2018/08/18 18:50
305ABBA2-E4FA-4BFD-97F1-91AA8679CAB1.jpeg

8月16日

京都では、嵐山の灯籠流し、

五山の送り火と、

ご先祖様を送る行事があります。

C4070920-7A4E-4DFD-9E82-27DDD79BF899.jpeg

昨年、父を亡くし

まだまだ寂しさは抜けません。

思い出しては泣く。

命日には、

まだこの時間生きていただの、

思い出すことばかり。

だけど、

とことん思い出して、

枯れるまで泣いてやろうと決めながら

灯籠に想いを寄せ、

祈った、送り火の日

017717AE-309A-4E5F-AEBE-3F401AF2F082.jpeg

こんなに温かな灯火だったかな?

少しだけ寂しさが温もりに変わりました。

そんな日の朝ドラの

半分、青い

でも、おじいちゃんが亡くなった回で、

思わず泣いてしまいました。

生きて、死ぬ。
普通のことや。

たのしみにしながら、
死ぬのも悪くない。

普通のことやけど、

受け入れられないのは

まだまだ時間がかかる証拠なのかなと、、

お盆も命日も過ぎ、

秋の足音が聞こえる普通の日。

本当に、本当にありがたい。

305ABBA2-E4FA-4BFD-97F1-91AA8679CAB1.jpeg

また手を合わせにくるから、

見守っていてね。

日本のお盆は美しい。

父が最後に教えてくれた、

命の重み、生きることの大切さ。

命と感謝をこども達に引き継いでいこう。

泣きながらでもいいから。
kikoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