2019/06/22 22:14
こんにちは〜(^^)
ご訪問ありがとうございます♪

今、図書館から借りてる本

IMG_20190622_091344.jpg

サンキュ!でもお馴染み
主婦の味方!
家計再生コンサルタントの
横山光昭さん

&

ワタシが大好き♪
「あさイチ」の

強力タッグ!

「不安がなくなるお金の極意」
の見出しに
心ひかれて手に取りました!


だって‥

今、不安でたまらないんだもん(涙)


今までもブログで書いてきましたが‥

どんぶり勘定で
使いたかったら
口座からお金おろして買い物外食してた(笑)

ダメダメ主婦だったワタシが

サンキュ!と出会い
自分を変えてみたいと
一念発起した結果

食費節約コンテストで賞をいただいたり
節約テーマでとりあげていただいたりするほどに
成長させていただきました(^^)


‥この本でも出てきますが、

無理な節約は続かないけど

すでに
我が家の収支スタイルが習慣化されてるので

いつも通りにしているだけで
家計を維持できるところまで
持っていくことができてました!


‥去年までは‥


最近になって
お金の不安が
急速に増殖中(涙)


そりゃそうです。

人生は
変化がつきもの。


我が家の場合、
長男の学費
(彼の特性のため。
決断を後悔してないけど
公立じゃないからネ
かかるかかる(涙))


それを支えようと思ってた
ワタシのパート代の減少‥

(怪我のため仕方ないけど
今の仕事はやりがいあるけど‥

収入は1/4ぐらいになったかな(涙))



そしたらとたんに
いろんな出費にイライラするようになって。

食べ盛りゆえに
ものすごい食べる息子たちにイライラ。

ゆえに急速に身体も大きくなり
服も靴も
ハイペースで買い換えなきゃいけないことにもイライラ。

‥そんなふうに悩んでるのはワタシだけで
楽観的なダンナさんにもイライラ。


‥こんなに食費も工夫して手をかけてるのに
これ以上減らせないけど!?

子どもの服だって
リサイクルショップで
必死にいいの探して買ってるのよ
これ以上減らせないけど!?
(しかも感覚過敏&こだわりのある長男
服は何でもいいわけにはいきません(涙))


‥こんなにワタシは不安なのに
あれほしい、あそこ行きたいって‥
そのお金はどこから湧いてくるんじゃあ〜!
(ゼイゼイ)


と、ゆーのが
最近のわたしだったのです。



そこに巡りあったこの本を読んで、
「もしかして‥
まだ改良の余地あるのかな?」
と思えて来ました(^^)


横山さんがいつもおっしゃってる
「消(費)、浪(費)、投(資)」!

‥数年前の大改革で
「必要なものを考えて買う」
ことが習慣化できたと思ってたけど

本当に今でもそう?

予算に収まればまあいいや、と
思ってない?

特に「浪費」にたいして
なあなあになってたかも‥

お酒とか、おやつとか
小さいものほど
予算内ならまあいいや、になってたな。


別に
そのことが悪い訳じゃないけど
浪費は悪者じゃないけど

自覚しないで使ってたこと
もしかしたら
わたしのおこづかいから出すべきものも
食費で買ってたかも

それは「油断」だなぁ‥と。



考えてみたら
こんなに大きく状況変わったのに

毎年やってる通りの見直ししかしてなかった‥



「きちんと取り組めば
取り組んだ分だけ効果が出て
不安とも一線を引けます」


‥別に
「お金もうけてウハウハになりたい」
わけじゃなくて

今後の生活に、人生に
不安がなくなれば、それでいいんだよね。


そしたら
もう一度、今の状態では そんなに先行き危ないのか
どう対策取ればいいのか
取り組んでみようかなあ…





…と思ってたところに。

ダンナさんがいろいろ動いてくれて、
今までの預貯金を
預け替えしてくれて。

iDeCoを始めたので
税金が年末調整でかなりの額戻ってくることになりました!

他にもいろいろ工夫して
特典で 金利がすごくアップしました!





…純粋に、すっごくうれしかったし
頼もしかった。

目先のお金が増えたことでも
少し安心できたし

何より
ダンナさんが、ちゃんと私の不安をわかっててくれて
何とかしようと動いてくれたことが
すごく頼もしくて、安心できました。



…本にも書いてあったんだけど

お金の不安って形で表れていても

実は その奥底には
将来の人生への不安、
家族への不満、
自分が認めてもらえないさみしさ…
いろんな気持ちが隠れているのだそうです。


そんな場合は
どんなにお金があっても また不安がわいてきます。

逆に
今お金が十分になくても

現状あるものに「ありがたい」と感謝の気持ちを持ち
大切にすることができて

足元を固めながら
「自分はこれでいいんだ」って
ナットクして生きていれば

その自信によって
必要なお金はあとからついてくるんですって
(本著より)



…私の不安は、確実に

子どもたちの将来を不安に思う気持ち

自分の仕事についても
収入面においてこれでいいのか?と思う気持ち

がんばってるのに
成果が表れない、認めてもらえない気持ち

…そこから来てたのでしょうね(笑)




大丈夫。
今、いっしょうけんめいがんばってる
家族全員で。

なかなか増えない時期だけど
少なくとも赤にはなってない。



そこを信じて 感謝して
足元を一歩一歩固めていこうと思います。


そうしていれば
また来年、2年後、10年後には
状況がかわってるかもしれないもんね。


がんばってる我が家に
必要なだけのお金がついてきてくれることを願って…





〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)