2014/04/08 06:00
003.JPG

こんにちわ、kikoです


ドイツ

ワールドカップドイツ大会の頃に

ベルリンへワーキングホリデーにて

留学していました

ドイツ=ソーセージ

誰もが思われるイメージですが

イメージ通り

カレーブルスト2.jpg

街には

カリーブルスト

揚げたソーセージにカレー粉とケチャップをかけ

フライドポテトの上にマヨネーズ

という、魅惑のスタンドがちらほら立ち並び

パンにソーセージを挟んだ

ドイツ風ホットドックなど

ソーセージとの付き合いは

濃かったです

ドイツに住んでからスキになった

ソーセージの友は

白ワイン

003.JPG

夏に近づくにつれて

陽が長くなるベルリン


DSC02118.JPG


19時でも日本の16時ほどの

明るさがありまして

その陽を見ながら飲む

白ワインは最高でした

周りは

ビールばかりですが

苦笑


日本でも

陽が長くなると

いつもこの光景を思い出しては

夕暮れにワインを飲み

ソーセージを食べたくなる癖が



ソーセージ

朝昼晩

どの時間に登場しても

主役になるありがたい選手

017.JPG

朝ごはんに登場すれば

おなかが空いてなくても

食べたい!

と、思わせてくれる一品




男弁当に入れても

011.JPG

テンション↑↑↑



ソーセージ


大好きだけど

保存料が気になるワタシ


なかなか食卓に

上がらないのですが

息子さんは大好き

義親の食卓に上がるとウキウキ


もっと食べさせてあげたいなと思ったところ


サンキュー!から依頼を受けてる

モニター商品

001.JPG

全農 チーズフランク、どきどきフランク

と出会いが


ソーセージの量を増す

増量剤不使用

添加物はソーセージを作る過程で

必要となるもののみ

安心できるソーセージ


ボイルしたり、焼いて頂きましたが

優しいソーセージ


茨城県の銘柄豚”ローズポーク”の

生肉を使用されていて

ドイツから輸入した多種類のスパイスを

どきどきオリジナルの配合で

ブレンドされているそうで

しょっぱすぎない

旨みがありました



生レタスをまったく受け付けない

息子さんに

なんとか克服してほしいと

”ソーセージと野菜は美味しいんだよ”

計画を実行


006.JPG

チーズフランクにレタスを

爪楊枝マステフラッグに刺して

一緒に食べてもらいましたら

大成功!

ソーセージから出る

チーズのとろとろ感も

成功の秘訣か


見た目×美味しさ

食育の極意か



朝起きてなかなか食べない息子さん

078.JPG

どきどきフランクを用意してみたら

032.JPG

すぐに食べてくれました

違いに気づいた風の顔をしてますが



---

このソーセージで一番喜んでいたのは

実親

”冷蔵庫にあるから、食べたいと思ってたんや”

を20回ほど連呼されましたが

丁重に

”待ってください”を

20回返答

ようやく食べられた頃には

久々に見た至福顔

美味しいは

みんなに幸せを与えてくれるんだね



どきどきフランク、チーズフランクは

JA全農いばらき直営の農産物直売所

ポケットファームどきどき茨城町店

で、購入できます



食と農のテーマパーク

ポケットファームどきどき茨城

入場無料であるそうで

GWに家族で愉しむには

最高だと思いますよ


ゴールデンウィーク

母の日、父の日プレゼント選びのシーズン

お取り寄せして

家族で青空の下で

ソーセージとビール

最高だろうな

ドイツの気分を

自宅で味わう

”ドイツ日和”

楽しみ


最後まで読んでくださり

ありがとうございました

よろしければ、わたしの幸せ貯金箱

サンキュー押して頂けると
 
励みになります

***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いてます***

***掲載の体験談は個人の感想です***























 
kikoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)