2014/03/21 08:06
私のブログへお越しいただき
ありがとうございます*



コンニチハ


夕べはパパが飲み会だったので
帰りを待ちながら
保育用品のお名前書きや
子供部屋の片付けなどをしてました!


これから歓送迎会の時期ですね^ ^

ママたちもしたいものです!!


+++


昨日のこと。


入学準備も少しずつではありますが
着々と進んでおります

でも、ふと思ったこと。


入学準備って
物だけぢゃないよね??




昨日の夕方

末っ子が突然泣き出し
長女がバタバタっと私の方へ走ってきました


何か言ってました


『あのね、あのね、、なんかね、手がね、、』
って感じで
小声で何言ってるんだか^^;


私は尋ねました。


『何があったの?』

それに対して

モジモジする長女

結局、泣きながら事情を話す末っ子の話にて
事情は分かったのですが。



私が気になったのは

2人のケンカの内容ではありません。

ケンカなんて
ウチでは日常

泣こうが喚こうが
私はだいたい遠くから見守るだけ

よっぽどの事がない限り入ってはいきません

自分達で解決するよう促すだけです!


+++


私が気になったのは
バタバタ逃げてきた長女の行動


私はまた尋ねました

『どうして、コッチに逃げてきたの?』と。

『弟が泣いてるよ、マイマイはそれを見てどう思ってる?』と。


そういう私の問いに対しても
モジモジしながら
何も答えない長女。。


(´・ω・`;)

ほんと、私の子どもの頃と似てる。。

最近、ますます感じてます^^;


私もモジモジ
人の問いになかなか答えられない子ども時代でした


でも!
ココロの中では
ちゃんと言ってるんですよ!!
自分の想いや伝えたいことを。


だから、きっとムスメも
ココロの中では伝えてるんだと思います。


それをどぅ
声に出すか!


今のムスメにとっては
とても勇気の要ることだと思いますよ。


なので、
まず私が伝えたのは


何らかの事情で

弟の目に自分の手が当たりました。
そのとき、自分はどうするか?
逃げるのか?

当然、相手が泣き出すと
ビックリしてしまって
その場から離れたくなる気持ちも
分かるのですが^^;


まずは、手を差し伸べてみよう!

声を掛けるはのは
それからでもイイから

まずは、泣いてる子
困っている子がいたら

側に行ってみよう。


そして
わざとでなくても
自分の手が当たったのなら


ひとことでイイ。

『ごめんなさい』
を言おう。


『マイマイもごめんなさい、が言いたいでしょ?』

静かに頷く長女


ごめんなさい、ありがとう

このひとこと

簡単に言えそうで

いざという時は

なかなか難しいひとこと。


でも時を逃すと
もっと難しくなるから

そのヒトコトは

素直にすぐ言えるようになってほしい
というのが
私、子供たちの成長への課題



まずは、家の中から

家族同士で取り組んでいこう!!



ママも最近はパパとケンカしても
泣くことなく反抗するようになったので∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!
謝るタイミングを度々、失うのですよ^^;
夫婦の間でも、謝る時って
なんだか気恥ずかしい。。


長女は
内弁慶な所があるので
なかなか自分を表に出さないのですが
そこで、私がもっと声を出しなさい!!とは
言えることでないので
グッと堪えて、小学校生活も
見守っていくつもりです^ ^


小学校は幼稚園とは
違う所がイッパイだからね!
ということは常々言ってますけど。

それも、本人が
実際行って感じるでしょうから。

実は、とても小学校を不安に感じてるのは
私、母親だったりします^^;


私ももっとしっかりしなくては!!



お写真もなく、長文になりまして
最後までお付き合いありがとうございます*
イイナ♪と思っていただけたら
サンキュ!ボタンをポチッとお願いします^ ^








タグ(関連ワード):入学準備
satomi*さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)