2019/09/26 20:48
旦那が長男を歯医者に連れていき
何と、会計で
お 金 が 足 り な か っ た そ う で す。
219926-1.png
「えっとクレジットカード…」蚊の鳴くボイス
「申し訳ありません、当院では現金でお願いしております。」
あぁ無情!
旦那の財布の中には夏目が3人
お会計は3780円!
痛恨の
夏目不足・・・! 
電子マネーなら5000円
ぐらいあるんだけど
あ。現金オンリーか・・・。


一瞬レ・ミゼラブったものの
即座に 無いものは無いもんなあ…!
と諦めて 申し訳なさそうに
 小声でひっそり事務の方に
あのまた別の日に支払いに来るっていうの…「パパ3000円あるやん!ある分だけ払っとき!
ある分だけ払っとき!!」
良かれと思った長男の
スーパー・アドバイスが
静か〜な待合室に
爆音で炸裂したそうな・・・。

おもちゃで熱心に遊んでいたプレイスペースにいた子ども達も
ばっとこちらを注目。
恥ずかしさに顔が赤くなる旦那。
「いや、ちょっ、
まっ待て!
半分だけとか ある分だけ、
とかは払えるシステムじゃなすません!パパは明日が給料日なんです! 
明日なら有るんですよ!
今日も3000円ならある・・・」
赤通り越して顔から血の気が引いて白くなり
気分はブルーになった旦那は
そっと長男の口を 自分の手で塞いだそうです。

笑いを堪えてぷるぷるしているのは事務の方。
「いつも来ていただいてますので、次の時でも良いですよ〜。」
と優しい声をかけて頂き。 
旦那は長男の口を塞いだまま
手早くお礼を言って、脱兎のごときスピードで
逃げるように立ち去ったそうな・・・。

そして 
「お金が足りなくて
長男から辱めを受けた!」
と悲しみに満ちた
ラインを送信してきたので
気の毒に・・・。とひとしきり笑いました。



で、ですよ
私が夕飯を作って次男君と待ってたら
旦那と長男が ご帰宅なのですが・・・。暗い顔。
え?どうしたの?
「長男が 歯医者の前のベンチに 母子手帳ケースまるごと落としたみたい。」
え〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
保険証も入ってるし
市の医療証も入ってるし
なにより 今までの成長の記録の母子手帳が〜〜〜〜!
「今から 行って探してくる・・・。」
慌ただしく出ていく旦那と長男君。
おまけに ぴょんぴょんついていく次男君。

「あ・・・うん。」
と見送りながら
誰もいない しんとしたリビングで
ぼんやり
お茶を入れました。
ゆっくり立ち上る 湯気を見ながら
再発行すればいいものと
もう手に入らないものとを事務的に考えて。

あ、予防接種の記録もあれ見ないとわかんないのか・・・
産まれてから3歳ぐらいまでの成長の記録とか
妊娠中の記録も・・・。

猛烈に悲しくなりました。

初めて寝返りした日も
初めて伝い歩きした日も
初めてママって言った日も
初めて抜けた歯のことも
全部 書いてあったのになぁ。

もうないのか・・・
見れないかもしれないのか・・・
なんだろう このやるせない せつない気持ちは。

小学生になって 書くことはあんまりなかったけど
無くすと ああ 悲しいなぁ・・・。

もう帰ってこない かもしれない記録。


ずっと病院に行くときに 母子手帳ごとセットにして
持って行ってたけど
保険証と医療証だけにしておけば良かったなぁ
そしたら 落とさずに済んだのかも・・・。
なんて今考えてもしょうがないことをぐるぐる。

そもそも
なんでそんな大切なものを
長男はすぐに失くすの?

と考えて・・・はっ!
長男のモノ管理能力を 全く信用してない母は
大切なものを 長男に持たせたことは なかったんです!

だって1000%置き忘れられるから。
「持たせる」という選択肢が無かった!
今言ってもしょうがないけど・・・。

そこのところを
教えて 鍛えてなかったのが
仇になったのかな・・・。
ぐぬぬ!

そしてこれからのことを考えたからか
同時に ちょっと元気になってきました!

旦那が落とした
と言っていた施設に電話して(その歯医者はモールのような複合施設に入ってる。)
最寄りの交番調べて
その結果を旦那にラインで送っていたら
だんだん 落ち込んでる場合じゃないぞ・・・!
やれることをやるんだ。
と元気になってきた!

やっぱり
不安なときは動くに限るな!うん。


そしてその20分後に
知らない番号から電話が…!
あ、絶対拾った人だ!
と確信。
いい人に拾われていたようで 無事帰ってきました・・・。
良かった〜〜〜〜〜〜〜!!!
ホントに良かった〜〜〜〜!!!

219926-2.png


手元に戻ってきたら 速攻で
母子手帳を分離しましたとも!

大切な大切な成長の記録。
いとけなく 幼く かわいかった。

2時間ごとにたたき起こされて
せっかく飲ませたミルクは
マーライオン・・・。
夜中に洗濯機を回してシーツを変えて
やっと寝れる…!と思ったら
おむつにくっきりブルーライン。
・・・ね、寝かせてくれ…!もう4時だよ…!

めちゃめちゃ大変だった
はじめての育児の記録・・・。

この記憶がわたしの宝物。
その記憶の源が母子手帳なのです。
帰ってきてくれて ありがとう。

そうして チェストの奥に そっとしまったのでした。



ここまで読んでいただいてありがとうございました!
読んだよ〜!の印に
ソイヤ!とサンキュ!ボタン押していただけたら
にこにこ うれしいです。

ロゴ-3.png
そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