう!

え?ここはそういうブロクなので
かかったリアルマネーから!(笑)

メンバーは
大人2人
子ども2人(小学3.小学1)
ですね。

まずは一番高〜い!ものから

旅行代金

33万3640円
前金というか申込金として
申し込んだ9月に63840円支払って
残りは11月25日までにクレジット決済。
一緒に申し込んだ
2泊3日のWIFIも料金含まれます〜。(2040円)
グーグル翻訳 超便利・・・!
ありがたや〜!!

ちなみに福岡だと
ビートル利用で(ハイシーズン以外)福岡-プサンが2泊3日
家族で8万ぐらいです・・・!
年末年始 たっけぇなぁ・・・!(素直)

旅行用色々準備
52.014円
当方福岡住なので防寒っぽい物は手持ちに少なくて。
ソウルは-10度 いわゆる業務用冷凍庫の世界。
ダウンやカシミアニット、ヒートテック あったかズボンなんかをユニクロで買い足しました。
ホッカイロ 耳当て・マフラー・手袋とかも!

外貨両替
30.716円
これで2018/12/31当時
280.000Wでした。
福岡空港で出発前に両替。
家族4人 この金額で余裕。
余りました。

空港付近のパーキング料金(予約)
2700円
9月に予約。が
11月に「あれ?これ国内線近くじゃん?」と気が付くも
もう遅い・・・!国際線付近&送迎付き(そんなに量はない)
を調べるもどっこも予約でいっぱい・・・!
31日に行ったら予約してない車が入ってこようもんなら
駐車場の人バンバン断ってた・・・
予約しといてよかった・・・!と心底ほっとしたよ。
うはーーー!

国内線で送迎から下されえるので、
そっからバスで国際線へ移動。
帰りも。
めんどうだけど 
まあそこまで苦ではなかったよ!

海外旅行保険
3.370円
シンプルなプランにしました〜☆
9月にネットで調べて加入。

滞在費
クレジットですね。
40.000円
ぐらいかと・・・。
食事とお土産〜。
韓国はクレジットの国。
ほとんどの場所でクレジットが使えます。
今回、ショッピングの時間は皆無な我が家(笑)

ガイドブック
1200円
地球の歩き方が出してるもの
「arucoソウル」
ネットあるし 無くてもいいだろ?
と思っていたんですが
安心!有った方が 断然安心!

後ろについてる入国申告書の書き方とか
地下鉄でのマナーとか
空港からソウル市内への交通
が役に立った!

合計

46万3340円

さよなら諭吉!!
でも・・・たっのしかったなぁ・・・!
あの思い出の・・・値段か!



アシアナ航空のエコノミーの座席。
女性の私でこんな感じ。
旦那はちょうどフィットって感じでした。
お隣りの ふくよかな男性はちょっときつそう。

DSC_4362.JPG

小学3年生男子だとこんな感じ。余裕。

DSC_4361.JPG

お昼にかかる フライトだったので食事でました〜。

DSC_4363.JPG
DSC_4364.JPG
この水が、子どもには飲み辛かったみたい・・・!
空港で水分かっておけばよかった〜!後悔・・・!
半分まであけてって言ったのに・・・全開・・・!
(水のおかわりも回ってました。)
DSC_4369.JPG
仁川(インチョン)空港到着


12/31ルート
DSC_4497.JPG
コンビニでTカードを買って

仁川空港のコンビニ(CU)で買ったけど
子ども用のカードを買う時は 大人のカード1枚を見せて
パスポートで年齢確認して子ども用カード1枚を 紐付けするようなイメージ。
我が家は子ども2人いるから 大人カード2枚必要って言われた。
でも3人の子どもだとこうはいかないだろうから なんか別の理由があるのかも。
コンビニは英語通じたけど 私のヒアリングが限界でここまでしか分かんなかった〜!


