2017/02/01 14:09
こんにちは〜

ご訪問ありがとうございます〜


…覇気のない始まり方で申しわけありませんが…


せっかくぽかぽかいいお天気なのに
どよ〜ん中のワタシです。


ごめんなさい、ただのグチなので
ここで退室していただいても大丈夫ですう〜





子育てしてるとね、

子どものやること言うことひとつひとつに
一喜一憂してしまって

もっと 振り回されずに ドーン!と
子どもを包み込むぐらいの包容力が
あればいいのになあ…



先日は

ネガティブ長男に 私がずっと
「だいじょうぶ、いいところは誰にでもあるよ」
「短所は、見方を変えれば長所にもなるんだよ」
と言い続けてきた言葉を

学校の授業参観で 友だちに言ってるのを聞きましてね

「ああ、
届いてないようで ちゃんと届いてたんだなあ…」

と 心底うれしかったんです。



そのすぐあと。


「こないだ 学校で泣き崩れたんだよ〜」

「ぼくが助けを求めたのに
先生が嫌な顔して無視したんだよ

もう学校イヤだ、前の学校のほうがまだましだよ!」

と  悲惨そのものの顔をして
気持ちが荒れている長男。


元々 被害モーソーの強い彼の言うこと。
先生が本当にそんな対応をしたのかは はなはだ疑問だし。


…絶対んなことないくせに!
前の学校より、絶対今の方が楽になってるでしょうが!!

…って、思うんですけどね。


なんかね、
ワタシも疲れがたまってたんですかねえ…

その長男の言葉で、
糸が切れたように 気持ちが崩れちゃいました…



あれだけ親子で悩んで 特別支援級に転学したのに
まだ苦しいなら

いったいどうしたらいいの?
もう行き場も方法も
ないんじゃないの?

という、絶望感。


先生たちに
図々しいことを承知で 面談して
アタマ下げて 長男の扱い方をお願いしたのに…

全然伝わってなかったの?

っていういらだち。


もう、私がどんなにがんばったって
意味なんかないんじゃないの?

という無力感。



なんかね、

もう「い〜ちぬ〜けた〜!」って
いろんなこと、投げ出しちゃえれば
どんなにラクだろう。



学生までの私は、そうだったかな〜…

バイトだって、
自分から興味持って取った授業だって、

大変だったり
嫌になったりしたら
けっこうカンタンにやめちゃってた。



なんで「お母さん業」は
それができないんだろう。

(んなこと思う時点で
お母さん失格な気がしますが(笑))


いいんじゃないの?
そんなに一生懸命にならなくったって。

テキトーにごはん食べさせて面倒見てれば
大人にはなるんじゃないの?




…そう思っても、

結局は、

目の前の子どもが苦しむのは嫌なんですよね。

そして

喜ぶのを見たいんですよね。


そう、

誰に言われたわけでもない。
ワタシがそうしたいから、やってるだけ。



逃げ出したくなるたびに、
そのことを確認して、
また
日々の生活に戻ることを
何回繰り返してきたことか!



ダンナさんとかはね、

「長男は、
そのときの気分で言うことが変わるんだから
そのたびに振り回されることないよ」

って
やっぱり どーんとしてるの。

すごいなあ…


ワタシは それがわかってても
振り回されちゃうし
一緒に落ち込んじゃう

落ち込むと 顔に出ちゃうし
子どもにも伝わっちゃう



強くなりたい、
器が大きくなりたいなあ。


投げ出さないことを決めたのは、自分なんだから。



…ふだん、
ブログでえらそーなこと書いてますが、

こんな気持ちよわよわで
グラグラのワタシで 本当にごめんなさい…


ここに書きながら
ちょっと気持ちが整理できました。



がんばろうと思います!




〜読んでいただいてありがとうございました〜


みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(16)
mayuさん☆あったかい励ましコメありがとう!
本当にうれしかったです☆

そっかあ…
4人の男の子育ててる先輩ママのmayuさんでも、そんなふうに投げ出したくなること、あったんだね…
(いやむしろ、4人の子育てだもん、私よりずっとずっと大変だったはず!)

