2018/09/23 21:07
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい



…最近やっと秋めいてきたせいか

寒くなったり 暑くなったり…

アラフィフの身体にはなかなかつらい(笑)


でも
子どもたちにも この気温差は
しんどいのでしょうね…


勤務先の保育園でも
急に熱を出したり 下痢をしたりする子が
一時期 一気に増えました。



そんなときは
やむなく 親御さんにお迎えの連絡をするのですが…


仕事先で
きっと 頭を下げまくって飛んでくるであろう
親御さんのことを想像すると

胸が痛くなります…


自分もそうだから。




…今の職場は
子どもの病気によるお休みに対して
とても理解をしてくれるし

同僚パートさんも
子育て中のママが多いので

「お互い様だよ!」と
快く声をかけてくれるので

本当に救われてますが




前にファストフード店で
パートしてたときは

ギリギリでシフトを組んでるので

「休む時は
代わりの人を必ずお願いすること!」

と 厳しくて。




…それまでももちろん

子どもが熱を出すと
苦しそうな様子に こちらも苦しくて
本当につらかったのですが


仕事を始めてからは

「つらそうでかわいそう」
という気持ちの前に

「え〜!仕事どうしよう…」
という

自分本位の気持ちが先に立って

そんな自分がすごく嫌で…



1年半勤めてる間に
病児保育も数回利用したのですが

初めての時は
本当に辛かったです。

前の晩
熱が高くて苦しそうだった子どもを

少し下がったからといって
預けていいのかな?

さみしがって泣かないかな?


…自分自身も
看病で寝不足なもんだから(笑)
よけい ナイーブになってるんですよね…



でも、
お願いした病児保育さんは
とてもあたたかい ていねいに見てくださるところだったので

子どもも安心して過ごせていて

本当に、本当に
心から感謝でしたぴかぴか(新しい)




…そんなこんなで

子どもが体調を崩すのは

親にとっても
もちろん 子どもにとっても

本当につらいことです。



なので!

我が家は
予防に力を入れてます!





いちばんよくしていることは
身体を中からあたためるため


1120お茶会4.jpg

ショウガをふだんの食事のなかで
よく摂るようにしています!


味噌汁にいれたり、
薬味に使ったり

ショウガジャムを作って
紅茶に入れて飲んだり お菓子に入れたりも。



わが家は みんな
喉からくる風邪が多いので


P1020064.JPG

大根にハチミツをかけて一晩おくと
汁が出てくる
「大根あめ」や

黒豆の煮汁を

のどが痛い時に飲んだりすることも。




…それでも 年に数回は
息子たちのどちらかが熱を出すのは
しかたないので(笑)



そのときは
少しでも身体が楽になるように

IMG_20180923_210332.jpg

熱が上がりきったときは
太い血管が通っている
わきの下や 首に
冷えピタシートを貼ったり

ペパーミントやユーカリなどの
アロマオイルを加えて
保湿したり…






大事な水分補給が
わが家はいちばん課題で(涙)


アルカリイオン水や
スポーツドリンク、
嫌いなんですよ うちの子たち!


これはもうしかたないのでネ

ふつうのお水を
なるべくちょこちょこと飲ませるしかない。



もっと小さい時には、
寝たままでも飲めるように

0514発熱3.jpg


ペットボトル用の
ストローキャップを常備したりしてました。




…けっきょく、
少しでも身体を楽にしてあげることで

早く回復できてるような気がします。





ある意味、
自分の体調不良よりも
子どもの体調不良はキツイです…


だからこそ
先手先手で
予防していくのが いちばんです(^▽^)




…それでも
子どもは熱を出す。

それは しかたない!

熱を出すことで
免疫をつけて 身体を強くしていくのだと

そう思って乗り切るしかないです。




そんなときは

お母さんだけで背負い込まずに

ダンナさんも いっしょに背負う同志です!


おじいちゃんおばあちゃん
病児保育 ファミリーサポート
お医者さん

いろんな方といっしょに

子どもを見守っていきましょう!