スイカ的な。
便利!オレンジの一回乗車券もあるからそっちでよかった気もする…(^_^;)
けど一回一回買うのも 面倒なのでね。

line_1546335552881.jpg
日本語表示もあるので買いやすい。
しかし我が家は
ここでTカードを買ってしまったので以後移動が全て地下鉄になってしまった・・・!
タクシーも便利なんだけどね〜(^o^)

空港鉄道 A’REXでロワジールホテル明洞まで移動。
ホテルで休憩
明洞の
ジェイムスチーズトゥンカルビ
で晩御飯
帰り道
屋台を物色
紅白見ながら就寝。

ジェイムスチーズトゥンカルビ
2〜3年前におじゃマップで紹介されたらしく
お店の壁に写真が貼ってありました。
あとね、このお店2階にあって看板がちょっと見つけにくい。
1階の入り口は一人づつ通るのがいいかな〜という狭さ。
夜だったからかな。大通りからちょっと入ったところにあるので
ガイドブックに載って無かったら入ってないと思う(笑)
DSC_4378.JPG
ビニール手袋が5-6個と
キッチンばさみと
トング
はしが用意されてるので・・・
手づかみでいくよね!
写真は
リブチーズ↑14000W×4人分
ツナマヨネーズおにぎり3500W×2人分 
というのをたのんだらボウルに入ったシーチキンどんぶり
みたいのが来た!
写真が無いので
20190105-1.png
こんな感じの丼を
ビニール手袋で子供の口のサイズに握る握る!
最初はマヨネーズの量にえー!?って感じだったけど
子どもの食べ方がすごい!おいしい!
2個頼んだのにあっという間に完食!

DSC_4379.jpg

カルビの辛さは4段階の一番からくないのをセレクト。子供いるしね〜。
ちょっと最初は辛いと言ってたけど、食べれた!
その後は二人とも物も言わず食べる食べる・・・!

ジェイムスチーズトゥンカルビ

子どももOKでした〜!

1546385910868.jpg

帰り道に屋台をいろいろ物色・・・!
屋台では現金で支払いました。

揚げ餃子 (キムチ&ポーク) 4個5000W
焼きマシュマロ 1個2000W
おいも 1個5000W
イチゴ大福 4個10000W
焼き栗 1包5000W
チキン・チーズKING串 3串 10000W
DSC_4395.JPG

屋台の写真は・・・食べるのに忙しくて イチゴ大福しか残ってない(笑


ここで後悔したことは
WIFI!ホテルのWIFIの感度が悪い部屋でトランクを開けてしまったこと!
(家族4人で 2部屋取った。4人のへやが埋まってた。)
シャワーのお湯が出るか とかエアコンが付いているか
コンセントが使えるか はスーツケースを解く前に確認したのですが。
(もし不具合があったら、フロントに連絡して部屋を交換してもらうため。)

もう…4人分の荷物が入ってるスーツケース
開けたら 疲れもあって、片づけたくない・・・
気持ちが勝って もう一方の部屋にベースを移す気力が無くて
ホテルでも手持ちのWIFIを使ってました。
先に WIFIの接続状況見ておいたら良かった〜〜〜!!

あとねWIFI 1個しか借りてなかったんだけど
夫婦で離れることもある訳さ!出先で子どものトイレ待ちとか
その時に・・・困るの・・・!待ち合わせができない!!
WIFI2個かりてればよかった〜〜〜!と何度思ったことか・・・!!

(ソウルとか中心部はフリーWIFIあるけど 遅いのよ〜!)

1/1ルート

日帰り温泉 温陽温泉へ
温泉大好き一家ソウルでも温泉へ行く。
この旅のメイン!

ロワジールホテルソウル明洞
明洞駅から
地下鉄で

ソウル駅へ
(ここでブランチにPARI BAGETE のパンを買ってKTX(新幹線的な鉄道)で食べました)
確かに美味しかったけど 
他にも安くておいしいパン屋さんは有ったのでそっちにすればよかったかも・・・。
25p位のフランクフルトにパイ生地的なものが螺旋に巻いてあって揚げたパン×2
サンドイッチ×2
クリームの入ったパン×1
31.500Wぐらいでした。(高い!)
野菜とパンは美味しかった・・・。
というかこの値段でおいしくなかったら哀しいよ。
DSC_4398.JPG
10時
KTXに乗り換えて
10時37分

DSC_4401.JPG

天安牙山(チョナンアサン)駅

電車に
乗り換えて1駅

DSC_4413-e29b8.JPG
雪が・・・!

温陽温泉(オンチャン温泉)駅
DSC_4421.JPG

DSC_4425.JPG
雪降ってきた〜〜〜!
気温は−5度ぐらいだった。
めっちゃ寒い!!!!!!

