2017/09/03 22:42
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますかわいい



今、読んでる本♪


image.jpg


大好きな 金子由紀子さんの本

「40歳からのシンプルな暮らし」祥伝社



この中で、金子さんが

「正直言って私、今までの人生の中で
いちばん今が楽しい!
そしてラク!

『40代になるなんて…』なんて げんなりしていた
20代、30代の自分に、

『そう恐れるほどのもんでもなかったよ〜
楽しいから早くおいで!』
言ってあげたいぐらい。」


…と冒頭でおっしゃっていて

「同じ!私も同じ〜ぴかぴか(新しい)
うれしくなっちゃいました♪




確かにネ

お肌は あきらかに おとろえてきたし(笑)

一回体重増えたら なかなか落ちなくなったし(笑)

家事、子育て、プラス仕事やらPTAやら
しなくちゃならないことは 山のよう!

…なのに
一回寝たぐらいじゃ 疲れはとれない(涙)



…そんな今日この頃の 40代半ばですが…




それでも
「今の自分が いちばん心地いいな」

と思えるのは


20代、30代と
いろんな失敗して 落ち込んで
自分を嫌いになったりしながらも

その経験を経て
自分が成長したな〜って 今 感じられること


あと


あれもやりたい、これもほしい
いろいろよくばって 手を出して

かなわないと 落ち込んで

そんな20代、30代を経た今

自分が 本当にしたいこと 大事にしたいことが
やっと見えてきたこと



そう、

きっと「わたし」という人間のことが

少しずつわかってきて

肩の力をぬいて うまくつきあえるようになったからかな

と思うんです。





「20代は自意識過剰、

30代は勇み足」

って 金子さんは 本で書いてらしたけど


ワタシもそんなカンジだったかな(笑)




20代のころは

とにかく仕事にいっしょうけんめいで

そのぶん のめり込みすぎたり

うまくいかないと ズーン…と落ち込んだり

とばしすぎて ここぞというときに体調を崩したり…

自分のかじ取りが まだ へたくそだったな〜と
今になって そう思います。



仕事に夢中だったわりには

なんか満たされない気持ちがあって…

習い事始めては 通えなくなってすぐにやめたり

「ワタシ一生このまま一人なのかな〜」
って不安になったり

ジタバタしてました。




そんな20代のギリギリ最後に
ダンナさんと結婚

そして迎えた30代は…

波乱でしたねえ〜




「いい奥さん」のイメージを自分で思いこんじゃって

家事やらなんやら
1人でしょいこんで

でも「なんで私ばっかり〜」ってイライラするという矛盾(笑)



そして
子育て突入!


自分の思いどおりには動かない、育たない。

自分の時間なんて とれやしない。


ワタシは こんなにも 
思い通りにいかないとイライラする人間だったんだな〜って

びっくりしたし

そんな自分もイヤでした。



でも たぶん

そこをなんとか乗り越えたから

前よりは 周りに合わせられるようになったり

まあいっか、って気持ちを切り替えられるようになったり

根気よく 待つことができるようになったり


すごく 子育てを通して

自分が育ててもらえたな、と思うんです。



長男の発達障害のことがあったり

私自身も 数年 体調を崩したり


思うようにいかないこと

あきらめなくてはならないこと

たくさんありましたが…



前にも書きましたが

その都度、今の自分にできることを
必死で探して

とにかく 目の前のことを しゃにむに やって


回り道をしてきたように思えていたけど


40代になって

少し 肩の力が抜けたからなのでしょうか


急に
やりたいことが 目の前にはっきりして


でも それは 実は
急なことではなくて


今まで 回り道だと思っていた
必死で 積み重ねてきた経験が

ちゃんと 道を作ってくれていたんですね。




今の自分のやりたいこと、目指すこと

大事にしたいもの


それがはっきりしてくると

生活の中でも

優先順位がつけられるようになってきて



家事は 時短&手抜きでいいんだ!

とか

子どもと向き合っていたいけど
それでイライラしちゃうぐらいなら
少し 自分の時間をとったり 距離をおいたりしていいんだ

とか


あれもこれもじゃない

自分なりに 大切なことを取捨選択して
シンプルな生活になってきたと感じています。



シンプルになると…

背負うものが減るから、そのぶんラクになるんですね♪


だから
毎日を楽しい!と思える余裕がうまれてきたのかな〜




金子さんも、この本で

「今までためこんだモノや、
抱え込んだ仕事、
人間関係、

一度見直して

減らせるものは減らして身軽になって」

自分に大事なものだけ持って

シンプルで自由に40代を楽しみましょう!

と 提案されています。




…それでもまだまだネ

あれもこれも、と手を出し過ぎて

いっぱいいっぱいになって 自爆しちゃう!

というところは 変わってないのですが…



今まで がんばって、落ち込んで、じたばたして

そんな20代、30代の私がいたから

今の私がいること


そのことに感謝して



これからは


肩の力を抜いて

本当に大事にしたいことを見きわめながら
他のところでは ラクにのんびりと

そんな歩き方ができたらいいな

そう思っています。



そう思える 今の私は
たぶん、今までで 一番好きだと感じています♪








〜読んでいただいてありがとうございました〜



あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」書いてます!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

☆インスタグラム始めました! @miita39



みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(6)
美佳ちゃん☆コメありがとう♪

確かに!
子育てまっさかりの30代…
私は確かに勇み足だったな(笑)
子どものことってね〜 先走って心配したり気を揉んだり、がんばりすぎたりしちゃうんだよね〜
まして初めての子どもの時は、ホントに加減がわからなくって
うまく手を抜くっていうのができてなかったなあ…

