2018/12/26 06:00
84D8F750-3545-4F1A-8AE8-44AE5DF5828F.jpeg
夢の国から帰ってきて、

色々思うこと、

考えることがいっぱいになりました。

こどもの側にもっといなきゃ。
そのためには、
自分の軸を固めよう。

2018年、

インスタに振り回された自分がいたから、

まずは卒業してみようと。


アレがおしゃれ、

〇〇が良い!


心の片隅で、

コレ、本当にいいのかな?
でも、流行ってるし買っちゃお。




と、思ってる自分がいて、

振り回されている自分がしんどかった。


発信源が減りますが、

サンキュブログで

アウトプットさせて頂いているので、

充分。



流行りでもないけれど、

まずはながされず、

自分の軸を固めるため、

インスタは見ない。


そのために、


今あるアカウントは

卒業。

おはなしさせていただいた方と、

場を消すことはとても寂しいし、

インスタ口コミに頼らないのも不安だけど、

一度やめてみるのもよい機会。

自分の軸がこども達へ繋がるなら、、
今年を振り返ってできる

小さなアクション。

kikoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/11/04 07:10


気が付けば、

11月も4日目。

日めくりカレンダーも薄くなり、

今年もあとわずか感が。。。



カレンダーを見れば、

1週間予定や仕事がびっちりで。

週5フルで働き、

土日は子どものとのじかん。。

お母さんって休む暇ないなぁ。

と、思ってしまう。

自分に余裕が無ければ

イライラしてみたり・・・・

自分の中でうまいこと

幸せ

を感じる時間が無ければ

イライラかぁさんに変身してしまう気がする。

oio


仕事に余裕があったときは

お昼すぎにゆっくりと珈琲や紅茶を入れて

ゆっくりとお菓子を食べて

英語の勉強をしたり、

自分の呼吸を確認する時間があった。

最近はそれがほとんどなくて、

悩みもずっと抱えたまま進んでいて、、

気が付けば葉っぱは赤くて、、


どこで息抜きをするか。。。

時間が無い!

という言葉がどうも嫌いで、、

時間は作るものだと

上司に言われてから

工夫していないことに気づいてから

時間がない!

と、言わないようにしています。


さて、どこで工夫するか


3F5A4AB4-6DA7-4EF9-B933-FD239A56110F.jpeg

家族のじかんでも出来る、

ということに今更気づく。

少し余裕が出てきた証拠なのかもだけど、

一緒に遊んで

こども達と季節を楽しんで、

体を使って遊んで

お昼は

069E572F-D018-40D8-8F7D-0C153DF88325.jpeg

サンドイッチパーティーして。

5F04795E-A5CB-4CC4-8C9B-F062DF3C2C89.jpeg

ケチャップとトマトという

どんだけトマトが好きなの?

と、思ったり、

BCA4E6CE-915F-43D1-A903-86A235CA5295.jpeg

食べてる姿を見て、

ふと気づく幸せなじかん。。。

これも自分の呼吸が元に戻るじかんなんだと、

忘れていた何かを思い出す。


こどもたちが個々に時間を使っているときに

4ADF20E4-367F-4678-A770-559DBF83BE80.jpeg

こっそり自分じかんを作るけどね。

ポテチとビール。

結局、この5分がリセットの時間になるのですが、


どこで抜いて

どこで突き進んでいいか


じぶんが本当に大切にしないといけないものは何か


こんな時間を作れるのも

主婦で良かったと思えるのですがね。



少しの時間でも

思考次第で笑顔が増える。






oio


忙しいお母さん方、

やっぱり、すごいなぁ。。

と、思った霜月の始まりでした。


今月もどうぞよろしくお願いします。
kikoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/08/18 18:50
305ABBA2-E4FA-4BFD-97F1-91AA8679CAB1.jpeg

8月16日

京都では、嵐山の灯籠流し、

五山の送り火と、

ご先祖様を送る行事があります。

C4070920-7A4E-4DFD-9E82-27DDD79BF899.jpeg

昨年、父を亡くし

まだまだ寂しさは抜けません。

思い出しては泣く。

命日には、

まだこの時間生きていただの、

思い出すことばかり。

だけど、

とことん思い出して、

枯れるまで泣いてやろうと決めながら

灯籠に想いを寄せ、

祈った、送り火の日

017717AE-309A-4E5F-AEBE-3F401AF2F082.jpeg

こんなに温かな灯火だったかな?

少しだけ寂しさが温もりに変わりました。

そんな日の朝ドラの

半分、青い

でも、おじいちゃんが亡くなった回で、

思わず泣いてしまいました。

生きて、死ぬ。
普通のことや。

たのしみにしながら、
死ぬのも悪くない。

普通のことやけど、

受け入れられないのは

まだまだ時間がかかる証拠なのかなと、、

お盆も命日も過ぎ、

秋の足音が聞こえる普通の日。

本当に、本当にありがたい。

305ABBA2-E4FA-4BFD-97F1-91AA8679CAB1.jpeg

また手を合わせにくるから、

見守っていてね。

日本のお盆は美しい。

父が最後に教えてくれた、

命の重み、生きることの大切さ。

命と感謝をこども達に引き継いでいこう。

泣きながらでもいいから。
kikoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