周辺をさくさく散策して目についた大きな建物
青洲温泉へ(ホテルと立ち寄り湯がありました。)

大人 3800W
子ども(6歳以下ぐらいのニュアンスだったような?) 半額だったかな?
現金で支払いました。

窓口のお姉さまは 英語がちょこっと通じるかな〜?ぐらい。
基本言葉 通じない。番台さん(タオル一枚渡してくれた。)はもっと通じない。
でも何とかなる。
人がやさしい。
聞き取ってくれようとするから。
あと風呂だから 風呂関連の質問しか来ないからだと思われる。
そして、子連れだからか、とても優しい・・・!

基本 タオルで隠さない 裸。
ボディシャンプー持って行ってたけど 石鹸はあったよ。
めっちゃあついお湯とちょうどいいお湯とぬるいお湯3種類のお湯があった。
冷え切ってた体もしっかりあったまった!

温泉施設を出る間際に 雪がガンガン振ってきてて
受付のお姉さまがにっこにこしながら
話しかけてくれるけど オールハングル。
こちらは拙い英語。
伝わってるか分かんないけど お互いニコニコ笑顔。
彼女は ぽっけに入ってたであろう
ちょっとくしゃくしゃになった M&Mのチョコレートの小袋を 2つ
子どもたちに くれた。(彼女のおやつだよね。)
息子たちは 日本語で彼女に「ありがとう」と言って笑った。
寒いからこども達に 帽子とマフラーと 耳当てをしてあげて!と言うジェスチャーを
交え 外口まで見送ってくれた。
長男が お礼に カルピスの飴を 渡したら ちょっと笑って受け取ってくれた。
まるい気持ちを貰ったら、まるい気持ちを返したいもんねぇ。

子どもがいると、人の優しさに触れるな〜。

元気をチャージして もう一度温陽温泉駅へ。
1546385902755.jpg
ホームで待ってたらもう一個奥にホームが・・・
あれ?と雪を掃いていた駅員さんにスマホ画面を見せながら
「ここに行きたいんだけど ホームはこっち?」と簡単な単語を繋げた英語で聞くと
「あっちだよ、もしかして日本人?」
「そうだよ!日本から来たよ!」
OH!にこにこ!
つい聞いちゃった!みたいな顔で微笑まれてしまった(^o^)
日本人あんまり来ないんだな〜(というか外国人旅行者が少ない。印象)
(っていうか 韓国人なのか 中国人なのか 日本人なのか 喋んないと分かんないよね。)
アニメとコミックの国から来たよ〜って 言えたら良かったなぁ(異論は認める)

ここから
天安牙山(チョナンアサン)駅までいって

もう一度KTXに乗ってソウルへ。
ここで失敗したのは
帰りの便も買っておけばよかったこと!!
(※KTXはネットで乗車券を買えます。日本語も対応。)

4時頃に乗ったけど
お客さんが一杯でスタンディングしかなかった!
37分 子どもをたたせるのは かわいそうだった〜
(;O;)

その後
ソウル駅2階の
フードコート的なところで晩御飯。

中央のお姉さんに店名とメニューが載ってる看板を見て口頭で注文。
番号が振ってあるので、その番号さえいえばOK。

ただこの看板には写真が無いので、どんな料理か知りたければ奥のお店の方に行って写真を見る。
旦那はどうしても冷麺が食べたかったらしく、冷麺の看板をさがしてさまよってました 笑

DSC_4435.JPG
子どもは オムライスがいい!とのこと そうよね・・・辛い物おおいもんね。

DSC_4434.JPG
わたしは牛肉のスープを頼みました。
DSC_4432.JPG
DSC_4439.JPG

マロニーみたいなこんにゃく麺みたいなものがぎゅっと牛肉で縛ってある。
こしょうが聞いてて美味しい〜!
みんな合わせて36000W


その後エレベーター近くのおみせで
お菓子を買って
DSC_4446.JPG
地下鉄で明洞のロワジールホテルへ
(あ、途中のコンビニで買ったマーケットOが・・・!)
このお菓子、ロッテ百貨店でも見たからメジャーなお菓子屋さんなのかも?

どれも食べやすかったです!


ホテルのテレビでサザンオールスターズを聞きながら就寝・・・!!


