2017/09/07 20:44
こんにちは〜晴れ
ご訪問ありがとうございますっかわいい








今日は
我が家の 長男のお話です♪



発達にでこぼこがあって

得意なこと、苦手なことの差が大きく

気持ちのコントロールもニガテ…という

ネガティブっ子長男。





でも、

最近 変わったな〜と思うことが、けっこうあるんです。



自分のいいところ、苦手と感じるところを
客観的に わかってきたように思えるし


それを
卑下しないで 冷静に受け止められるようになってきたとゆーか…




気持ちのコントロールや
ソーシャルスキルトレーニングを見てくださってる

療育の先生も



「最近 いいカンジですね〜!
悪い方悪い方に 自分の気持ちを追い込むことも
少なくなりましたね〜」

と言ってくれたし♪






…そんな 彼の成長を

心底!実感できたことが
先日ありました。





サンキュ!9月号
「発達に不安がある子の子育て」の特集で

うちの子育ての話を載せていただいたのですが…


(詳しくはこちら♪  →☆  )




取材を受けたので
当然、それを知ってる長男。



「ね〜、サンキュもう出た?あの記事読みたいんだけど〜」






…どきっ。




覚えてたか…。







もちろん、
何についての取材なのかは




「子どものころから
いろんなニガテで困ってたあなたに


お母さん、なかなかわかってあげられなかったでしょう。



それで、あなたに辛い思いをさせちゃったけど


他のお母さんや子どもに 同じような思いをさせないように


お母さんの失敗談とか、あなたのがんばった話を書いてもらうんだよ」



というふうには 話してありました。







でもね〜…



リアルに その文章を本人が読んだら…


発達障害についても触れてあるし、


彼には言ってなかった

両親の心の葛藤も書いてある。




…傷つくんじゃないかな〜…


と思って
かくしてたんですよねたらーっ(汗)




でも、

聞かれた以上

へんに隠したら
そのほうがよろしくない。


と、思いまして…





もう一度、彼に

「あなたには 得意なことと苦手なこととがあって

たまたま
学校で必要なことに 苦手なことが多かったから
苦労しちゃってたんだけどね


実は
そんな子どもは

クラスに3人はいてもおかしくないんだよ。

あなただけじゃないんだ、
いっぱいいるんだよ。

だから、
あなたが苦労して、

今は少しずつ楽になってることを
伝えるお話になってるよ」




と 話したうえで、



P1100337.JPG


見せました。



真剣に読む長男。


(こんな小さい字でぎっしり、

しかも漢字の多い文章を

ウッキー!むかっ(怒り)てならずに 読んでる!

という時点で ハハ感動ぴかぴか(新しい)






…え?




今、笑った??





笑うようなとこ、あったっけ?








…読み終わった長男に



「なんでさっき笑ったの?」


と聞いたところ…




「いや〜
そういえばそんなこともあったな〜って思ってさ。



ほら、ゾロリの歌にもあるじゃない?


『三年過ぎれば 笑える話♪』って。




そんなカンジだよね〜」




…と

サラッと言った 長男



ゾロリの歌を口ずさみながら、去っていきました…




う〜ん…



カッコいいぞ、長男ぴかぴか(新しい)



オトナの私も、

未だに
たいへんだったころのことを思い出して

落ち込むというのに…



あなたは

過ぎたことさと

笑って受け止められるのね。





まあ、
それだけ今は

安定してきてるってことなのかしら…





あとね、
ホントに 不思議なくらい 彼は
自分のことを 卑下しないんですよ


(ネガティバーなくせに(笑))




たしかに


「勉強はオレ苦手だし〜」


とか言うけれど…





自分の将来や可能性を
卑下してないの


(努力しようともしないけど(笑))





自分のいいところに自信を持ってるし


(ダンナさんは

『幼児的万能感から抜け出せてないだけじゃない?』って言うけれど(笑))






だから この記事を読んで

「自分は 障害者なんだ

他の人とはちがうんだ」


みたいな受け止め方は
してないみたい。






ホント、不思議な子です…






でも
そんな彼のおかげで


ハハは 本当に救われていますぴかぴか(新しい)






これから
まだまだいろんな壁にぶつかると思うけど、

そんなところは変わらないでいてほしいなあ〜…








 
 
〜読んでいただいてありがとうございました〜



あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」書いてます!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

☆インスタグラム始めました! @miita39

みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
ピグリンさん☆コメありがとう♪

蓮くん具合どう?
小さいうちはね、体調安定しないねえ…
お父さんお母さん(笑)も気が気ではないと思うけど
きっと この時期乗り越えたら 丈夫になるよ!

お母さん、ファイト!

そうなの
ワタシもびっくりしました
あれ?いつのまにそんな大きくなったの?って

もちろん、ネガティブでヘタレな部分は今でもあるんだけど(笑)
根本的なところで おおらかとゆーか 前向きなんだなあ…
小さい頃は そういえば そんな子だったのですよ

やっと本来の長男に戻ったのかもしれないし
もちろん成長もあるだろうし

これからもいろいろ壁はあるだろうけど、
「3年たてば笑える話♪」を合言葉に、乗り越えていけたらいいな〜


そうそう!
ペットが家族にいる家庭は、やっぱりそのための準備、必要なの!!
もし避難所に、てことになったとき、ペットは建物の中に入れずに弱ってしまったことも多かったらしいです
ペットのごはんや用品は、たぶん支援物資ではかなり後回しにされると思います
ぜひぜひ、蓮くんのためにも、s災害時にも自宅で過ごせるように準備をしてあげてください!
by みい太 2017/09/11
おはようございます♪

息子さんのお話…とっても気持ちが温かくなりました。
凄いしっかりしてるなぁって。自分ですら、いまだに、きちんと自分と向き合うのが怖い時あるのに、息子さんは、ちゃんと向き合ってる。記事を読んでる姿なんて本当お兄ちゃん!ですね。それに「3年後には笑って話できる」私まで励まされちゃいました(^^)息子さんのお話を聞いてると、みい太さんの家族の温かさを感じます…みい太さんやご主人が、きちんとその時その時息子さんと向きあって、お話をしてきたからなんだろうなと思います。
私の憧れのご家族です(^^)

前回の、防災グッズのブログもありがとうございました。私も中身を見直さないと。薬や食べ物が必ず?期限きれちゃうんですよね。
更に今回からは、蓮くんの、避難道具の準備も必要なんだなぁと思ってます。

そんな蓮くん、今朝は嘔吐しちゃいまして、昨日の夜から少し様子が変だったんです。薬の副作用かな…まだまだ、体調が落ち着かない蓮くんです。
by ピグリン 2017/09/08