2019/04/23 20:59
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっぴかぴか(新しい)



…この春ですが
用事があったついでといってはなんですが…

東北へ行ってきました!



1年半まえに
念願だった東北旅行へ行って

東北が大好きになった私たち。



どうせそっちまで行くなら
思い切って東北旅行に行ってこよう!

となったのです(^▽^)



その旅行記を書かせてくださいね♪
おつきあいいただけますとうれしいですぴかぴか(新しい)






…今回も
地道に自家用車で北上!


朝早くに出て
目指したのは



IMG_20190411_105906.jpg

南相馬!


常磐道のくだりにあるSA
「セデッテかしま」

以前寄ったときに
地元のおいしいものがいっぱいあってぴかぴか(新しい)

また行きたかったんです〜♪


まず買いたかったのが


IMG_20190411_110631.jpg

地元のパン屋さん
「原町製パン」
さんのパン!

いろんな種類があって
どれもすっごくおいしそうでぴかぴか(新しい)


特に気になってたのが

IMG_20190411_110823.jpg

よつわりパン!

IMG_20190411_110852.jpg

中に
あんこと 生クリームが入ってる揺れるハート

何種類かあって、
ワタシはずんだあんを選びました♪

昔なつかしいカンジのクリームで
パンも昔ながらのパン屋さんのパン!

おいしかった〜ぴかぴか(新しい)

IMG_20190411_110647.jpg

IMG_20190411_111115.jpg

ほっき貝がたっぷり炊き込まれた
「ほっき飯」のおにぎりも!

それこそ
ここでしかたべられないぴかぴか(新しい)



…そして今回も買ったのが


IMG_20190421_182639.jpg

なみえ焼きそば!

B1グランプリで有名になった
太麺のおいしい焼きそば♪


避難指示が出ていた浪江町は

2018年3月31日に
一部区域をのぞいて 避難指示が解除されました。


…実際、
常磐道を走ってみて、

1年半前に来た時よりも

放射能計測の機械が減っていたこと

道路から見渡す 景色に
車や人、生活の気配がもどってきていたことを感じて


とてもうれしく思いました。



…浪江町には
震災前は 約21500人の住人がいて

現在の
住民登録の人数は 約18000人です。



…そのうち
実際に浪江町に住んでいるのは
約900人。

その他の町民は
現在も町外での避難生活を続けているそうです。


避難指示解除前(H29.12月)に実施した
住民の帰還意向調査では


「帰還したいと思っている」13.5%

「まだ判断がつかない」31.6%

「帰還しないと決めている」49.5%


だったそうです。





除染、住居の建設、
鉄道や高速道路などのインフラ整備

などなどが整って

一部区域の避難解除を迎え、

1年が経ちました。


きっと
これはゴールではなくて

スタートだったんだと思います。


ここで浪江町のみなさんが
これからも暮らしていくために

もどってきたいと思えるように

農業や漁業などの産業が
再び元気になり、

住む人たちや 行政の収入が安定して確保されること、

子どもたちの教育

健康保険

そして 心のケア…


たくさんのことが 今でも

「ふるさと」浪江町の
暮らしの再生に向けて 進められているそうです。


ここまで前にすすめたのは 確か。

でも
まだ途上なのも 確か。

…それは
浪江町以外の被災地でも 同じなんだなと
他の地域を見ても 感じました。


大好きになった東北の
これからの歩みを

これからも見守らせてほしい!


…そんな思いを改めて胸に刻んで
さらに北上していきました。




次回は石巻です!



〜読んでいただいてありがとうございました〜

**参照  「なみえ復興レポート」(平成31年1月版)**






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)