1/2ルート

ロッテワールドに地下鉄で行くよ!
ロワジールホテルソウル明洞
9時チェックアウト

40分ぐらいで
Jamsil(Songpa-gu Office)で下車
ロッテ百貨店前のロッテリアで朝ごはん(旦那と子ども)
DSC_4469.JPG

DSC_4468.JPG
プルコギバーガーらしいです。
セットにイカリングが選べた!食べやすい一口サイズのイカでした。

私はそのあたりにあった 出店みたいなところで買ってきたごはん〜♪
DSC_4466.JPG
韓国は露店が多いですよね。
でもよりにもよって 頼んだのが モツ系(笑
右側の赤紫色のはレバー系
皿の奥は牛のレバーの茹でたものをスライスしてある。
紙コップに入ってるのは
おでん。的な。いわゆる ねりものでした〜。
(蛇腹に畳んで串刺しにしてあるよ!)
アルミホイルは・・・
DSC_4470.JPG
キンパ!一個1000W

日本の太巻きより細くて 直径は3〜4センチ 長さは20センチぐらい
韓国のりで包まれていて
手前は
味付き人参
ハム
青菜
大根の漬物

奥は
ツナキンパ
大根の白い漬物
大根の黄色い漬物
味付き人参
ごぼうの胡麻和え
ツナ

具が堅めで食感がいいです!もちろんおいしい!
そして

ロッテワールドへ
昨日は移動が多くて子どもが楽しめなかったので、ロッテワールドへ。
ワンデーパスポートをマスターカードで決済したら、20%オフでした!
ラッキー☆
45600×2  91200W 大人
36800×2  73600W 子ども
 合計    164800W

DSC_4479.JPG

DSC_4475.JPG

ロッテワールド
に居れる時間は実は4時間ぐらいしかなくて。
入場料からするとちょっと勿体なかったかな〜
(;O;)
1/1だからなのか 元々そんなもんなのか 結構な待ち時間!

時間一杯遊んでいたら・・・
ロッテワールドから出口まで結構時間がかかることを
忘れていて
●タクシーで空港へ向かうか
●来た道を戻ってソウルから空港へ行くか
●リムジンバスで空港へ行くか
三択だったけど
とりあえず来た道が安全と言うことで
地下鉄でソウルへ

Incheon International Airport 1へ
仁川(インチョン)国際空港駅第一ターミナル駅へは@とAがあって
航空会社によって@とAが違うみたいです。
私たちはアシアナ航空なので@へ


@パスポートを読み取らせてから
航空チケットを発券する自動発券機で発券してから(日本語表示あり)
(セルフチェックイン)
Aセルフバゲージドロップで荷物を預けて

この手順が分かんなくて(^_^;)
日本出国の時とやり方が違ってたのさ。
まぁ、ありていに言えば、人手を省いて自動化されてた。
さらに時間を取られ
さっき買った ヨーグルトが液体になるんじゃない?と列に並びながら
ヨーグルトを食べるというギリギリっぷり・・・!
激混みのイミグレーションを潜り抜けたら
DSC_4483.JPG

DSC_4485.JPG
クリスマスが残る 空港を走り抜け(笑)
帰りの飛行機にとび乗るという・・・。


そして福岡空港で 
WIFIを返し忘れそうになり
車を出庫してきてからもう一度
国際空港に戻る(笑)ハプニング

イモトのWIFIだったんだけど
TUTAYAの返却ポストみたいなのに返すの!笑
店員さん「そこ入れといてくださーい」
2秒で返却できた・・・。


時系列順じゃない旅行記も いずれアップしたいです〜(^o^)丿


ここまで 長〜〜い文章に
お付き合いいただきありがとうございます☆
読んだよ〜!の印にサンキュ!ボタン押していただけたら
最近の 晩御飯が とうがらしまみれ(!)
なことを
改善する気が むくむく湧いてきます☆


明日は 年末までに10万円コンテスト の着地結果だよ〜!
さぁ どうなったかな〜?
(^_^;)




そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/03/04 22:27
「いや、やっぱむり。できない」
「ええええーーーーー!!30分も並んだのに!?」
「次の15時30分までマイナス20度で頭冷やしてきたら?」


車を使って一泊二日温泉家族旅行に行ってきました!
旅行のメイン目的地は佐賀県が80億円かけて整備した
佐賀県立宇宙博物館 ゆめぎんが
〈ゆめぎんが でひらく 好奇心のとびら 化学っておもしろい!!〉
のキャッチコピーに惹かれ
DSC_2548.JPG
ネットで口コミや写真を見ると 
もう ここに行けば 長男の科学への興味の扉が
自動ドアみたいにウィンってひらくんじゃないの?
という 期待を胸に ウキウキ出かけて行ったわけです。

