2016/09/22 17:32
こんばんは^^

長女の出産エピソードを書いたので次女のも書いておかないと!!

後でケンカになりますね(?)

次女を妊娠したのは某有名スーパーでパートをしていた時。

結構バリバリ働いていたのですが、立ちっぱなしの労働に身体が悲鳴をあげ・・・

予定していたよりも2週間くらい早く産休に入りました。

マタニティフォトも撮影しました。
もう最後の妊娠だと思ったので^^
600K (144)_01.jpg

思えば、このときからマタニティフォトを撮影したい!

と思うようになったのかもしれませんね^^

長女もそれはそれは楽しみにしてくれていて。

600K (205)_01.jpg

家族みんなで次女を待っていました。

長女のときに帝王切開だったので次女ももちろん予定帝王切開と決まってました。

手術日を決めて長女の保育園の送り迎えもあるしパパの休みも決めて

実家との連携ももちろん。

いざとなったら長女も泊まれるようにクリニックのスイートルームを予約しました^^

いざ。出産当日。

前回よりも不思議と落ち着いていました。

そのせいか、麻酔の効きも前回よりもよかったのかも。

手術中も具合が悪くなることが一度もなく。

先生達の話し声まで聞く余裕もw

先生達って結構世間話しながら手術すんだなー。。。。とかw

無事に誕生した次女。

1500IMG_2958_NEW.jpg

廊下で待っていたお姉ちゃんにもすぐに抱っこしてもらいました。

1500IMG_2954.jpg

本当に可愛くて仕方ない様子でした。


新生児室に預けられてもその様子をずーーーっと見ていたそうです。

1500IMG_2940.jpg

ずっと待っていた妹の誕生。嬉しかったんでしょうね。^^

そして産後は母体の回復を最優先にしてもらい、痛み止めもすぐに打ってもらってその日はそのまま眠りにつきました。

そしたらですね。
めちゃくちゃ翌日楽でした!

産後の回復も驚くほど良くて、長女のときは辛かったのにこのときは全く辛くなかったです!

傷はもちろん痛みはありますが、それも長女のときほどではなかった!

やはり母体の回復は大事だなーと実感しました!!

これから帝王切開予定の方!!

まずは術後は体を休めてくださいね^^

産後の育児に影響しますので、そこは絶対です!





そして。

お腹の中にいたときの話ですが不思議なエピソードも。

次女を授かったことを長女に話したときのこと。
「ママのお腹にね、赤ちゃんが出来たの」
長女「うん。そうだよね。○○○ちゃんって言うんだよね^^」

と女の子の名前を言いました。

まだ男女も分からない時期だったのでビックリした私は
「え?女の子なの?」
と聞きました。

長女「うん。妹だよ。お空でね一緒に遊んでいたの。」

というではありませんか。

驚いたまま私は話を聞きました。

長女「私がねじゃんけんで勝ったから先に来たんだよー」


本当か作り話か分からないけれど、

私は本当だといいなーと信じることにしました。

そして、長女が教えてくれたその名でお腹の中の赤ちゃんに呼びかけるようになり、

今もその名は次女の名となっています^^

みなさんはこんなお話は信じますか?^^

私は、そうだといいなーと今でも神秘的な話として信じています^^

1500IMG_2966.jpg

お空の上で約束してきた姉妹。

本当だといいな^^

あやの
タグ(関連ワード):次女 出産 帝王切開 出産エピソード
あやのさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/09/22 02:03
こんばんはー^^
こんな真夜中に更新!w

せっかくなので私の出産エピソードを書いてみようかなと思います。

まずは長女編。

2007年までさかのぼりますよぉーーーー!

やっと授かった赤ちゃんだったのでそれはそれは張り切っていた妊婦だったと思います。

マタニティヨガにもせっせと通って

食事もすごく気をつけて

とにかく赤ちゃんのためになることなら!!と色んなことをやってました^^

専業主婦だったこともあって色んな場所にもお出かけしました。

で・・・・

31wの健診のときに

「あれ?」と先生がおっしゃいまして。。。

「逆子になってる。。。。」と!!

えーーーーあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

この時期に!?

とかなり焦りました。

逆子体操してみたり、ヨガで逆子によいというポーズをしてみたり

はたまたお灸にいってみたり・・・・

とにかく逆子が治る方法なら何でも試してみました。

でも長女は回ってはくれなかった。

そのうち

「そっか。この位置がいいんだね。」

と思えるように^^

帝王切開の手術日も決まり、パパの休みの予定も立てて
忘れずに保険の請求の用紙も取り寄せてw

前日の夕方にチェックインしました。

もうそれはドキドキしっぱなしで。。。。

生まれてからそれまで手術なんてしたことなかったですから!!

絶食もきつかったしw

手術前にやる色んな準備も全てがはじめてだからもう緊張の連続でした。

そして翌日。

まだまだ絶食w これがきつかったー

朝ごはんのいいにおいとかしてくるしー><

そして時間になって「そろそろ手術室に」と呼ばれていってみると・・・・

テレビで良く見るようなあの大きなライトがバーンと!!

そのときに今までに感じたことのない恐怖感を感じて・・・

自分でもビックリするくらい膝が震えてしまいました。

そしてビックリなことにそのまま泣き出してしまったのですもうやだ〜(悲しい顔)

もしかしたら手術で死んでしまうこともあるかもしれない。
すごく痛いかもしれない。

悪いことばっかり考えてしまって><

でも。

助産師さんが

「大丈夫ですよ。そばにいますから」

と優しく手を握ってくれてなんとか落ち着きました。

主人も立ち会ってくれました。(手術なんですが立会いOKでした)

手術開始から間もなくして赤ちゃんに会えました!

白くて綺麗で天使が降りてきたのかと思いました。

「やっと会えたね」

そういいながら涙が止まりませんでした。


その後意識が遠ざかったり血圧が急激に下がったりして、ちょっと大変だったそうなのですが

なんとか回復して部屋に戻れました。

071017_2231~0001.jpg

可愛い私の赤ちゃん♡

本当に小さかった。

すごく痛かったけど、少しでも顔をみていたくて痛み止めを打つのを待ってもらったっけ。

今思えばさっさと打ってもらうべきでしたw

でも

帝王切開でも立派な出産です。

本当にそう思った。

産後の痛みはそれはそれは厳しくて。。。。

人生で一番痛い経験だったと思います。

でも赤ちゃんが選んだ出産方法だと思うから。

どんな出産方法だったとしても出産そのものが奇跡だと感じました。

会えてよかった。

071023_1038~0001.jpg

生まれてきてくれてありがとう。

それしかいえないです。

あー。書きながら泣けてきますね。

今は生意気な小学三年生ですけどもw

こんなに素晴らしい感動をくれたんだなぁ。。。。

もっと優しくしなくちゃですねw


これが長女の出産エピソード。
大したエピソードがなくてすみません(^^;


あやの
タグ(関連ワード):長女 出産 帝王切開
あやのさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2012/12/27 10:27
快適な入院生活もあっという間に終わってしまいました。


出来たら10日くらい入院していたかったなぁ・・・。

この産院は帝王切開でも6日間で退院なので、あっという間でしたあせあせ(飛び散る汗)

148255_304209343029680_950826114_n.jpg

ベビードレスもまだぶっかぶかですw

それがまた可愛いですね黒ハート

助産師さん、看護士のみなさんにお礼を言って退院しました。

産院からは

足型、産声のCDなどのお土産を頂きましたハートたち(複数ハート)

おうちのベビーベッドに赤ちゃんがねんねしてるなんてなんだか不思議な感じでした。



156107_304539519663329_1324451978_n.jpg

これからよろしくね♪
タグ(関連ワード):出産
あやのさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