〜読んでいただいてありがとうございました〜

**この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています**


**掲載の体験談は 個人の感想です**







あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」書いてます!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

☆インスタグラム始めました! @miita39


みい太さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/09/22 21:20
こんにちは〜(^∇^)
ご訪問ありがとうございます♪


今日は

IMG_20180922_205136.jpg

次男の
10歳の誕生日のお祝いをしました!(^∇^)

たまたま


IMG_20180922_205227.jpg

私の母と妹も来てくれて
次男大喜び☆


実は今日は
午前中は学校公開日で学校に行って

午後は
発達支援の講座に行って‥

バタバタしてたのですが、

母の力も借りて

IMG_20180922_182913.jpg

寿司ケーキ作って
ポテトサラダ作って

IMG_20180922_182829.jpg

我が家のパティシエも
仕事から帰ってすぐに
ケーキを仕上げてくれて!


なんとか
パーティーっぽくなりました〜(^∇^)



‥少し前に聞いた話で

‥八つ、九つ と
「つ」がつくうちは
いっぱいあまえさせていい

「つ」が取れる頃に
子どもは親から自立したいと思うようになるけど

だからこそ
不安があったり
友だち関係で悩んだり

難しくなる時期なんですって



‥まさに最近そんな状態の次男‥

不安が強かったり

思うような自分になれなくて苛立ったり

そんな彼を見てると
こちらも不安で
時には苛立つことも‥


でも
この時期の子どもには

「見守る」ことが大切と言われて


子どもは自立をしたいと思ってるから

それまでのように
何でも手を出してると反発されるけど


でも「見放す」ではなく「見守る」

子どもが不安になって振り返った時には
ここにいるよと 手を振ることができるように

助けを求めたタイミングを逃さずに
手をさしのべることができるように


‥そんな距離感の子育てに
親がシフトチェンジしていく必要が
あるんですって。


とはいえね、
難しい子なので‥

その辺の距離感を図るのが
ほんとうに難しくて

まだまだ
子育てには悩みが尽きないけど


まだまだワタシも修行中

子どもたちと一緒に
試行錯誤しながら
成長していきたいと思います


お誕生日おめでとう!



〜読んでいただいてありがとうございました〜



みい太さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/09/20 22:10
こんにちは〜(^∇^)ご訪問ありがとうございます♪

こないだのお休みにこんなとこに行ってきました〜(^∇^)

IMG_20180917_145511.jpg
東京のはじっこ青梅市にある
赤塚不二夫会館!

‥少し前にやってた漫画家の赤塚不二夫先生のドラマにめちゃくちゃはまりまくったムスコたち。

おとうさんがブックオフで買ってあげたバカボンやおそまつくん読んでさらに赤塚不二夫ワールドに夢中〜!

てなわけで喜ぶだろうな〜といってみたのです!

IMG_20180917_102431.jpg 
レレレのおじさん〜す(^∇^)IMG_20180917_102531.jpg バカボンのパパ〜♪IMG_20180917_103106.jpg 
いろんなキャラクター大集合!
こんなにたくさんの作品をかいてらしたんですね赤塚先生‥

面白かったのが
IMG_20180917_102506.jpg 
イヤミの性格診断みたいなの!IMG_20180917_102515.jpg 
ワタシは小説家タイプですって大器晩成‥つまり私の人生これからってことね〜♪IMG_20180917_102609.jpg
 こんなのぞき穴あったらのぞいてください♪
何が見えるかな〜


?IMG_20180917_104556.jpg
 伝説のアパートトキワ荘!

藤子不二雄先生のファンでこないだ石ノ森正太郎先生のドラマも見たムスコたち
「これがトキワ荘か〜!」と大コーフン!
原画や原稿の展示コーナーもあってついつい見いっちゃいました〜(^∇^)IMG_20180917_105943.jpg  
赤塚キャラクターの青梅煎餅かわいい(^∇^)


会館を出ると外には
IMG_20180917_110553.jpg 
町中に昭和レトロな看板を見付けました

街全体が昭和レトロないい雰囲気を出してくれてて
とても楽しかった一日でした!


〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