2018/10/23 21:08
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい



最近
またどうも気持ちが疲れ気味。



いろいろたてこんでて
気ぜわしいからか

子どもたちも
いろいろ抱えてて
不機嫌気味だからか…。




そんなときって

子どもたちの
学校でのグチを聞くのにも
なかなかに気力が必要ですたらーっ(汗)


油断すると

「そんなのあたりまえのことでしょ〜!むかっ(怒り)

「みんな同じようにがんばってるんだよっ!」

「あなたばっかり文句言わないのっむかっ(怒り)

と言いそうになるたらーっ(汗)




でもね、

「みんな同じ」が通じないから
苦労をしてるのが
わが家の息子たちなのでね、ええ(笑)



おちついて、深呼吸して。


「うんうん、大変だったね」

「あなたはがんばったんだね〜」

と まずは受け止めて。


そのうえで

「たぶん、そのことは
相手はこんなつもりなんじゃないかな」


学校の先生や 友だちの立場から

または

社会一般的な立場から

解説をしたり



「あなたの成長のために
こんなふうに役に立っていくんじゃないかな」


いやなことにも別の側面があることを
伝えたり。




…いや〜

こう書くだけならカンタンそうだけど

実際は
本当に難しいです(涙)



ちゃんと
子どもの立場にたって

子どもの気持ちを理解して

私は話ができているのかな




けっきょくは
社会一般的な考えを
押し付けてるだけになってないかな…




子どもたちの
学校への不満に対しては

もっと大変あせあせ(飛び散る汗)


たとえ ワタシ自身が
学校のやりかたに
「?」
って思ってても



子どもの今後のためにも
学校に不信感を抱かせないように

「なんでワタシ
こんなに必死に学校の弁護してるんだろ…」

とむなしくなることも(笑)





…そんなこんなで
けっこう神経すり減らしている
毎日ですが



こないだのお休みの日

こんなことがありました。




マックでお昼食べてる時って

けっこう
子どもといろんなことを
ぶっちゃけてお話できる時間なんです♪



そんなこんなで

またまた
長男が
学校の行事やら 先生の対応やらについて
ブースカ 文句言い始めてたらーっ(汗)



正直疲れてた私は

ブチ切れそうになりながらも、

受け止め
解説、発想の転換

といういつもの対応を
根気強く行っておりました。




すると。

しばらく

「…」

と考え込んでた長男。



「やばい。
彼の気持ちを読み違えたか」


と不安になったところで



「…お母さんさ〜

テレビに出て
よくお話してる…

なんとかママって、
あれなんだっけ」


「…尾木ママのこと?」



「そうその人!

その人みたいに
テレビとか本とかでお話する人になれば?」



「…なんで?」


「だって
子どものことよくわかってるじゃん!」




…そう、なのか?



「でもさ、

お母さん
また僕の気持ちもわからないで
エラそうなこと言ってるよ〜

とか、
思わないわけ?」



「う〜ん…
ちょっと思うこともあるけど〜

だいたいぼくのことわかってくれてるし


それに
お母さんの話は
筋が通ってると思うよ〜」




…な、なんと…


キミは
そんなふうに思ってくれてたのかい!ぴかぴか(新しい)




いやね、

「尾木ママみたい」
と言われたことに
感動したわけではないのですよあせあせ(飛び散る汗)



だって
尾木ママのことよく知らない
長男ですもの

ワタシが
尾木ママと
比べられるほどの人間のわけが
ないじゃないですか〜たらーっ(汗)
おそれおおい!




そうじゃなくって


長男が

ワタシの日々言って聞かせてることを

「筋が通ってる」

思ってくれてたんだってこと



それに感動いたしました…ぴかぴか(新しい)





まあね、

そこまでの道のりでは

長男のことを
怒鳴りつけ叱りつけ

「誰もぼくのことわかってくれない」
「だれも助けてくれない」

小学生の長男に言わせたことも
あるという…



多難な道のりでしたよ〜涙





それでも

なんとか
彼のことを理解したくて


学んで

試行錯誤して



そして今


なんとか
彼に認めてもらえる母親に
なれたのかな。



ホント、

今までの苦労が

この一言で報われた気がする…






もちろんね、

長男も
いつもそう思うわけじゃないだろうし


ワタシも
未だに勝手なこと言うときもある。





それでも

彼を理解したい、支えたいと願う

その方向性は

間違ってないことを信じて




これからも
でこぼこっ子の母を
がんばっていきたいと思います!





P1110586.jpg


しっかりと自分らしさを持っている長男に

そのまま彼らしく
幸せになっていってほしいから。







〜読んでいただいてありがとうございました〜




あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」書いてます!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

☆インスタグラム始めました! @miita39







みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
まる子さん☆いつもうれしいコメントありがとうございます!

そんなそんな、
カウンセラーなんて〜っ しかも先生て〜っ

おなじ道を通ってきたのでわかるってだけだと思うんです〜

子どもの話聴いてて
ついつい口出ししちゃうのも、すっごくわかります〜

だって
ツッコミどころ満載のこと、グチグチ言ってるんですもん(笑)


今でも
「あ、今、社会の常識押し付けてる…」
としゃべってて思うことありますもん。

だから今回
長男がこんなふうに思っててくれたことが
本当に意外でうれしかったんですよ…



子どもの常識は自分と違うけど
それが面白いって思える まる子さん

ステキです!

こないだ仲間と話してたんですけど、
みんながそう感じる世の中になれば…つまり「多様性」が認めてもらえる世のなかになれば、
みんな生きやすくなるよね♪って。

みんながまる子さんみたいに感じてくれるようになるといいな〜…



こちらこそ!
いつもありがとうございます☆
by みい太 2018/10/24
こんばんは。

子供の気持ち分かったつもりで
アドバイスしても それが違ったりすると
うちの子供は聞こえないフリします。

不登校の初めの頃は 子供の話をただ
聞くだけでいい

まずは否定しないで アドバイスも無しで

でもそれがすご〜く難しいというか
つい 口出ししての繰り返しでした。

最近は私の考える常識と
子供の考える常識とは違うけど
彼の考え方も面白く思える様に
なりました。

みい太さんは私の気持ちも
すご〜くよく解ってくれますよね。

私にとってみい太さんは
カウンセラーの先生です。

いつもありがとうございます️

by まる子 2018/10/24