2019/05/13 22:25
F7007D67-FEAE-4ABC-B145-1BD570CCD52B.jpeg
母の日。

外に出たついでに

百貨店へ。

大好きな京都のドイツパン屋さんが、

ケーキを出店されていたので、

思わず購入。

実母に買ったつもりでしたが、

こども達の分で終了。。。

同居の実母には、

ひとりの時間がもらえたら充分

と、リアルな意見を頂きました。


一輪のカーネーションは

旦那さんから。


値段のつけられない家事、

褒められない母業、


エンドレスに家事が終わらない、、


仕事、育児、家事、、

はぁ、と溜息をついてしまう。

それがこどもに飛び火する。

ごめんね、

と言ってしまえば、

今言った注意の意図が薄れてしまう。。

でも、

完全に自分の感情で物事を言ってしまっている

自己嫌悪

この流れを7年も繰り返している。。

ごめんね

と言わずにそんなときには

ぎゅっとこどもを抱きしめて

ありがとう!と、

120%の気持ちで伝える。

ごめんねよりも、

ありがとうの方が嬉しいから。


自己嫌悪になるくらいなら、

言わなきゃいいのに、、

言う前に考える。

先日先輩から注意された

落ち着いての延長線。

色々、自分に悔しい毎日だけど、

きっときっと、

新しい自分に繋がっているはず。

失敗しないのは寝ている時だけ
インクバル カンプアート氏

の、名言。

いつか本場ドイツで、

こども達とカフェに行きたい。

負けない自分でありたい

8回目の母の日でした。

kikoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)