2018/09/13 22:31
こんにちは(^▽^)

ご訪問ありがとうございます!


前々回の
「家族を守る防災@」に

たくさんのサンキュ!をありがとうございましたぴかぴか(新しい)

森田法子さんの
「良い情報をありがとうございます!」
というコメントに

すごくすごく救われました〜かわいい
こちらこそありがとうございます!




そこで安心して(笑)
もう少し書いてみたいと思います!

たいした情報ではないかもしれませんが
おつきあいいただけるとうれしいです(^▽^)





今回のイチオシ!が
防災の備えなので

皆さんの記事を読ませていただいて
ワタシ自身もすごく勉強になってます!


アラフォーりりこさんの
「切り土・盛り土」
のお話は
意外とみんなしらないけど
すっごく大事な話だし、


acoさんの
「床下をチェックしよう!」
のお話は
ワタシも盲点でした〜っ


内海舞さんの
「避難所のイメージ」
の話も
すごく考えさせられました…



みなさま
ありがとうございます〜ぴかぴか(新しい)




…ただ

見ていて思ったのが

「やっぱり
防災の備え=防災バッグを作ること、備蓄
て考える人が多いんだな〜」

ってこと。



いや、
もちろん とっても大切なことなんです!



ただ、

その中で…


避難グッズや備蓄

を用意するのは

3段階の種類がある

ことを ご存じですか?




第一は


いつでもすぐに持ち歩ける
携帯避難グッズ

被災直後に命を守るものや
家や避難所に行くまでの短期間必要なもの

となります。


外出先で被災しても大丈夫なように

もしくは
緊急に避難が必要でも すぐに持ち出せるように

いつも持ち歩くバッグに入る程度の
コンパクトなものです(^▽^)



ちょうど今日見直しをしたのですが…


P1110750.JPG

スマホの充電器
ラジオ


情報を得るために必要なものです。




P1110751.JPG

マスク、携帯コップ
常備薬や カンタンな傷手当キット
ハサミやピンセット



常備薬は
その人によって違うと思うので
オリジナルに用意することが大事!


マスクは
大地震の際にひどくなる埃や

火事のときの煙を
少しでも吸わなくてすむようにするため

(煙を吸わないようにするには、
ハンカチをぬらしてマスクにはさむと
手で口をおおわなくてもよいので いいですよ(^▽^))




P1110752.JPG

大判のハンカチ
ヘアゴム&ヘアピン
ハンドクリームやリップクリーム
化粧水
くし、鏡



ハンカチは
包帯かわりにも
荷物を包むこともできるので便利!


…あとのものは
直後で必要なものではないかもしれないけど…


女性ならでは
避難生活をするなかで ほしかった!と
今までの災害時に声がよくあがるものです。



髪が洗えないから
おおったりしばったりするための
ゴムやバンダナがほしい


衛生上 アルコール除菌スプレーを使うので
肌が荒れるから
保湿クリームがほしい


せめて
化粧水と乳液ぐらいのお手入れはしたい



…命にかかわるものでないとされて
避難所では手に入りにくいですが

女性にとっては
切実な願いなんだそうです。



あ、もちろん
生理用品や
パンティライナー
(下着を変えなくても清潔にできるから)
いれてほしいです!




ちなみに

これらのものは
ふだんからバッグに入れておくと、

家族で急に温泉に行こう!となったときに
とってもお役立ちなんです♪




P1110753.jpg


携帯トイレ
歯みがきペーパー
食べもの
家族の保険証



保険証は大事!
全員分コピーしていれています。

食べものは「えいようかん」
おいしい&コンパクトな羊羹で
なんと賞味期限5年間!


食べものが手に入りにくい状況下では
高カロリーの糖質の食べ物が
効率よく体を動かすエネルギーがとれて
いいそうです。



プラスして

IMG_20180913_223137.jpg

必ず外出時に持ち歩く キーケースに!

ホイッスル
免許証(身分証明書)
お金(10円玉、千円札)

を入れてます



このホイッスルは
「コクヨ 防災の達人 防災用救助笛 ツインウェーブ」

Amazonで500円前後で買えます♪

少しの息で
人の耳に届きやすい音域の音が
2種類出るため


苦しい状況下においても
より広範囲の人に助けを求めることができるのだそうです!







これはワタシ用ですが、

電車通学をしている長男にも


15368460459951034730250.jpg

通学用リュックに
用意をしています!



特に紹介したいのが

IMG_20180621_164950.jpg

ヘルメット代わりの
防災帽子!


ホントは
折りたたみ式ヘルメットを探してたんだけど

折りたたんでも
重い&かさばるようだったので
こちらをチョイス。


IMG_20180621_165029.jpg


もちろんヘルメットの強度には及ばないけど

ちゃんと
耐衝撃、耐貫通構造になってます

そして
防炎加工


IMG_20180621_170149.jpg

首筋も覆えるようになってます



これが約3500円!




必ず
家で被災するとは限らないし


むしろ
外出先で過ごす時間のほうが長い

働いている人や学生さんには

ぜひ
毎日持ち歩く避難グッズを
用意してほしいです!




次回は
第二・三段階の避難グッズについてです(^▽^)






大事な家族を
私たちの手で守りましょう!




〜読んでいただいてありがとうございました〜




あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」書いてます!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

☆インスタグラム始めました! @miita39


みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
danngoさん☆コメありがとう!

まさに至言だと思う!
避難生活がどんなものなのか…具体的にイメージができないから、
どんなものが必要なのかが浮かんでこないんだよね。

でもそれは当たり前で
だって経験したことないんだもん(笑)

ただ、
どんなものが必要なのかは
人によって…家族構成だったり、子どもの年齢とか病気を持ってるか、それこそ子どもが障害や病気、アレルギーを持ってるかで
大きく変わるから
避難グッズもオーダーメイドである必要があると思う。

いちばんいいのは、
自分の家族構成に近い人の体験談を参考にすることかな。

ワタシだったら、
子育て家庭、女性、発達障害を持つ人の体験談をたくさん読んで、そこから「自分ちだったら…」ってイメージした。


持ち歩く水の量については、これから書くね(^▽^)

ナイフとライターは、必ずしも必要じゃないわけではないと思うよ♪
ただ、ナイフよりははさみの方が使う機会が多いかも。
あと、ライターは場面によるかな
避難所に行くなら、確かに火災の危険もあるし 使う機会ないかもしれない。
家では、ローソクで灯りにしたり、固形燃料で食事をあたためたりって機会に使えるよ
ただ、地震のときは、余震があるから、できるだけ火は使いたくないよね
火を使わない、灯りや食事をあたためる方法を用意するのをオススメします!
by みい太 2018/09/14
本当、避難生活って想像できなくて。一度シミュレーションさせてほしいくらいです。

リュックに何を詰めればいいのかも、普段何を持ち歩けばいいのかもよく分からなかったので嬉しいです。ありがとうございます。

水とか必要なのかなあと思っていましたが、リットル単位だとすごく重くなるし、子どもを連れて避難することを考えたらたどり着くまでに力尽きそう…。

というか私、避難所生活=サバイバルだと思っていて、ナイフとライターをリュックに入れようとしていました。そういうのは向こうにありますね。お恥ずかしいです。
by danngo 2018/09/13