でもね
美佳ちゃんは、ブログ読ませてもらってると
人生を前向きに楽しめる人だと思うな(^^)

10年ごとの 目標の話!いいな〜って思ったし

大変なことがあっても
違う角度から見て 前向きにとらえられる人な気がする…
てえらそうにゴメンね(汗)


大丈夫!
子どもにかかりきりになれるのって、実は人生の中でほんの短い間だから(^^)

今は子育てに思いっきり向き合って右往左往してください♪
by みい太 2017/09/04
ピグリンさん☆コメありがとう♪

もちろん、今でも自己嫌悪でズブズブになる時あるけどね(笑)
でも、
今まで自分が頑張ってきたことが、ちゃんと私の中で自信になってるんだろうな
前みたいに自分全否定はなくなって、「大丈夫」って 気持ちを切り替えることができるようになったって感じでしょうか…

やりたいことがありすぎる!
それってすごくいいな〜☆
なんか人のことだけどワクワクしちゃう♪

…でもね…
確かに、寄る年波には勝てないのですよ(笑)
体が無理きかないから、あれもこれもは どうしても無理になる〜っ

現に、昨日の夜 この記事書いてたら予定より遅くなっちゃって
睡眠不足で朝辛かったし〜(涙)


この金子さんの本を読んでると
40代はその辺を取捨選択して、今の自分に必要なことにしぼっってシンプルに自由に生きましょう!
ということが書いてあって、
(まあ主にモノを減らしましょうなんだけど(笑))
考え方にすごく惹かれます
こんな風に生きたいな〜って

よかったら探して読んでみてください(^^)

蓮くんホント可愛くて仕方ないんだね♪
いいママだね〜(^^)
by みい太 2017/09/04
danngoさん☆コメありがとう♪

わかる気がするな〜…

たぶん、20代後半から30代始めの頃の私は、人生楽しんでるって感じてたと思うのね
友だちや職場の同僚に恵まれて、遊びに行ったり飲みに行ったり♪
自分がやりたいと思うことはだいたいなんでもできたから、そういう意味では一番自由で楽しい時間だったかな

でもね、浮き沈みが激しいというか…
不安になったり、逆にハイになったり
まだ自分がよくわかってなかった時代だったな、今だから思えます

そんな私だったから、いきなり子育てで自分の時間がなくなった時は…そりゃあイライラ(笑)こんな毎日やだ〜って本気で思ってたし

でも、それを少しは乗り越えたことが自信になってるし
乗り越えかけた今だから、子どもに手がかかるのは実は短い時間なんだな〜って実感できたし
(我々の場合は標準より長そうだけど(笑))

たぶん、子どもが小さい今が、いちばんもやもやするんじゃないかな

少し時間が経てば、また違った景色が必ず見えてくるはず

不安になるときあるの、すごくわかる
でも、きっと大丈夫!
そんな時は自分をいたわって元気付けてあげてください♪
by みい太 2017/09/04
素敵ですね〜(^ω^)♡
私は勇み足の真っ只中で
日々いっぱいいっぱいですが

そんな40代を楽しみに
今しかできないことに向き合いたいと思います。

みい太さんは
自分のやりたいことをやっているんだけど、
それがいつも誰かのためでもあって、

私もいつかそんな風に
人に与えられるがんばりをしたいなぁと
学ばせていただいています♡
by 竹川美佳 2017/09/04
今回も素敵な本の紹介ありがとうございます♪
私も、読んでみたい〜って、思いました(^^)

「自分を好き!」って思えるの素敵ですね。
私は…どうだろう?まだ、はっきりとは言えないかな…
でも、20代・30代と波乱万丈でいい事・辛い事、沢山あったけど、どの年代も後悔はないです。
今の私があるのは、この時代のおかげだと思ってます!

この前、やりたい事を改めて書き出したら、色々とありすぎて(笑)何からやれば?みたいな。蓮くんとの生活が進むに連れて、蓮くんの為にも、ワンちゃん関連の知識をより深めたい気持ちも強くなってます♪

だけど、みい太さん〜わかりますよ!
40代に突入してから、本当、身体は正直だなぁって実感しまくり。体重減らないし、疲れとれない、足のむくみが酷い…
睡眠も足りず眠くて睡魔に戦えなくなり…

やりたい事盛り沢山でも、これらに負けてしまいます(涙)
うーん、なんとか克服したい!!

昨日、蓮くんは、また、初経験をしてきました♪
初めて見る姿に安堵やら、嬉しいやらで、うるうる(笑)
親バカですね(笑)

今週も素敵な週になりますように。

by ピグリン 2017/09/04
40歳を超えたら楽になる、って…おおお、そうなんですねー。

私はもう少しで40代に突入するのですが、怖くて仕方ないです…。

振り返ると、30歳くらいの頃が一番充実していて楽しかったかなと思うし。

友達もたくさんいたし、仕事も楽しかったしでキラキラしていた時期でした。

子どもがいるとどんどん疎遠になっていくし、やかましやの夫もいるので気の合う男友達と飲みにもいけません(どこの夫もこれは当てはまるかな。自分以外の男と楽しく飲まれたんじゃ嫌ですもんね)。

それに、「子どもが生まれるまでが自分のための人生、子どもが生まれてからは子どものための人生」とどこかでまだ思っていて。

体力も衰えていて正直生きるだけでしんどい、あと何年生きられるのかな?というか、何年生きないとダメなの?と子どもが成人するまでの年数を計算したりも。

こういうもやもや、40歳になると変わるのかな…。

なんか、後ろ向きですみません。

普段は考えないようにしているのですけど、時折ふと不安になるのですよね。
by danngo 2017/09/04