2019/02/23 09:25
こんにちは

ご訪問ありがとうございます



21日夜の
北海道での地震

半年前の記憶がよみがえって

怖い思い
不安な思いをされた方が
たくさんいらしたのではないかと思います。


断水している地域も
あるとのこと。


まだ寒さ厳しい時期に
ご苦労は想像を超えるものかと思われます。



どうか
一日も早く
安心できる生活にもどりますように。

そして
体調をくずされることのないよう
お祈りいたします。





…今回の地震は
平日の9時過ぎということで

たくさんの帰宅困難者の方がいらしたと
ニュースで報じられました。




サンキュ!読者の主婦の方にも
働く女性が多いと思います


ふだん
交通機関を使って通勤してる方


「自分が帰宅困難になったら」
想定していますか?


それに基づいた準備をされていますか?



…自分ひとりだったら
正直、
臨機応変に動けると思うんです。

でも

主婦は おかあさんは


「家族が」「子どもが待ってる」
あせって

冷静な判断ができなくなるかもしれません。




だからこそ

状況に応じて 冷静に判断して動けるよう

ふだんから
そなえておいてほしいです!




…まずは

「震度5程度の地震で

建物やまわりに被害はないけど

交通機関が止まってしまって帰れない」

場合。



東日本大震災時の 東京や
今回の札幌周辺が
そうですよね。




…こんなときは
タクシーやバスなどが
大混雑になってしまって

かえって時間がよめないし


地震の大きさによっては
大きな主要道路は
車両通行止めになってしまいます。


もし
救急車や消防車が
たくさん出動しているような状況だったら

タクシーやバスの渋滞が
助けをもとめている人のところに行くのを
じゃましてしまうかもしれません。




そこで
状況で判断しましょう!


昼間で 

地域の建物や道路に被害がでていない場合は

歩いて帰ることを想定しておきます。



なので

職場にかならず

スニーカー
(理想的なのは
靴底が強化されている
工事現場用、災害時用のもの)


IMG_20180621_164950.jpg

IMG_20180621_170149.jpg

身の安全をまもるもの
おいておきましょう!


落下物から頭を守るのは
登山用か 工事現場用のヘルメットが
いちばんいいのですが…


なかなか置いておく場所がないですよね(笑)


そんなときオススメなのが
この防災帽子です!



ヘルメットの強度には及ばないけど

ちゃんと
耐衝撃、耐貫通構造になってます


そして
防炎加工!


首筋も覆えるようになってます



これが約3500円!

Amazonなどで検索すると出てきますよ(^▽^)


化粧ポーチと同じぐらいの大きさなので
通勤バッグにも入れられます!




そのほか

外出先で被災したときのための
グッズ!




IMG_20180621_164938.jpg


スマホ用モバイルバッテリー


スマホの充電さえできれば、

ラジオもスマホアプリで聞けるし
なんとコンパスにもなる!

連絡手段として 以外にも!
お役立ちなので

モバイルバッテリーは必需品ですぴかぴか(新しい)



P1110751.JPG

マスク、携帯コップ
常備薬や カンタンな傷手当キット
ハサミやピンセット




常備薬は
その人によって違うと思うので
オリジナルに用意することが大事!



マスクは

大地震の際にひどくなる埃や

火事のときの煙を
少しでも吸わなくてすむようにするため

必ず ほしいです!


(煙を吸わないようにするには、
ハンカチをぬらしてマスクにはさむと
手で口をおおわなくてもよいので いいですよ(^▽^))



寒い時期のために
カイロも必要です。



P1110752.JPG

女性なら
せめて ヘアピンやゴム

髪をおおうなどいろいろ使える
バンダナがあると便利です(^▽^)



P1110753.jpg

栄養補給するもの

アメでもいいし
消費期限5年間の「えいようかん」は
コンパクトでカロリーも高く
オススメです!


万が一のことを考えて
携帯トイレ
除菌ウエットティッシュも。




そして
身を守るものとして

保険証のコピー

ケガをして病院にはこばれたとき
身分証明にもなります。


あと


IMG_20180913_223137.jpg

ホイッスル
防犯ブザー

身に危険がせまった場合に
声を出さなくても助けを呼べるように。



小銭も用意しておきましょう。


職場をでる時に
必ず飲み物を持って出てほしいですが、


途中で水分補給などの
買物をしたいときも

カードや電子マネーは
ネットワークがダウンしていて
使えないことも想定して。



これらを
ポーチに入れて

職場に置いておくか
通勤バッグに入れて持ち歩くことを
オススメします!





そして大事なのが

道を把握しておくこと!


グーグルマップが
使えるとは限らないのであせあせ(飛び散る汗)


「震災時帰宅支援マップ」があると
必要な情報が載ってるので便利です!






…と

ここまでは

歩いて帰る場合の話をしてきましたが…




冷静に判断をして

「夜で周りの様子が見えない、わかりにくい」

「建物や看板、電柱などの倒壊や落下が起きている」

状態のときは



その場にとどまる決断が必要です。




家族が 子どもが
大事だからこそ


そこで無理をして
あなたがケガをしたり 何かあったりするわけには
いかないのです。




仕事中 子どもがいる
園・学校では

保護者が迎えにくるまで
子どもを保護することになっています。


今はどこも
引き渡し訓練を実施していますよね。



不安なら
園や学校に
「うちは 夫婦とも帰宅困難になる
可能性が高い」
ことを伝えておいて


子どもがどのように保護されるのか

園や学校が危険な場合は
どのように動くのか

しっかりと確認しておいてください。




そして
子ども本人にも

「次の日になったとしても
必ず迎えにいくからね


それまで先生たちが
ちゃんと守ってくれるから
大丈夫だよ」

前もって伝えておくことが大切です。



見通しが持てていないことで

子どもは不安を募らせるので…。





そして
ムリに帰宅をあせらずに

夜なら

職場や 周囲の一時滞在施設で
朝を待ちましょう。


自治体や 駅周辺の企業・ビルでは

帰宅困難者のために
一時滞在施設として場所を開放することを
取り決めています。



最近の震災の際は
自治体のTwitterなどで
開設場所の情報などが 流されたそうです。




そして
すぐに帰れなくても
家族と連絡を取り合うことができれば
安心できますよね。



LINEやTwitterは
比較的 つながりやすいと言われていますが


それ以外にも

「災害伝言ダイヤル 171」

各携帯会社で開設する
「災害用伝言版サービス」

の使い方も 覚えておくと安心だし



被災地から 県外へは
比較的つながりやすいので


「何かあったら
県外の実家に 各自 電話して伝言する」

決めておくのもひとつの方法です。




「東京防災」

というスマホアプリには

グーグルパーソンファインダーで
自分の現在位置を知らせたり

メールやLINEを使って

カンタンに安否確認だけ知らせたり

という安否連絡ページがあります。



東京都以外に住んでいても
使える機能ですので


いちど調べてみてください!








今のご時世

大震災ではなくても

なんらかの理由で大規模停電でもあれば

どこでも だれでも
帰宅困難者になる可能性があるのです。




自分のために

そして
自分が守るべき 家族のために

帰宅困難になったときに
そなえておいてほしいです!






〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)