2017/06/24 21:39
こんにちは

ご訪問ありがとうございます



今日
発達サポーター講座に行ってきました

発達支援の権威
藤原里美先生が講師で

発達支援について今年一年学び
「発達サポーター」という資格がもらえます



終わったあと
藤原先生と少しお話しさせていただきました

「私、ペアレントトレーニングの
トレーナー資格をとりたいんです!」

「これから養成講座企画しようと思ってたのよ〜☆」

2人して 今後の企画に大盛り上がり♪




藤原先生とお話ししていると

どんどん 自分のやりたいことがはっきりしてくるんです





今、私は44歳

ホントは
これから何か新しいものを始めようとか
そんな年ではないのかもしれないけど(笑)



これから数年 いろんな勉強や経験を積んで

発達支援を必要とする
お子さんや その保護者の方たちを
支える仕事につきたい


そんな夢がふくらんでいるところです(^^)




…つまり
明日も 数年後も
変わらず元気にやりたいことをやれている

それが当たり前だと思ってるんですね私。






昨日
用事から帰ったら

休みだったダンナさんが
腹ただしげにテレビを消しました


小林麻央さんの ご逝去


母親を
長年の闘病の末 乳がんで亡くしているだけに
見ていられなかったのでしょう




小さなお子さんたちと
最愛のダンナ様を残して
どれほど 生き続けたかったことでしょうか



明日も 明後日も
当たり前に1日が始まって


当たり前に家族がいる


当たり前に 未来が続いている



それは
当たり前じゃないんだ、ということ




私は どうして
人から教わらないと 忘れてしまうのでしょうか…




小林麻央さんは

苦しい 不安な闘病生活の中、


同じ思いで闘病している人の支えになれば、との思いで
ブログを綴り続けたと
いろんなところで紹介していますね




私は
明日があることは 幸せなことなのだと
時々読ませていただいたブログから
教えていただきました



それは
麻央さんが亡くなったからではなくて

麻央さんが
明日を大切に
1日1日を大切に生きていたから。





夢を見るのは簡単だけど、

それを実現させるには

自分も家族も

明日も未来も
変わらず元気でいることが必須条件。




自分の夢を叶えること

子どもたちの夢を応援すること



それを叶えるためにも
今の1日1日を大切に

家族みんなの健康を支えていかなくては。



そして
万が一のことがあったとき

いい人生だったと思えるためにも。





海老蔵さんが 麻央さんの人柄を

「愛ですよね」

と話されてましたね




家族に 身の回りの人に
日本中の人に

そして何より最愛の人に

多くの愛を与え 与えられたであろう麻央さん



その生き方に
心から憧れるし 尊敬の念でいっぱいです




心から哀悼の意を表します





〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)