あいにくの雨でしたが箱モノなのでALL OK!
まずプラネタリウムを鑑賞。
その前に
@次男が泣き叫んだ場合にそなえ、旦那さんと長男班と次男班のフォーメーションを確認
Aなるべく他のお客さんの迷惑にならないように
 出口に近い通路側の席を並びで4人分確保

まぁこれは割とどこの家庭も
兄弟児がいれば、あるあるですね。

プラネタリウムというよりドラえもんの
短編映画みたいな感じだったからか
嬉しいことに、次男君は思ったよりおとなしくしていてくれたので
運転の疲れは両親を 10分でスヤァ...!!させてくれました・・・!(人´3`*)

その後 スペースサイクルに並んだ長男君。
地上4・5メートルと1.5メートル2か所
に設置されたワイヤーを自転車をこいで
綱渡りしていく
。スリルを味わいながら重力を学べる。
比率としてはスリル>>>重力の学び。

30分ならび、ゼ中に安全装置を付けてヘルメットをかぶり自転車にまたがって・・・。

ティラリラリン♪ハンディカムの起動音が鳴る。
準備OK!いつもはスマホだけどこのために持ってきた!
が・・・
あれ?
出発しない?

 
え?

で、冒頭に戻る。

「コワいのでむり。4.5メートルはどうしても無理。」

係りのお姉さん(親切)が、
次の回のに挑戦してもらってもいいですし
マイナス20度が体験できる場所が1階にあるので
一度 気分を変えてみては・・・?

と言ってくれて
マイナス20度の世界に並ぶMY家族。
中には南極の氷(さわってもいいのよ)
もあり 
確かに寒いとちょっと気分が変わって冷静になる。

母「せっかくきたのに----!!」
と責めてしまったら すっかりしょげてしまった長男。

その後次男君もなかなかちゃんと列に並ぶことができず
リニアモーターカー
並んでても飽きてすぐにふっとどこかに行ってしまう・・・!
(体験する本人が並ぶシステムで親はならんじゃダメなの)
すると後ろにいた子がするっと前に行き
あ!と思うけど。
結局また並び直し・・・。
 
そして電磁誘導テーブルという
’(私に言わせてもらえば、)
一見地味なところに吸い寄せられるように行ってしまい・・・。
せっかくならんだのに〜
やっぱり次男君には並ぶとか順番と化の理解は難しいのかな・・・と」
と母だけが 勝手になんや別の要素で落ち込んでいったのです。

ちょっと、休憩しようと。1階の内テラスでお茶をしていると
長男が
「ごめんね、僕が自転車乗れなかったからママ 怒ってるんでしょ?」
「いや、正確には長男君のせいじゃないけど。
・・・じゃあ15時30分には乗れ「いやそれは無理!」
かぶせ気味にあまりにはっきり言われたので

なんかもう子供の為と思ってたけど
結局「これだけ並んだのに」とかそんなんばっかで
あんまり ちゃんと子供の為じゃなかったなーと

((○(´Д`)○))

いいじゃん!せっかく来たのに
長男君がただひたすら
何十回ボールを投げてるだけでも。
(スピードガンが設置された球速を測定するコーナー)

いいじゃん!
次男君が電磁誘導テーブル
(磁石が回転すると電磁誘導が怒る仕組み)を
中華料理店のテーブルみたいにくるくるくるくる
ひたっすら
回しつづけても。

2人が心から楽しいなら!
(どこに行っても、この二人はこんまんまなんだな・・・。。。ρ(-ω- )



結局ハンディカムには 
自転車にまたがっても
微動だにせず
いつまでたっても出発しない長男君
の映像だけが残りーの。

科学のとびらは自動ドアどころか 
重たい手押し式のとびら
で、
そもそも開くかどうかも分からないな〜
ということが分かりーの。

結局

気合の入ったお出かけが
最初から最後まで滞りなく
100%そのまま楽しいなんて
そんなわけない!
 
→6割楽しいぐらいで 恩の字である。(o´▽`o)(o´▽`o)ノ

という得難い教訓を得たことを 結びとさせていただきます。(ぺこり)


DSC_2549.JPG

読んだよ!のしるしにサンキュ!ボタン押していただけると
ショートケーキを目の前にした女子のように喜びます★ヾ(*´ω`)ノ゙

そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2015/08/11 19:50
旅行先を変更して
5泊6日で
グアムに行ってきました!5月末頃に!
今何月〜〜?
8月ですね・・・・!

