2018/10/29 14:58
20181029-2.png

●子供と山登り



こないだ
旦那が仕事の週末に 子供たちと3人で
山に登った。

高低差 247メートル
全行程 2キロ
時間   1時間半

すごい。

何がすごいって
私の体力の衰えっぷり。

まったくついていけない。

子どもはあっという間に
はるか彼方
先に 進んで行ってしまった。

次男の体力の向上が素晴らしく
目を見張ると同時に
こんなに大きくなったのか・・・と
うるっ・・・!と感慨にふけっていたら
秒で置いて行かれた。

あれ?
これ、次男が山頂で止ってくれなかったらどうなるの?

というのも この山
ひたすらに峰が続き
山頂の看板はあるものの
ザ、山頂という感じではない。


次男は
実家付近で 親類との登った山が最初の登山だ。
程よく疲れるし、途中にベンチや 町の前景が望める 
休憩所が所々あって
子連れでも登りやすかった。

何より山頂が 山頂らしく開けており
お弁当を食べるちょっとした場所もあった。
その山には2回ほど登っている。

次男にとって 登山とは その山に登るがごとくのこと
であり
ミッションは
山頂に着けば 終了である。

が、

が である。

今回の山にはベンチもない。休憩スペースのような分かりやすいものはない。

木がほっとんど 生えていないので
どこでも (山頂ならずとも) 眺めはすごくいい。
つまり次男にとっての「山頂」はない。

それを伝えようにも
すでに
次男は豆粒のごときサイズで先行している。

ドラえもんがいればよかったが
あいにく我が家にはペッパー君すらいないのだ。

選択肢は
地道に追いかけていく。
の一択のみだった。

やるしかない・・・!


●長男は忍びの者・・・!



次男が かぶっている帽子の赤が
はるか遠くでチラチラ動いている。

ああ・・・
山登りに必要なパラメーターは
ほぼ「体力」だ。

私は体力に関しては 長男に惨敗 次男に大惨敗だ。
家族内ヒエラルキーでも最下位だろう。




なんだか普段の生活と逆だな〜

なんて考える 余裕は
正直なかったことをお伝えしておく。

登っても登っても ラジコンカーのように
軽やかに先に行かれる。


わき腹は痛いし、太陽はまぶしい。
草はあまり茂って無くて助かった。
叫ぼうにも 息と心拍がめちゃめちゃ上がってるし。
そもそも 声が届く範囲に居ないのに叫ぶなんて
非合理的だ。
絶対やらなねぇからな・・・!
いーきーがー切ーれーるー!!!!!

途中で長男に追いつき
(バッタやちょうちょを取って ゆっくりしていたらしい)
↑優雅さに 対比して泣けてくる。

忍びの者と 殿のように
「次男を捕えろ!」
と ぜぇはぁ指示を飛ばした。

もちろん。
わたしは2人に追いつけなかった。

長男が軽々と次男に追いつき、お菓子を与えて なだめ。
さらに 2人で かくれんぼしているのに 飽きて
「ママがまだお菓子持ってるんじゃない?」と
下ってきてくれた。
そして やっと 次男を捕獲できたのだった。

あとやはり
次男は いわゆる 山頂がないことにご立腹だった。
「僕の考える山頂」を見るまで峰を上り続けそうだったが
長男と2人でなんとか宥めて 帰ってきた。

長男がいることと 次男の理解度と性格を考えると
遭難するといった最悪の事態になるということは ほとんどない。
と思っていたが、まさか
私の横腹が死ぬとは思ってなかった。

疲れたけど
とても いい思い出になったし。
次男と長男の成長も見れた。
さわやかな秋晴れの空の下で お弁当も食べられた。
かくれんぼもできたし。
何より 子どもたちの 笑顔が プライスレス。

でも・・・
なんでかな

ワンモア!と思えない。 
圧倒的 体力不足感がすごい。
山での私の雑魚感がすごい。
山はしばらくは ・・・もう良いです・・・!


