2017/03/12 07:28
おはようございます*


昨日は3.11
皆さんそれぞれ色んな想い出過ごされたことと思います。

私は昨日たまたま大学時代の友人と会うことになり
お気に入りのレストランで美味しいランチをしまして

改めて

友人と会って楽しくおしゃべりできる
美味しいものが食べられる
娘と笑い合える

こんな瞬間瞬間に

日常を日常として過ごせるということ

このことに感謝しました。

震災当日、まだお腹の中にいた娘。
あまりきちんとは理解できていないと思うけれど
6年前に何が起こって
現在どうなっているのか
という話をしました。

過去の思い出話ではなく
まだまだ続いている現実として。



被災された方は
日常を取り戻せていない

原発事故は収束していない

そのことを忘れずに
日々私に何ができるのか?を考えながら
生活しようと思います。

例えば、電気。
昨日は家じゅうの電気を消して
娘とキャンドルの灯で
夕飯を食べました。

こんなことだって起こりうる
そういう意味も込めて。

毎日は出来ないかもだけど
改めて、節電を意識した暮らしを心がける。

こんなことでは
原発はなくならないかもしれないけど
皆が意識を持てば
なくなるかもしれない

3.11だけで終わらせず
「日常」の中でも
3.11のことを忘れずに過ごしたい
そう改めて思います。
カネルさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/10/15 08:27
おはようございます!

今日はいいお天気(^^)
学生の時の友人の結婚パーティーに家族で行ってきます♡

友人には4年ぶりくらいに会うので
嬉しいです*

久しぶりの東京駅。。。
おのぼり家族は大丈夫でしょうか?(笑)

 *****

さて、口コミサンキュ!での特集を組んでいただいてから
病気関連のことでブログを書いていますが
今日は私が一番伝えたいことを書いてみます*

特集でも書かれているように
もはや「癌」という病気はかなり身近な話になっています。

日本人の2人に1人が癌
3人に1人が癌で亡くなっている

とも言われています。

あまり詳細には発信は出来ていなかったけれど
私が病気のことをブログに書いていたのは
「自覚症状がなくても癌であることがある」
というのを伝えたかったということが一つでした。

それに、井ノ浦さんも書かれているように
もし癌と診断された時に経験者のお話は
とても心強いもの
それもあります*


ただ、それ以上に今の私が伝えたいのは

「健診をたくさん受ける前に、癌になる前に
出来ることが沢山あるよ!」

ということです*

もちろん、検診を受けることも
大切なことだと思います。

でも、それ以上に、日常の中で出来ることが
沢山あるなぁって強く思うのです。

なぜこんなにも癌になる人が増えたのか?
そこも一緒に考えてみませんか?


自分が癌になって実感していること
それは「食べたもので体は出来ている」
ということです。

一見、当たり前のことに思われますが
私はわかっているようで、わかっていませんでした。

癌はこれが原因!というのは難しいのですが
私自身は独身時代の食生活があまりにもひどかったので
そこに原因があったと考えています。


様々なことを勉強する中で

なるべく添加物をとらない
無農薬の野菜を選ぶ
和の発酵食品をなるべく取り入れる

などなど

そんな食生活をおくるようになりました。
(サンキュ!9月号に掲載していただきました^^)

DSC_0555.JPG

食費もかかるし、面倒なことも多いけれど
自分がもう病気になりたくないということ以上に

「子供を病気にしたくない」

という想いが大きいので
私の中での食へのこだわりは第一優先事項です。
(※この食生活をしているからと言って
必ずしも癌を防ぐというわけではありません。)

あくまで私個人の体感や子供の様子を見ての感想ですが
身体が強くなったなぁって思います。

親子でめったに病気になりませんし
(8月後半はホルモンのバランスで体調を崩してしまいましたが^^;;)
たとえ風邪をひいても治りが早い

などなど、昔の自分との比較でも
変化を感じます(^^)

こんな私の情報でも役に立つ方がいればと思い
今後はもう少し詳しく我が家の食生活を
ご紹介していこうと思っています*

今までと変わらずスローペースでの更新だと思いますが
もし参考になりましたら嬉しいです(^^)
カネルさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/10/08 07:24
おはようございます!ご訪問ありがとうございます♪

2784352.jpg

口コミサンキュ!で「がんと一緒に生きていく。」という特集が組まれていますね。

サンキュブロガーの井ノ浦かおりさんのがん闘病の特集の中で
私の名前も出していただいています。

私の場合は、甲状腺の癌で甲状腺ごと取ってしまえば
それほど転移や再発の恐れが多い癌ではなかったので
抗がん剤治療やそういったものは経験していません。

(放射性物質を使った治療は一度経験しています。)

ただ、それでも甲状腺からリンパに部分的に転移していたこともあり
転移の心配がゼロというわけではないです。

1年~1年半に1回ほどおこなうエコー検査は
やはり緊張しながら受けています。

甲状腺をすべて取ってしまったので
自分で甲状腺ホルモンを出せないので
毎朝飲み薬で補充する。
そんな毎日です。


もっと違う治療法があったんじゃないか
なんでももっと調べなかったんだろう
など、後悔はあるものの
病気をしたからこそ今の自分があります。


病気を経験したからこそ気付いた食の大切さ。
食のことを勉強することで気付いた世の中の仕組みや
社会のことへの興味。

今はそのことをより多くの人に伝えていくことが
病気を経験した自分にできることなのかなと思っています。

自分が立ち上げたサークルで色んな方を講師にお招きして
食や体のことについて見直すきっかけづくりをしているのも
その一つ。

イベントを立ち上げ主催することは
結構大変なんですが(笑)
それでもやはりやめようとは思わないです。

自分と同じような思いを他の人にも
そして子供たちにもさせたくない
そんな想いで動いています。

今までは自分がお話しして、という機会は少なかったのですが
先生をお呼びしてばかりではなく
これからは少しずつ色んな機会を増やしていこうと思います。

今までは自分自身への自信のなさから
自分が何かをしてお金をいただくということに少し抵抗を感じてきたのですが
これからは自分の知識でお金をいただくことにも挑戦していきたいと思います。

病気をしていなければこんな人生は歩んでいなかったので
(まさか自分が講座を主宰するなんて考えもつかなかった。笑)
病気があったからこそ、今の自分はあるなぁとしみじみ感じています。

今月は特にイベントも多いので
頑張りたいと思います♪
カネルさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