確かに、男の子だからわからないっていうのもあるのかな?
特に長男は、「なんでそこでそう思うの?」っていうところが多すぎて(汗)
イライラしちゃうことが多くって…

そうだね、これから思春期入るともっと私の手には負えない部分が増えてくるし。
今でもかなりダンナさんに頼ってるんだけど(笑)もっと活躍してもらおうっと♪

本当にありがとう!
by みい太 2017/02/04
さあやさん☆あたたかい励ましコメ、ありがとう!
本当にうれしかったです☆

前に、やっぱりコメで言っていただいたことがあって。
ネガティバーな私だからこそ、前を向こうとあがいて進もうとしてる姿が、皆さんの励みになるなら…
こんな自分がどうにも好きになれなかったころの自分に言ってあげたいです。
苦労はきっと後で役に立つよって。

うんうん、わかるわかる!
母親=包み込む論(笑)
でも、ワタシ的にはドン!って揺るぎない漬物石的なお父さんのほうがいいな〜なりたいな〜

でもね、自分が冷静なときには、わかるんですよ。
いつもドンってかまえてるように見えるダンナさんも、揺れ動いてるし、不安だったりしてるって。
(事実、そのせいで、長男の発達障害を受け入れるのに、かなり時間が必要でした…)

だから、きっと誰だって、疲れた時や不安な時は、休んでグチこぼして、自分を癒すことが必要なんですよね。


いや〜めっちゃ人間的ですよワタシ(笑)
過去さかのぼると、めっちゃグチり記事多いし、ネガティバー発言多いし〜
そんなカッコ悪いワタシの部分を、そんなふうに受け止めてくれて、本当にありがとうございます!


本当にありがとうございました!
おかげさまで笑顔で週末を迎えることができました☆
明日はゆっくりしたいと思います♪

さあやさんもおつかれさまでした!よい週末をお過ごしくださいね
by みい太 2017/02/04
ピグリンさん☆あたたかい励ましコメありがとう!
本当にうれしかったです☆

そんなことないです!
ピグリンさんのあったかい気持ちが伝わってきて、
応援してくれる人がいる、
独りじゃないんだってことが
私にとっては すごく元気のモトになるんです。

それに、
大丈夫だよ、がんばってるよって言ってもらえることって
自信をなくしてるときには 救いの言葉なんです。
自分ではなかなか自分にがんばってるよって言えない性分なので…
(つまりネガティバーってことですが(笑))


そうなんですよ、私もけっこう周りの言葉や見方を気にして振り回される人間だったので…
最近はだいぶそのへんよくなってきたかな〜と思ってたのですが…まだまだでした(笑)

ワタシが完ペキではないように、長男だって完ぺきを求めちゃかわいそうですよね。
長男が家で安心してグチこぼしたり不安をぶつけたりできるように、私もどこかで吐き出してゆとりを持たないと。
それが、私にとってはブログでもあるんですよ。

だから、こうやってブログを通じて励まし合えるピグリンさんたちの存在は本当にうれしいです!

ありがとうございました☆
おかげさまで、元気に週末を迎えることができました♪

よい週末をお過ごしくださいね
by みい太 2017/02/03
てっちゃ〜〜〜ん!
励ましてくれて本当に本当にありがとう〜
心の戦友だよ〜☆

ホントだね、他の方にいただいたコメでもあったように、母親と父親は役割がちがうんだよね、よくわかる。
ただ…子どもに寄り添う方は…ツライよね(涙)
思春期になったら、もっと感情がジェットコースター並みに揺れ動くんだよね!?
そんなのに寄り添ってたら…身が持たないよう〜っ

…そっか、そうだね…
投げ出すんじゃなくって、一歩引いたところで客観的に見守ることができるようになればいいんだね。
てっちゃんのブログでも感じるけど、これからもっともっと親の手の届かないところで悩んだり苦しんだりする子どもの姿を見ていかなくちゃならないんだもんね。
そういう意味での子離れ、少しずつ考えていかないとだね。

母親であることは確かにずっと一生変わらないわけで、
これからもずっと感情移入してハラハラどよーんを繰り返すんだろうけど…

大丈夫、やるだけのことはやった、あとは子どもを信じよう!

ぐらいの心持になれたらいいな。


そうだねえ…ここ数年ホントに大変だったから、「それでもダメなんかい!」って思ってガグッときちゃったんだよね(涙)
そうね〜一息つくことも大切だよね。
ついつい必要以上に走りすぎちゃうところがあるから、自分で意識して上手に休憩とれるようにもなりたいな。


てっちゃん、本当にありがとうね!
by みい太 2017/02/03
SHU-MIさん☆あたたかい励ましコメをありがとうございました!
本当にうれしかったです!