ここまでお読みいただきありがとうございます!読んだよ!
の印にサンキュ!ボタン押してくれたら 
今晩の
晩ごはんの献立をスピーディーに
考えられそうです☆








そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/28 13:44
20180913.png

10月締めました〜!

ばびゅーんといきますね!
かっこの中は9月対比です★


食費      46821(+1819)
日用品   6334(+1421)
教育費   1138(-185)
ゆとり費   8983(-5136)
妻小遣   11399(-15069)
現金支出計 74565(-17169)

電気     5273 (-4953)             
ガス      8334(+1365)
水道(2か月分)10438(-)
通信費    16947(-332)
ガソリンETC 29323(+14221)
保険      10699(-)
夫小遣い   41600(-)
子供関連  24800(+8280)
(2人ぶん習い事・校納金・放課後デイなど)

年計の特別支出 86839
(旦那の健康診断の再診代とか ソファー 化粧品 旦那仕事用の服 etc・・・)

貯金 86429


今月すっごい頑張った!!

ここまで数字が べろーんと出ると逆に
分かりずらいかも(^_^;)
なのですが

現金支出
が 先月に比べて ぎゅんぎゅん閉まってます!
すばら〜〜〜〜!!!
(;O;)
うんうん。
やればできる子!(すかさず自分をほめる☆)

来月 反動でそうな 財布の口の 締めかた
だけども
揺り返しの反動も 範囲内 で納められつつ
が理想だな〜



最近ね。
自分の消費傾向と満足度を振り返るときに 思うの。

頑張って努力して 財布を小さくしたとき。
家計を適正値に締め上げたなって時は。

ちゃあんと 贅沢したときに
「あー贅沢したな〜」
と 
しみじみ かみしめて嬉しいんですわ。

一方家計に贅肉が付きまくってる時は
贅沢して まぁ、そこそこ嬉しい ぐらいしか
感じ無い訳さ。

どっちがいい とか どっちにすべきとか
野暮なことは言わないけど。

私は 贅肉が付いてるときより
付いてない時の 
ヒリついた 
タイトロープ オン 谷底 
な家計管理の方が
リターンがあって(貯金が貯まるの意味)
ので めっちゃ楽しい。


それを 今回久々に思い出した!

でも 実践してる 最中は どっちかというと ちょっと 苦しい。
だって これ欲しい!と思うものを 断じて即買いできない から。
純粋な物欲というより
なんだろう・・・ 
「買う」という即物的な欲望を そのまま成就させられない。
物欲→× 購買欲→〇
のが 苦しい。

でもね 購買欲は別に成仏させなくてもいい欲。
風呂に入れたバスボムから湧いてくる泡のように 次々に湧いてくる
表層的な感情 とおもってるので。
その証拠に
叶えても 心底の 満足感はないし。

(私に限って言えば)
購買欲(と 食欲)は ストレス値が高いときに ごまかすための 
代替として出てくるゴーストみたいなやつらなのです。

元のストレスを何とかしない限り 根本的に収まらないので
「これは元凶ストレスが高いんだな〜」と理解して
購買欲とは 割り切ったドライな お付き合いするに限る。

やっぱり 私の脳が歓喜する瞬間は

欲しいかどうか熟考して 
やっぱ欲しい!→「まことの物欲」(パワーワード!!!)と認定してから。
手順を踏んで(それを買うために 積立など ちょっとめんどくさいことして) 
手に入れた時。

ちょっと時間をかけて手に入れた方が 
自分の中のありがたみが増すようです。

でも別にすべてのストレス元凶に
正面切って瞬間的に挑んでいってたら
購買5日後に発見された冷蔵庫の片隅の
しおしおの小松菜
みたいに疲弊するから
代替も それはそれで 大事だと思うの。

今回 私の金銭感覚の源泉の一端を書いたわけですが
節約・やりくり 界隈の方って
自分なりの 確固たる 経済観を持ってる人 
多い気がする。


でも 今月は 上手くいったけど
来月は たぶん 反動で 浪費が増えるのです。
ただその
浪費が締め忘れた蛇口のごとく
だらだら 惰性で 流れずに
きゅ!っとタイミングよく締められたらいいかな。
と思います★


ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

読んだよ!の印にサンキュ!ボタン押していただけたら
昨日無計画に IKEAにいって
食べた真っ黒い
ブラック ラムカツカレーの味を忘れられそうです・・・!


