2018/08/25 12:42
こんにちは〜(^∇^)ご訪問ありがとうございます♪

本当は
セミナーの続きを書くつもりだったのですが

おもしろい本を見つけまして!

長男の療育に来ていて
ロビーで見つけたのが

IMG_20180825_104018.jpg
「本当の頑張らない育児」
やまもとりえ コノビー


絵がとってもゆるかわいくて癒される〜♪

とはいえ
オススメしたいのはやっぱり内容。



…子どもが生まれたばかりの頃

私が常に感じていたモヤモヤ‥

「何でワタシばっかり‥」



一、二時間おきに泣かれて授乳

ちょっと目を離すと泣かれたり やらかしたり

ごはんさえゆっくり食べられなくて
味わう間もなくかきこむカンジ

‥なによりつらかったのが
「自分の時間」がまったくとれなかったこと‥


でも
目の前にいる同居人は(つまりダンナ(笑))

今まで通り
何も変わらない生活で‥


でも
イライラするけど

ワタシさえがまんすれば
みんな丸くおさまると思ってて‥

丸くおさまらなかった(笑)

結局ぶちキレて
家庭の雰囲気を悪くするというね〜


その頃から
「サンキュ!」愛読しはじめて

「時短」とか「手抜き」
がんばろう!
とか思ってて

でも、
時短手抜きを「がんばる」時点で
手抜きになってないという矛盾(笑)



‥という あの頃のワタシのモヤモヤを

ふんわりとしたイラストとつぶやきの
コミックエッセイで

この本が代弁してくれてて

そうそう!って
すごくうれしくなりました(^∇^)



‥カンペキじゃなくていいよ
手をぬいていいんだよって

周りに言われる一方で

家事育児は愛情のバロメーターとか
ステキママのオサレなライフスタイルとか

そんな情報に振り回されて

ワタシが本当はどうしたいのか
どうしてほしいのか

けっこうわからなくなってたな〜って。




今ならわかるんです

「本当にがんばらない育児」って

時短とか 手抜きとか
スキルのことじゃなくって

毎日大変だけど それでもシアワセだよねって思える

自分らしい生活が過ごせているかだって

ガマンしたり自分を抑え込んだりしすぎてたら
それは かなわないって



…そのためには

自分のこと、自分の気持ちを
見つめなおすことって 大事かもしれない。


たとえば ワタシは

レトルト使うとか 買ったお惣菜そのまま出すとか
それをやりすぎると
罪悪感とか 不満とか 感じるタイプなんです
(要は食いしん坊(笑))


だから、ごはん作りは がんばる!

そのかわり、
掃除とか洗濯とかは ムリしない♪テキトーOK!


そのうえで
カンタンだけどおいしいレシピを試していくうちに
ワタシらしい献立をふやしていく過程を
楽しめるようになりました。



そして 大事なのは

そんな自分の気持ちを
パートナーと 家族と 共有すること!


意外と向こうも
「妻がどうしたら笑顔になってくれるのかわからない…」
って
困ってるのかもしれません(笑)



一人で背負い込んだら
自分らしい生活を楽しむことはできないから


家族と 目標を共有して
いっしょに生活を楽しんでいけたら

いちばんいいですよね(^▽^)



このコミックには
そんな思いをかかえた ある夫婦の試行錯誤の日々が
書かれていて

すごく共感できました!



そして
「わたしをもっと知ろう」
「わたしとあなたをもっと知ろう」
という
自分の気持ちと向き合ったり
それを相手と共有したりすることのできるワークシートが
ついてます♪



ワタシは
そんな境地に近づくまで
すっごく遠回りしてしまいましたが…


今 子育て真っ最中のママさんたちには!
こんな本に力を借りて
子育て中の今の生活を
笑顔で過ごしてほしいなって
思います(^▽^)




〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)