2017/02/04 11:48
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい


皆さんのあたたかい励ましをいただき、
笑顔で迎えられた週末♪

本当にありがとうございました〜ぴかぴか(新しい)





さて
先日の夜のこと。

夫婦で晩酌してたとき、
急にダンナさんが
「うぉぉ〜っ!」


…なんと

ダイニングの椅子の足が、折れた…がく〜(落胆した顔)


P1020032.JPG
(これネ)

人気のインテリア量販店で購入した この椅子。

もう5年…?

それとも まだ5年…??


急きょ 夜中にDIY始めたダンナさんと、

「家具って、
昔は一生モノってイメージだったよねえ…」

と話してました。




確かにね。

私の実家のダイニングセットは
40年たっても まだ健在。

(やんちゃ娘たちがガッタンガッタンして
しょっちゅう叱られてたにもかかわらず!)


今みたいに量販店とか なかったから
きっと高価だったであろう家具。

その代わり、
一生モノ プラス
良いものであれば 次の世代に受け継がれるぐらい
長く使えるものであったはず。




…じゃあ

やっぱり 最初からいいものを買うべきだったかなあ…

よく「ていねいな暮らし」「シンプルな暮らし」
をされている方は、

家具、食器、衣服、etc.…
いいものを買って
手入れして大事にしながら長く使う、

ってされてますよね。

そんな暮らしには、すごく憧れがあります。



でもね。

やっぱり、これまでの我が家では
そんな一生モノの高価なものは 買うべきでなかったと思うんです。

だって…

P1020042.JPG

これですもの(涙)

次男が小さかった時、
いろんなものをかじるクセがあったんですよね〜


おまけに
子どもたちの手アカやら 鉛筆クレヨンの類で
白木が グレーになってるし…




同じ理由で、

食器は 割れたら同じものを買い足せる
量販店のメジャーな白い食器。

服は
子どもも私も、
ざぶざぶ洗えて 傷んだらあきらめのつく
コスパのよいカジュアル服。


…うん。
そういう時期だったのだと思います。




「もの」を大事にする生活。


私が今まで抱いていたイメージは

上に挙げた通り

「良いものを手入れして長く使う」

だったのですが…


家族の状況、ライフスタイルの変化に合わせて
何を、どう
大事にしていくか


変化していってもよいのだと思っています。



その代わり、
どうせ早いスパンで買い替えることを前提なら、

たくさんは持ちません。

下着、靴下、服、食器、etc.…

最小限だけ持って とことん使いまわすようにしています。

消耗して 買い替える時も
「とことんまで使えた!」と思えるように。
「使わなかった…」という罪悪感で捨てることがないように。 





その代わりね、
まだ使える!って思ううちは

P1020043.JPG

なんとかまだ使えないかと工夫するのが ものへの仁義。

例えば さっきのかじられ椅子、

傷をかくすカバー、 汚れをかくすクッションで
まだまだ使えるようになりました♪



…まあ、そろそろね。

子どもたちも成長して、
(前ほどは)ものをこわしたり汚したりしなくなってきたから…

長く使うことを前提に
物を選んでもいいのかな〜





あと、
私の考える「ものを大事にする生活」のポイント
もうひとつ。


自分をよく知って
自分に合った ものの選び方、保ち方をしても
いいんじゃないかな。


例えばね、

めっちゃズボラでめんどくさがりなワタシには…

「洋服は裏返して洗濯する」とか
「鉄のフライパンを洗うたびに熱して油を塗る」
etc.…

無理〜っあせあせ(飛び散る汗) 続かない〜っあせあせ(飛び散る汗)

手洗い表示の服だって、
勝手な解釈して ネット入れて洗濯機に放り込むぐらいだしネ
(最近はやっと お気に入りの服は手洗いするようになりましたが…)


そういう自分を知ってるので、

服買うときは 洗濯表示を確認するし

とことん着て色ざめしたら 「ありがとうさようなら」できるぐらいの
価格設定で買い物します。


フライパンも
マーブルコートだっけ?お手入れカンタンなものをチョイス

その代わり
ある程度でやっぱり買い替えは必要だけど…
「うん、いっぱい料理に使ったからね〜」と思えるぐらいに
毎日活用しています。





あれ、なんか自分のズボラの言い訳になってる?(笑)





これまで
自分、家族、時間、モノ…

いろんな観点から

自分にとって「大事にする暮らし」とは
どんなものか

整理してみました。




こうやって整理してみて、

改めて感じたのが

基本はやっぱり


「自分をよく知ること、大事にすること」


なんだな、と。



今の自分にとって、何が大事なのか。

どんなふうに大事にしていこうか。

そのために、どんな工夫が必要か。



意外とね、
自分をおろそかにしてた時期って、
自分のこと
何をしたいか、ほしいかさえも
よくわかってなかった気がするんです。


自分を見つめなおして
自分の気持ちを大事にすることから

生活を大事にしていくことが始まるのではないか、と思います。


そして
大事にしたいこと、方法は

人によってちがう

時期によってもちがう


それでもいいんだ、と知っていると ラクになる気がします。



本や雑誌に出てくる ステキな暮らしの主婦たちと
ちがっていても
自分なりの「大事にする暮らし」でいい。


独身、結婚、出産、子どもの成長…
そのときそのときで
大事にしたいこと、優先順位が変わっていくのは
自分や家族が成長してるから。




そんな おおらかな気持ちで

私なりに、オーダーメイドの
「大事にする暮らし」を
これからも 作っていきたいと思います。





長くなりましたが、
読んでいただいて本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)




あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」 再開しました!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
由紀子さん☆コメありがとう!
返事遅くなって、本当に申しわけない〜っ

わかってくれる?わーい

そうなのよ、「高いものを一生使えばそのほうがコスパは良い」というの、わかるけど…
今の我が家では、絶対に一生使う前にダメにする!
そもそも、予算が足りん!!
てなわけでネ(笑)

自分の身の丈に合う合わない!
う〜んいい言葉だ。

そうそう、何をどんなふうに大切にしていくかは、自分の身の丈にあった形でいいと思うんだ
まあ、少しずつね、
子どもが成長してモノこわさなくなって、ワタシも少しは手入れしてみようかな〜と思えるようになったらね、
いい食器とか、服や靴とか、あこがれではあるんだけどネ
by みい太 2017/02/08
みい太さ〜ん、わかるぅ!

私も最近、いかに物を大切にするか…って考えて、キッチンの断捨離したり、使い勝手がよくなるように、してたのよ〜♪

確かに、高いものを大切に一生使うつもりで買うのもいいんだけど、我が家の家計ではなかなか無理(笑)
それでも、買ったものは、大事に使う…
それでいいかなぁって思った
だって、高いものは買えないし、自分の身の丈に合ってない気がする(笑)

自分なりに大切にするって、いいよね♪
by 大塚由紀子 2017/02/04