2013/09/09 13:35
こんにちは〜晴れ  ご訪問ありがとうございますっるんるん

前回は
「スクラップブッキング」のワークショップについて
お話させていただきました♪  →こちらからどうぞ☆


今日は、
去年から ママ友達と始めたワークショップの活動について
お話させてくださいねわーい(嬉しい顔)



元々は、
2011年の春から 
「被災地の子育てママたちに 何か自分たちができることはないかなっ」
と 同じ思いのママ友たちと 結成した 
被災地子育て支援を支援するサークルでしたぴかぴか(新しい)


おかげさまで 
フリマの売り上げを被災地の子育て支援団体に寄付する活動も
軌道にのってきて♪

じゃあ 次に私たちになにができるかなあ…と考えて

「自分たちも 防災について 学ぼうっexclamation

と 思いついたのですっひらめき


あの震災の教訓を 大切に、
子育てママとして 自分を、家族を、周りの人を助けられるように
なっておきたい!


そこで、まず去年初めて開いたのが

1128防災館4.jpg

ママのための救命救急講座でしたかわいい


幸いにも  私たちの住む市には 防災館があって、
そこに申し込むと サークル程度の団体でも
救命救急や 消火などの訓練を 体験させていただけるのですっぴかぴか(新しい)


特に 子育てママ対象ということで、
子どもの人形で 子ども対象の 心臓マッサージなども教えてもらえて、
参加したママたちからも とても好評でしたっ揺れるハート


その次に、今年の春に開いたのが…

0703防災講座1.jpg

小さい子どもがいる家庭向け 防災講座っかわいい

→ 詳しくはこちらの記事でドウゾ♪


前の年に 私が市の公民館で受けた講座がとてもよかったのでっ揺れるハート
そのときの講師の方に連絡をとって、ぜひにとお願いしたのですぴかぴか(新しい)

こちらも 参加できたママは少なかったのですが、
みんな「受けてよかった〜exclamation」と喜んでくれましたっ
その話を周りのママにしたら 
やっぱり「自分も受けたい!」というママが多いとのことで
また 企画したいと思ってまするんるん

0703防災講座5.jpg

今度は、手作り防災ずきんを作るワークショップもいいねっるんるん
と 話してます〜



…まあ、こんな内容のことをやってますが。

もし
「ワタシの特技を生かして ワークショップを開いてみたいっ!」
という方がいたら。

でも、どうやって始めたらいいんだろう…?

って、最初は 思っちゃいますよねたらーっ(汗)

それが、意外と 誰にでもできちゃうことなんですよっぴかぴか(新しい)



まずは、会場をどうするの? ってこと。

うちの市では、
生涯学習課で、「社会教育関係団体登録制度」というのがあります。
そちらに 活動内容や 名簿などを提出して受理されると、
市の公民館などのお部屋を無料で借りられるんですっグッド(上向き矢印)

けっこうね、
手芸から教養、子育て活動、スポーツまで、
いろんな分野の活動が 登録できますっ☆

そこまでカチッとしたのは ちょっと…という場合。
市の「子育て支援課」に相談してみたら どうでしょう?

「子育てサークル」として 
児童館や保育室を貸してもらえる制度がある自治体も多いらしいですよ〜ひらめき
(活動内容によると思うので、まずは相談をしてみてくださいね♪)


あとは、
「講師を探したいんだけど…」
「活動費用ってどうなるの?」

わたしたちのサークルは、
社会福祉協議会の市民活動を支援してくれるセンターで団体登録しています。
そうすると、活動に保険が掛けられたり
(行事保険というのは 団体登録してなくても使えます!)
いろんな団体が所属してるので 講師の紹介もしてもらえます。

ほかにも 道具の貸出などいろんなメリットがありますよ♪


あとは、
いろんな生協がありますよね♪コープとかパルシステムとか…

生活を楽しむためのサークル活動を支援してくれる制度がありますぴかぴか(新しい)
それも道具の貸し出しや 講師の紹介、
なにより 活動資金の援助をしていただけるのが ありがたいっるんるん
(生協の会員が何人以上いること、などの条件があります)


あと、子育てママが何かする時の かなり重要な課題…

「活動してるときに 保育ってお願いできないのっ!?」

わたしたちは、
登録している市民活動センターに
保育のボランティアをして下さる方を探してもらったり、
個人的に 仲良くしていただいている 子育て支援サークル主催者の方に
お願いしたりしています。

保育をお願いする時は、相手もボランティアなので、
必ず 保険をかけること!!
何か事故があったときに トラブルになったら 以降続けられなくなっちゃうっあせあせ(飛び散る汗)


以上は
ワタシたちが 利用してる支援サービスですが、
今は 自治体や いろんなところで 
活動を支援してくれる制度が ありますよっるんるん

市報や 児童館、市役所などに貼ってある情報をビビッとキャッチして、
つかえるサービスは使っちゃえ!
…とゆーのが いいかなって思いますわーい(嬉しい顔)


こんなごちゃごちゃっとした内容でしたが、
少しでも参考になればいいなあかわいい


〜読んでいただいてありがとうございました〜



タグ(関連ワード):サークル活動
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)