2018/03/11 17:26
こんにちは

ご訪問ありがとうございます!





今日、
子どもの用事で ららぽーとにいたとき

「ただいまから
黙とうを行います」

のアナウンス。



2時46分

7年前、東日本大震災が起こった時間


家族連れでにぎわっていた
商業施設で

黙とうのアナウンスがあったことに

胸があたたかくなりました。





7年。

その年に生まれた子どもが
小学生になるほどの時間ですね。



故郷を離れた人もいるでしょう

故郷が変わってしまった人もいるでしょう


故郷だけではなく
大切な人達を失った方たちも




それでも

テレビや本などで語る方たちは

「忘れてほしくない、忘れたくない」

という方が多いように感じます。

(もちろん
そうではない方々もたくさんいるでしょう)




『復興』は
未来へ向けての生活作り、街作りでしょう

そんな中でも

その土地で育まれてきた
『過去』

町の歴史であり、皆さんの思い出である
『過去』を

住民のみなさんは
大切にされていることを感じます。



『過去』の思い出が大切だからこそ

その場所でがんばりたいと思える

遠く離れても故郷を想うことができる



どうか
その想いが
復興に活かされていきますように…







そして
被災地の『未来』



7年間
必死で立ちあがろうと
被災地の皆さんは頑張ってこられたと思います。


ですが…


やっと生活が軌道にのったとしても
ここにきて


・災害援護資金など
生活を立て直すために借りた借金の返済がスタートした

・保険料減免や猶予などの特例措置が終了した

・支援金や家賃補助などが終了した


など
それまでの援助がどんどん終了していくなかで

せっかく立て直したはずなのに
さらに苦しくなっている人たちもいます。




そして

震災によって生活が苦しくなり
学校に行くための費用が用意できずに
援助を受けている小中学生は

2015年のデータで 約1万9千人。


2017年の調査で
過去1年間で 経済的な理由により、
家族が食べるための食料が買えなかったことがあった、
と答えた世帯は

全体の61.1%。

経済的に困難な状況にある子育て世帯(岩手県山田町、宮城県石巻市の400世帯)を対象にした、
国際NGOセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの2017年の調査)





未来を切り開いていくためには
まだまだ
支援は必要であることを感じます。





今日3月11日は

Yahoo!で
「検索」「寄付」「知る」「買う」
を通しての
私達にもできる応援を呼び掛けています。



「3.11」と検索すると

一人につき10円の寄付が行われます。


そして
そのまま 特設サイトで

「データでわかる被災地の今」

のぞいてみてください。




「知ること」は
応援につながります。



私達家族も

昨年


P1100660.JPG

P1100734(2).jpg

P1100604(2).jpg

P1100683.JPG


実際に 足を運んで
見て 話を聞いたことで

たくさんのことを知ることができて


P1100628.JPG

P1100644.JPG

P1100753.JPG


東北の魅力を実際に体験したことで

応援したい!という気持ちが
さらにふくらみました。



「知る」こと「買う」ことで
私達にもできる応援

ポチっとやってみてください!





最後に

震災で亡くなられた 15895人の皆さま
関連死で亡くなられた 3647人の皆さま

ご冥福を心からお祈り申し上げます


そして

未だ行方不明の 2539人の皆さま
一刻も早く
大切な家族の元へ帰れますことを
心よりお祈り申し上げます。

(人数は 
2018/3/9現在




〜読んでいただいてありがとうございました〜

みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
バムママさん☆コメありがとうございます!
お返事遅くなって本当にごめんなさい〜っ

そうだったのですね…
岩手の沿岸地域ですか…
本当につらい、大変な思いをされたのですね…

私も昨年の秋、初めて宮城と岩手を訪れましたが
7年たってもなお
まだこの状態なのか…と本当にショックを受けました。

メディアでとりあげられる機会も減ったからこそ
被災地の復興に心をはこんで 応援を続けていきたいと思います。

いやいや…
自己満足に近いんだろうな〜と思います。

でも、ホントですね!
今の自分にできることを続けること
それしかできないから。

東北の食べ物は本当においしいですね〜♪
また行って食べたい(^▽^)
by みい太 2018/03/17
みい太さん、こんばんは!
普通の一日をいつも通り何事もなく終えられることがどんなに貴重なことなのかを改めて感じる3.11でした。
私の夫の実家は岩手県の沿岸地域です。震災で実家も全壊でした。家族皆が無事だったことが本当に幸福なことです。
毎年家族で帰省しますが、震災の爪跡は未だいたるところで感じます。まだまだ支援が必要な方達に確実に届く支援であって欲しいと私も切に願います。
願うだけじゃだめですね!みい太さんの支援活動、素晴らしいと思います。
私もみい太さんのように、できることを長く続けていきたいです!帰省時には地元のおいしい物をあれこれ購入して非力ながら応援させてもらっています!

バムママU^エ^U
by バムママ 2018/03/13