ホント、悩みは尽きないですね…
でも、トイレトレやら歩く歩かないやらで一喜一憂してた頃のこと、思い出すと懐かしい思い出になってるので…
今の悩みも、振り返ればそんなふうに思えるのでしょうか…

将来の貯金。
すっごく、胸にグッときました!
今、苦労してコツコツ積み立てておけば、大人になったときに活かされることを信じたい。
愛情の貯金、とも言えるかも。
名言、ありがとうございます!

いえいえ、長男の発達障害を受け入れる前のダンナさんは、まさにそんなカンジでした(笑)
考えすぎ、おおらかになれっていうばっかりで、不安なことを聞いてほしくて言う私にどんどん不機嫌になるという…

でも、確かに、今ダンナさんは
「あのとき君ががんばってくれなかったらえらいことになってたね。」と言ってくれます。(やっとそんなふうに〜っ)

見てくれる人は、きっと見てくれてますよね。

一番親の苦労をわかってほしい本人には伝わってないのが、もどかしいですが…
でも自分も親に対してそうだったし、そんなもんですかね(笑)

SHU-MIさんのように、今のこの時期のことを懐かしく思い出せる時期が来ることを
信じて!
明日からも長男と歩き続けようと思います。

本当に、本当にうれしい言葉をたくさん、ありがとうございました!
by みい太 2017/02/03
ニコ*さん☆あったかいコメありがとうございます〜

大事マンブラザーズ!わかるわかる〜(≧∇≦)
読んだ瞬間、私の頭の中でもリフレイン♪
…つまり同じ世代ってことでしょうか(笑)

ブログ書いてて本当によかったと思えるのは、私だけじゃないんだ、同じ気持ちの人がいるんだって思えて、一人じゃないって心強く思えることなんです。

辛いときってね、ついつい「私だけなんでこんな思いしなくちゃいけないの〜っ」なんてスネるけど、
そうじゃないんだ、頑張ってるママは他にもいるんだって思うと、また頑張る元気が湧いてくるというか…

ウンウン、私も二人ですらいっぱいいっぱい、キャパオーバー〜>_<
でも、2人で遊んでてくれて助かるわ〜ってときもあり…
子どもらが大人になったら、きっともっと兄弟がいてよかったって思えるかな、と。そう信じたい…

私にとっては、ブログで皆さんからコメいただくことで、こんな見方もあるんだ!って目からウロコで立て直せることもいっぱいです!
いろんな見方がある、ネガティヴなこともきっとポジティブにとらえられるって、知ってるだけでも強みになるかもしれないですね(^^)
by みい太 2017/02/03
こんばんわ!みい太さん

子育てって本当に思いもよらない事のオンパレードですよね
私も何度となく、もう嫌だ。私には育てられない!って
夫に喧嘩売ってたなぁ〜と思い出しました
特に男の子って何を考えてるんだか
まだまだ分かりません…
でも、本人が一人前になるまでは、苦しみながらでも
育てて行こうと思ってます。
男は男同士が一番手っ取り早いですよ!
もっと力を抜いて旦那さんに頼っちゃってもいいと思います〜(*^^*)
by mayu 2017/02/03
わっっっこさん☆初めまして!
あたたかいコメント、
本当にありがとうございました

とてもうれしかったです☆

学校の先生をされていたのですね
ワタシも出産前まで小学校と特別支援学校にいたんですよ♪
仲間ですねっ

…とはいえ、私の場合、自分の子育てになると全くへっぴり腰で…

こうやって励まし、アドバイスをいただけることで、本当に力になってます!
えらそうなんてとんでもないです、本当に感謝です☆


そっか…父親と母親とで、役割が違うっていうのは頭ではわかっていても、やっぱり強くてゆるがない父親のほうにあこがれというか、劣等感を持ってしまってました。
そうですね、一緒に怒ったり泣いたりしてもらえることで、わかってもらえてるって救われること、ありますよね!
そう思うと、自分の役割に自信を持てる気がします。


そうですね、今苦しいようでも、
幼児の頃の苦しさは 今ふりかえれば懐かしい思い出ですもん。
今悔いがのこらないようにがんばれていたら、きっと後になって懐かしい思い出としてふりかえれるようになりますね♪

(子どもがそう思ってくれる日が来るのか…は不安ですが(笑))

とても元気をいただきました!
ありがとうございました、今日は笑顔で過ごせました☆
by みい太 2017/02/02
真紀ちゃん☆コメありがとう!