更新がストップしてたんで
タイムラグは・・・・・・・・・・も、申し訳ないです!!

旅行の感想は
円が弱くて
オール外食の旅行は思ったより
高くつきました・・・!
号泣)

色々初めてだったので
色んな事普通にこなそうとすると
トータル金額が高くなってしまい。

そんなにお金かけて
家族4人でどこに行ったんだ?
え?
グアム?
とんだ大名旅行だね〜
と旅慣れた友人に鼻で笑われてしまいました。
うん
だよね。
私も めっちゃそう思う。。。!!!号泣

ええでも
めっちゃくちゃ
たのしかったですよ〜〜〜〜!!!!(大声)



何もない海に沈んでゆく夕日。
水平線が見える。



凄い肉


この2枚は
アウトバックスのステーキたちです。
上のお肉はボリューミーに見えますがほとんど骨なので
食べるのに器用さというスキルが必要になります。



何かな?
そうです
デカいハンバーガーです。
T・G・IFRIDAYSです。



エッグスン・シングス
の暴力的なパンケーキ

うん。さっきから
食べものに関する形容詞じゃないですね。


写真が
大半 食べものしかないのが残念ですが(性格出てる)


グアムの旅行ブログなんて
星の数ほどあるでしょうから

いっそ潔く
滞在中
どんぐらいかかったかを
バーンと書いちゃいます。

1日目
17時位に着いたので
晩御飯から
カプリチョーザ75ドル
食後にホテルの近くでデザート
ハーゲンダッツ20ドル
ABCマート(コンビニ)7ドル

2日目
朝ごはんはホテルの朝食のチケットが1枚ついてたので無料
ナナズカフェ(日本で先払いだったので飲み物代だけ)
14ドル
T・G・IFRIDAYS
53ドル(上のでかいハンバーガー屋さん)
ビーチ貸パラソルとか貸浮き輪とか貸ボートとか1日借り放題で
60ドル(・・・・・たっかい!!!)

3日目
エッグスンシングス
63ドル
ミクロネシアンモール (お土産や軽食)
52ドル
Kマート(地元スーパーでお土産とか翌日の朝御飯とか)
187ドル
アウトバック(ステーキが有名)
93ドル
観光した時の
施設の入場料10ドル

4日目
朝、ツイルカウオッチングツアーについてるお弁当
イルカウォッチング中に次男がサイレントリバース。
体調崩しまくりの吐きまくりでした。
なので昼はどこにもいかずにホテルで過ごすことに。
ABCマート(コンビニ)で済ませました。
13ドル
アンダーウオーターワールド
35ドル(次男が寝てる間長男が暇そうだったので水族館へ)
夜はマック!
26ドル
お土産が職場とかいろいろ入れて
224ドル

5日目
は何とホテルを朝の5時に出発だったので
お金は使いませんでした。
ってゆーかどこも空いてへん。
飛行機は7時に飛んだ。

トータルでかかったお金は
923ドル
当時1ドル123円だったので
113.529円

他にかかったお金は
パスポート諸経費
40914円
(5年分のパスポート家族4人分の写真代・定額小為替(戸籍を取り寄せたからね)印紙代)
海外旅行保険
5260円
(シンプルイズベスト!)
スーツケースレンタル
14100円(エースとリモアをネットでレンタル)
旅行用にハンディカムとデジカメを新調
45360円
水着×4やマリンシューズ×4
(マリンシューズは持って行ってよかった)
その他お洋服
34589円

外貨両替
24788円

旅行代
JTB様です 
596、160円(…ここが高いんだよね。)

合計
880.780円です

多分ちょっと意識するだけでも
10万ぐらいは削れそうなダメプランです。
(とほほ・・・)

ご旅行に行かれる時は
たたき台としてご参考にしてください〜(笑)


小っちゃい数字があってないのは
チップで渡したりしてたからだと思います。


子供が海外の風土や英語に興味をもったり(5歳の方ね)
たった3時間ほどのフライトなのに子供を
なだめるのが大変だったり。

なんやかんや有りましたけど
私たち家族にとって かけがえのない思い出になりました〜。
(^o^)丿

そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