20181028-2.png
そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/18 18:49
暗くなるのが 早くなりましたね。

私が子供の頃には身近にいなかった
コウモリが夕暮れ時の住宅街に、
かくかくと鋭角に飛び交っています。

車に乗る瞬間などに、目のはしに入るのを なんとなく楽しんでいます。

最近、夕暮れの近所の公園で、
70代〜80代のおじいちゃんとおばあちゃんの
カップルを見かけます。
not夫婦。
美しいネイルと、仄かな香水が
二人の 道ならない関係を暗喩させるけど
これが、長生きの秘訣かもね……!
という年齢的な明け透けさもあり
どこか平和。


何だろう、
おばあちゃんなのに 
おじいちゃんと話している姿に 
やっぱり女性を感じて、
はたして
羨ましいのか 
自分と違う次元の人を
珍しく見る 思いなのか
自分でも
よく分からない感情が
ポツポツ……湧いてきます。

私は 元々 恋愛感情が乏しく。
どれぐらいの薄さかと言えば
3煎目の緑茶ぐらい。
すでに、色もついてないよ……!

ベビーカーを押す
20代の若いママを見ると、
赤ちゃんの可愛さに 
秒で心を奪われ
プニンプニンの輪ゴムがはまってるような手足に 例えようもなく癒されつつも 
若いママさんとプリプリのベイビーと我が身を比べ、
私の若さは 
「我が子達との日々の喧騒」
という
吸引力の変わらない ただひとつの掃除機の爆引力で
宇宙の、彼方に吸いとられていっていったんだなぁ。
ぐらいは 感じます。
(せめて、ダースベイダーのオーラの一部になってると思いたい。)

でも
一番身近な旦那が口を挟まないせいもあり、あんまり
題名のように
若さが むざんに 飛び去ってゆく
とは思わないのです。
誰しも 年は取るものだしな。と思います。

それとも 今は目まぐるしいだけで、
子育てが落ち着けば
また 公園で彼氏と合う年配の彼女のような
ドキドキを取り戻せるのかなあ。

結婚当初から見たら
新品のドラム缶か私か
遠目に見間違えるぐらい
肥えてしまっている シリアスな問題も散見されます。
やばみがすごい。

旦那は私に 一言も
体重のことは言いません。
もはや諦めているのか、
彼も恋愛に興味が薄いのか、
……
こちらからたずねると、
まず、
私の体重のことに言及せざるを得ず
オウンゴール必死なので
絶対に聞けないんです。


旦那が 私の変化をあまり気にしないのは
旦那はオタクなので
私とのスイートな時間より
マンガの発売日やスマホゲームのイベントガチャの方が 
気になる人だから と
言うことは まあ、確実。

何でわかるかって?私もそうだからですね。キリッ!
(ゲームガチャはしないが。)

それか、私には見えないVRゴーグルを常時つけていて
それを通してみたら、私が
 栗山千明に見えているのかも知れないです。

正反対なのは息子 (長男)で
彼と私の関係は
軍の上官と下士官。

ただ二人の部隊なので、
下士官の逃亡時は
上官のみがフレキシブルに動いている。

たまに、
4日前の水筒とか出されたときなどは
ゴジラと逃げまとう市民
の役どころときもあります。

女性らしくなれるのか
または、なりたいのかは
今は保留しておこうと思います。

人生の限りが
見えてきたら 
また違う感情が
出てくるかも知れないからです。

結論を保留にしたのは、旦那のVRゴーグルで私がゴジラに見えている可能性に思い当たったからではないです。
……断じて。






DSC_4125.JPG
そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