すっごく忙しいのに…
ワタシが落ち込んだときには励ましのコメをくれる真紀ちゃん。
気にかけてくれて、本当にありがとう
そのことがまずうれしい!

そうだよね、
いいかげんでいいや〜と思えばいいのに、思えない。
それぐらい、大切なんだよね。
大切なものを守るのには、心のゆとりと強さが必要だな〜と最近特に思うんだ。

ゆとりはね、好きなことをしたり、こうやってブログでいろんな人からいろんな言葉をかけてもらったりする中で、だいぶ育まれてると思う。

強さだよね、問題は…
「平常心」って本、今アマゾンで見たら、いくつかある中で、保坂さんって人の「何があっても折れないこころの作り方」という本が気になった〜♪
真紀ちゃんの本は、それとちがう?

ワタシも落ち込んだとき、気持ちを切り替えるのに、そしてまなびたいって思った時には本を読むかな〜
なんだろう、冷静になるって、よくわかる気がするよ。


ありがとう!今日はもう元気だよ♪
by みい太 2017/02/02
みい太さん。

偉そうなこと言えないけど、そういうよわよわグラグラなときって誰にでもあります!!
むしろ、そういうときもあって、でも乗り越えようといつも頑張ってるみい太さんだからこそ、発信する言葉に説得力があると思うんです。

いちぬけた!って言いたくなるときはしょっちゅう。。
なんだか、世間の「母」のイメージって「大きな愛で子どもを包む」的なものが大きい気がして。
でも、お母さんだって人間だし、いつもそうとはいかなくて。
だから、たまに疲れて愚痴をこぼすことも悪くはないし、それで「私だけじゃない」って安心する人もいるはずだし…
(現にみい太さんのこういう人間らしさを垣間見て、変な話、ワタシはより勇気づけられてます)

なんだかコメントがとっちらかってしまいましたが。。
でも、頑張るのは頑張れるときに☆
しんどいなってときは思い切り心を休ませましょう!!
by さださあや 2017/02/02
おはようございます♪
みい太さん、大丈夫ですか?

いつも私が辛いとき、みい太さんの言葉に沢山励まされてきました。なのに…。私は、みい太さんを元気に出来る言葉が何も言えず…。

子育ての経験がない私にはみい太さんが元気になれる言葉が言えるかわかりません(>_<)でも、ブログ読んだら、めちゃめちゃ心配でコメントしちゃいました。

でも、これだけは言えます(^^)
みい太さんが息子さん達を思う気持ち、頑張っている姿は必ず伝わってますよ。
ダイジョウブ…。

私も、まわりからの言葉に振り回され、1人で苛々して、凹んで…。もっと、聞き流せる・どっしり構えていられる人間になりたいといつも思います。
なのに、息子さんの言葉なら尚更、全て受け入れちゃいますよね。聞き流すなんて無理ですよね。

お母さんだって、1人の人間です!
完璧じゃなくていいと思います(>_<)
どんよりしたら、言われた言葉に情緒不安定になったら、吐き出して、また、前に進めばいい(^^)

なんか内容がまとまらずごめんなさい(>_<)

少しでも元気になれるように応援してます!
by ピグリン 2017/02/02
みいちゃーーん、私もあるよ〜
い〜ち抜けたいーっって思うこと。何度もあった。

母親ってやっぱ男の人とは根本的に立場も違うし
いつも子供に寄り添っているから
子供達の苦悩や苦しみやわがままをダイレクトに
受けちゃうんですよね。。
もちろん、そんな存在が子供達に必要なのは
わかっている、わかっちゃーーいるけど
やっぱそこは私たちも人間だから「もーいい加減にせーよ」
とブチ切れてしまう日もある。。
みいちゃんも昨年はすごく頑張ったよね。
長男クンのために奔走し、環境も変化して。
みいちゃん自身もちょっと疲れているのもあると思うんだ。

みいちゃんが考え抜いた結論に間違いはないと思うし
自信をもっていいと思う。
だから、、私もみいちゃんもここらでちょっと休憩しようよ。←誘ってる?
難しいけど傍観者でいること、見守ること
一緒にやっていこう。。
私も同じようなこと旦那に愚痴ったら
「多分親なんて一生続くんじゃねー。それが親だから」
って言われてハッとしました。
人生は長い。彼らが巣立ってもやっぱりこうして
ハラハラしていることはずっと変わらないのかもしれない。
だから気長にいこーよ。
そう思えるようになりました。。
あまりうまくは言えないけどなんとなく今の
みいちゃんのキモチはわかるなあ〜。。
今のみいちゃんは頑張るときではなくて
ちょっとブレイクタイム!!美味しいもの食べて気分転換してみてくださいねっ(#^.^#)
by 風間鉄子 2017/02/02
こんにちは。

大丈夫ですか?


よわよわだったころを思い出します。
思い出すということは、今は解決しているということ。

子供は成長するので、いつまでも同じ悩みは続きません。
また、次の悩みもでてきますけどね。

お母さんって、やっぱり子供の事も取り巻く環境も一番目にしているので、ゆらゆら、よわよわ度数が高いのはおかしくないですよ。
だから、色んな手を考えることができるんだし。
これは、将来への貯金だと思ってください。
何もしなければツケが回ってくるんじゃないかと私は思っています。

うちの主人は、大丈夫とかお前の考え過ぎとか大きな心で軽く言うけど、、周りに説明しに行ったり、謝りに行ったりしたのは私。
実際の現場には居合わせていなかったもんな〜といつも思いました(みい太さんちと一緒にしてはいけませんけど、すみません)。そのうちに、そんな悪い話は聞きたくないって言い始めたし。
でも、もし、あの時、私が見てみないフリ、気が付かないフリ、していたら今の息子はないと思います。
自画自賛しておきます。
まだまだ完ぺきではないですけど、小4の時の担任の先生だけがお母さんはやるべきことはやったから!と背中をドンとしてくれました。すっとしました。
みい太さんにもそんな日が来るはずです、一生懸命なんだから。
ファイトですよー( `ー´)ノ
偉そうに言って、ごめんなさい。
by SHU−MI 2017/02/01
みい太さんのブログを読み終えた後、昔流行った♪負けないこと〜の大事マンブラザーズでしたっけ?♪投げ出さないこと信じ抜くこと〜の歌、頭に流れました(*^^*)
例えの歌が古くてスイマセン。
年がバレるかしら?笑

私も同じ!みい太さんの心の声、自分だけではないんだと励みになります!

何であの頃は(新婚)子ども2人欲しいと思ったんだろう。
1人だったら、こんな思いしなくて良かったのに…
でも2人産んだんだから前を見なきゃ、の繰り返しいまだにやっていますよ〜(T-T)

苦しい時、ありますよね。

見方を変えたりしながら、皆さん頑張っているのかな?

by ニコ* 2017/02/01
こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。

学校勤めをしていたので、客観的な意見として聞いていただけるとありがたいです。
私の言葉がどのように伝わるかわかりませんが。。

みい太さんが振り回される、と表現なさっていますが、
母親として正しいと思います。
父親は その時その時に抑えてもらう存在、
母親は一緒に悩んだり悲しんだり喜んだりする存在、
だと思います。
二人ともがどーんとしていたら、
子どもは孤独を感じてしまうような気がします。

悩むとこまで悩んで、
それを抜けたら、
そんなこともあったなーという懐かしい気持ちと、
お子さんには
お母さんは一緒に悩んでくれたという気持ちが残ると思うのです。
それが何年後か、オトナになってからなのか…は
わかりませんが。

えらそうに響いてしまったらすみません。


いい方向に進みますように。
by わっっっこ 2017/02/01
みい太さん

こんにちわ^ ^

そんなことがあったんだね。
生きてるとココロが乱れることがあるよね。。
でもそうなるってことは大切だと思っている証拠だし
頑張っている証拠だと思う。みい太さんも長男君も。
すごく頑張っているんだよね!!

わたしはなにかあってどうしようもない時は
よく平常心って本を読んでいます。
わたしに必要な言葉が書いてあるの。

家族やお友達の言葉もすごく嬉しいけど
紙に書いてある言葉を読む方が
なんだか冷静になるんだよ。

よい方向に向かいますように。。

by 竹澤真紀 2017/02/01