2018/04/17 20:00
こんばんは!

今日は肌寒い一日でしたね。

さて、今日もほぼ無収入シリーズです(笑)


本当は貯金のことに触れたかったんですが
通帳を記帳しに行けなかったので
それは明日以降で。


さて、ほぼ無収入になり
(ほぼ無収入の内訳はこちら
決して余裕があるといえない我が家。
毎月赤字で、貯金を切り崩しながらの生活です。

家計の見直し、たくさんしました。
削れるものは削ろうと

格安携帯にし
ネット回線も解約しポケットWi−Fiに
ネット回線解約と同時にNHKも解約
(ネット回線でテレビを視聴していたので)

主に通信費を中心に削りました。
多分1万円以上の削減にはつながっています。

家のローンも借り換えをして
月々の支払額が少し下がるようにして

これは後回しにしただけですが
夫婦の奨学金返済も一時的にストップする手続きをしました。


固定費で削れるもの
一時的に減らせるものは減らして
あとは生活費。

普通ならば一番にメスを入れるのが

「食費」

だと思いますが
私は食の質だけは落とさないと心に決めているので
食費は結構かかっているほうかな?と思います。


野菜は無農薬や有機栽培のもの
お肉も卵は抗生剤不使用で遺伝子組み換えのエサを食べていないもの
調味料類も無添加の昔ながらの手法で作られているもの

を選びます。

P2190574.jpg

(今シーズン一度だけ買った無農薬のイチゴ)

ただし、加工品はほとんど買いません。
お米はありがたいことに実家から無農薬のお米を送ってもらえていまして
米代なしで、食費は娘と二人で約4万円。


以前の私ならば、娘と二人なので
食費は約半分の2万円を目指していたことと思います。


じゃあ、なぜそれをしないのか?

理由としては、以前『サンキュ!』でも取り上げていただいていますが
自分が甲状腺の癌になり甲状腺を全摘しているという過去があります。

甲状腺を全摘しているため体に必要な甲状腺ホルモンが作れない私は
毎日、そして一生薬とお付き合いしなければならない体に。

病気ばかりした自分が気づいたのは「食の大切さ


そこからは健康オタクまっしぐら。
だってもう臓器減るの嫌なんですよ、本気で(笑)
(副腎も一個ありませんから…)

自分の体を作っている食べ物のこと
沢山勉強しました。

食のことを勉強していくと体にやさしいものは地球にも優しい

そんなことにも気づいて
できる範囲でですが
身体にやさしいと自分が考える選択をするように。

少々高くても、良いものを作っている生産者さんの応援や
販売しているお店の応援だと思ってお買い物しています。
(私も応援されたいくらいですけど。笑)


食べるものに気を付けている甲斐もあってか
1年以上
娘も私もこれといった病気にはかかっていません^^


食費にお金をかけている分他はかなり低いかなと思います。

被服費・美容代等・レジャー費は
ものすんごく低くなりました。

この辺りも、この1年の暮らしでかなり変わってきたことでしょうか。
もともとオシャレとはかけ離れてはいたので
洋服にかけるお金は少なかったとは思うんですが…

価値観が随分変化したのであまり我慢しているという感覚はないです^^

長くなってきちゃったので、そのあたりはまた別記事で^^


とにかく、お金がなくても

自分が譲れないことは大切にする!

これが言いたかっただけです。(笑)


自分が嫌だと思うこと無理にしても
ストレス溜まるだけですからね^^

とはいえ、、良い食材で好き放題食べていたら続きませんので
良いものを選ぶ中でもメリハリはつけているつもり。

どんな食事しているかも改めて記事にできたら良いなと思っています*


ここまで読んでくださってありがとうございます^^
カネルさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